【BMOM29】市林佑亮(2年=上溝南) 「精密機械レフティー」

BeYonD 編集部

実力が拮抗した専修大学学内戦。
今年の専修大学学内戦は昨年の決勝で惜しくも優勝を逃したPink Monky’sがリベンジを果たし、専修NO.1に輝いた。

Pink Monky’sはタレント揃いではないが、チャンスを確実にものにするスタイルで勝利をもぎ取った。
手堅いチームスタイルの中心に常に居たのは、市林佑亮(2年=上溝南)であった。ボランチとして待つべきセンスを持っており、何よりも注目すべきは左利きならではの左足のタッチ、キック精度である。

img_8557

試合後、優勝について感想を聞いてみた。
「率直に嬉しいです。やるからには優勝したいという各々の意識が結果に繋がったのではないかなと感じています。」

決勝の後半20分頃、市林はペナルティーエリアのやや外で左足で切り返し、右足でゴール左隅を狙うシーンがあった。シュートは惜しくも外れてしまったが、綺麗な形だった。そのシーンについて本人に尋ねてみた。
「中学、高校とあのパターンでゴールを決められないことが多かったので意識はしていたのですが、今回も決めきる事が出来ず、未だ課題が克服できていないと痛感しました」と、悔やみつつも、課題克服に意欲を見せ謙虚なコメント。

それでも彼の左足の柔らかさには右足の不得意さを帳消しにできるスキルがある。

最後に、専修NO1に輝き同好会カテゴリーから注目を浴びてるであろうPink Monky’sの今年の強みを聞いてみた。
「1年生が加入したことによる得点力アップと連携がとれた守備、あとは普段から体を動かして準備を怠ってない人が多いところだと思います」とのこと。

 

この優勝をキッカケにPink Monky’sそして市林に注目をしていきたい。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2021.03.11

【特別企画】強豪校出身者特集ルーキー編 〜サークルはタレント揃い??〜

こんにちは!BeYonD編集部です!   大学入試が終わり、そろそろ各大学サークルで新歓が行われる時期となりました。大学でもサッカーを続けたい、でもサークルと体育会どちら…

read more 東孝太郎
コラム 2020.08.31

【BeYonD History vol.3】BeYonDのお調子者・高木啓行

普段は中の人が見えないBeYonDのこれまでとこれからを紐解いていく、BeYonD Historyが1年ぶりの復活です!! BeYonD History vol.1とBeYonD History…

read more 落合陸
コラム 2017.07.03

【明治大学学内戦決勝】フォトギャラリー

9番井上(3年=浦和西)は確かなテクニックで前線で溜めを作り、チームに落ち着きをもたらしてきたが決勝では中々足元にボールを収めきれず。留学生クリストファーの通訳としての活躍が目立った。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.24

【筋トレ特集vol.2】サークル界のマッスルモンスター

皆さんこんにちは!   梅雨になり、家にいる時間が長くなっていると思います。   そんな中でもトレーニングを続けるサークルの筋肉自慢を紹介していきます! …

read more 渡部雄飛
コラム 2019.02.20

☆【30名限定】2/26(火)就活解禁目前 サッカーサークル限定就活座談会!☆

皆さん、こんにちは! 現在、各校の学内戦がサークル会を賑わせていますね!   今回はそんな後輩たちの結果を横目に就活に励んでいる方へのメッセージです!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.17

【美女マネvol.27】現在ミスコン出場中!今回は黒いユニフォームのチームのマネを初特集!

こんにちは!   サークル生活もいよいよ終盤に入りましたね!   先輩たちが引退すればいよいよ幹部交代となります。   寂しいですね。…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.01.18

【美女マネ特集vol.13】第13回はミス〇〇リンピックにも選ばれたあのチームのマネ!

こんにちは!   夏は暑がり、冬は寒がり、好きな国旗はハンガリーでお馴染みの美女マネです!!   最近非常に寒いですね~。   &nb…

read more 上野澄人
コラム 2017.02.24

【BMOM27】藤林拓哉(2年=比叡山) とにかく明るい藤林が圧倒的な活躍でHUMAN F.Cを早稲田の頂点に導く

早稲田大学学内戦決勝戦では、圧倒的な得点力で勝ち上がってきたHUMAN F.Cと、優勝候補である稲穂キッカーズを準決勝で倒した早稲田理工サッカー部が相見えた。   この決勝戦でも…

read more 古平 翔太
コラム 2017.11.30

【BeYonD協賛イベント】ドルトムント観戦ツアーはいったい誰の手に!?豪華賞品をかけたHIS主催フットサル大会!!

2017年10月28日(土)MIFA Football Palkにて、私たちBeYonDが協賛させていただいたイベントが行われた。その名も… ~本場の海外サッカーを観に行こう~ HIS主催フットサ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.04.22

【チームの根vol.4】”同好会の黒子の中の黒子”中央大学サッカー同好会 長谷川拓(4年=日野台)

今年度で設立50年と深い歴史を誇る中央大学サッカー同好会(以下、同好会)。今回は、自他共に認める"ノリと勢い"のチームを陰で支え続けた、元副会長、長谷川 拓[留学中(時差13時間)]に焦点を当てた。 …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-