【高校別OB座談会vol.1】技巧派集団國學院久我山。文武両道の高校ならではの異様な光景!?

BeYonD 編集部

image

高校別座談会第1弾は言わずと知れた東京都の技巧派集団國學院久我山!左から明治グルービーキッズ 小田島圭吾(2年)、早稲田大学稲穂キッカーズ 長瀬良太(2年)、青山学院大学理工サッカー部 高橋涼太(2年)、慶應キッカーズ 斉藤剛也(2年)、立教サッカー愛好会 草刈勇喜(1年)、中央大学サッカー同好会 澄田俊樹(2年)の6選手に高校時代のことから現サークルについて赤裸々に話してもらった。

 

〜高校時代の思い出〜

長瀬]やっぱりミストレじゃない?ミスさんっていうフィジカルトレーナーがやる練習の負荷の上げ方がきつかった。主に筋トレと走りなんだけど限界のギリギリを責めるような質の高い練習だった。

[長瀬以外]俺らカテゴリー違うからあんまりやってないけど確かにすごそうだった。

草刈]というか長瀬めっちゃ怒られてたよね。笑

長瀬]ホームの左サイドで先発するとベンチの目の前で、コーチにめっちゃ怒られるから墓場って呼んでたよね笑 そん時は大体いいプレーできなかったわ

[一同]墓場は本当にかわいそうだった笑笑

長瀬]お前ら楽しそうだったな。笑

[長瀬以外]遊びの中でもガチだったよね?

澄田]Bチームはコーチがグルービーの学生コーチでのびのびとやらせてもらったよね。

草刈]最後の1年間試合負けてない気がする。

澄田]でも練習環境は結構キツかった。まずグランドを野球部と半分で使ってその半分をトップが使うからその半分でしか俺らは出来なかったよね。

草刈]校庭の8分の1ぐらいだよね。

澄田]木曜と土日だけ全面使えて、月曜が休み。グランド自体フルコートもなかった。

草刈]練習内容もやってること同じだった。対面パス、3対1、4対2、2対2、ミニゲームで終わりだった。

草刈]そういえば澄田入学当初入部渋ってたよな。笑

長瀬]めちゃくちゃ怖いコーチがいて入学前の練習の時にそのコーチにブチ切れられて入部渋ってたやつか。笑

澄田]マジでやめろ!笑

s__8060964

草刈]そういえばこいつも(齋藤)4月学校来なかったよね?

齋藤]学校行ってきますって言ってカバン片手にマック行ってた。笑

草刈]あと齋藤が徐々に学校に慣れていって外周終わりにいじられキャラの松島をガラスに思いっきりぶつけてガラスが人型に割れてたやつとか。笑

[一同]あれもやばかったね。笑

澄田]服装とかも厳しかったな。

[小田島]真っ黒だから”杉並のカラス”って言われてた。笑

高橋]学ランなのにボタン全部黒だったからね。髪型も眉毛の細さも厳しかった。

長瀬]あと試合中応援してんのか野次ってんのか分かんないときあったぞ笑

草刈]でも選手権の時、試合決まったあたりから応援しなくなってやることなくなってくる。みんな勉強したいって言ってた。ハーフタイム単語帳開いてたもんな。笑

image

〜それぞれのサークルについて〜

長瀬]やっぱり高校とはスタイルが全然違うからそこは割り切ってやってる。

草刈]サークルで練習してて距離が近いって言われる。そこはまぁカルチャーショックだったな。青理は久我山に似てない?

高橋]確かにね。違和感はそんなになかった。

長瀬]立愛はやっぱりマネージャー多いよな。

草刈]最初入る時プレーヤー30人マネージャー60人くらいいた笑 稲穂は少数精鋭って感じだよね。

澄田]高校の時はいなかったからやっぱり洗濯とかやってくれると助かるよね。

ビヨンド]サークルを選んだ理由は?

[小田島]久我山だから

[小田島以外]明治に入ったらグルービーだよねそりゃあ笑

長瀬]俺は最初、体育会行っててそこで足骨折してその間の準備期間として稲穂行っててそこで怪我してそのまま稲穂にって感じかな

高橋]青学なら青理しかないなって思った。

齋藤]リコタイは週4で練習してて、うちは週2だったから笑

草刈]俺は一年勉強して体育会入る気はなかったしサークルも最初は入る気なかったけど、やっぱりこいつらと闘ってみたかったから。

[一同]おおー。

長瀬]その前にレギュラーで試合出ろよ!笑

澄田]なんとなくフースの方が怖くて、同好会のほうがゆるくて試合も出れそうかなって。

長瀬]というかサークルって運動量あれば勝てるよね。

[一同]確かに。

長瀬]グルービーもっと練習しろよ!ポテンシャルだけで言ったら1番だろ。笑

[小田島]やる気は一応あるよ。笑

[小田島以外]嘘つけよ!笑

澄田]同好会は週4でやってるな。結構出席率とかも重要だし。

草刈]うちも出席率は関係あってこの前先輩にめっちゃおごってもらった。

 

〜最後にサークルに入ってよかったこと〜

[小田島]のびのびとサッカーできる。

草刈]グルービーはみんなのびのびとやってちゃんとチームになってるのが凄いよな。笑

長瀬]稲穂はサークル感がないとこかな。真剣にできるからそこは向いてたかも。

高橋]青理は結構練習ちゃんとやってて週3みんなくるしそこで遊びもあるしでみんなと仲良くなれる。逆に青理にしか友達いないんだけど笑

齋藤]キッカーズは先輩とかとのつながりがあるから楽しい縦のつながりは大事だよなぁって。

草刈]立愛は雰囲気がいいしこんな俺を受け入れてくれるとこがいい。練習の出席率がいいから大ゲームとか絶対できる。あとは行事ごとが多いってことかな。

澄田]同好会は仲良くて上下関係があんまない。それがいいようにサッカーにも出ればいいなって。あとはスタメンを評価で決めるってとこかな。みんなの目から見ていいと思うスタメンだからより平等じゃんって。それで周りもなんだかんだ納得するようになってくるから。

image

高校屈指の名門校國學院久我山でチームメイトだった6人が違うサークルに行って今後どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。高校時代のバックグラウンドを知った上で彼らのプレーに注目していきたい。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.05.31

【同好会基礎情報vol.8】あのJリーグクラブが後援している同好会カテゴリー最大規模の大会「紫京杯」とは?

サッカー同好会カテゴリーでは稀だが、都道府県内No.1を決める大会が京都には存在する。 その名も、京都学生サッカー同好会選手権大会『紫京杯』 毎年8~9月に、60以上の参加チームで行われている同好…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.15

【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパー…

read more 寺島直哉
コラム 2016.11.22

【BMOM13】鷹野 友哉(3年) 復帰戦で底抜けの肺を披露

ドラマティックボーイ   明治体同連は、先日の新関東リーグ最終節で青山理工と対戦した。残留圏に残るために勝利が絶対条件であった。明治体同連は2点差をつけ勝利すれば、自力での残留を決め…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.06

【新関東リーグ2019・1部第5節マッチハイライト】混戦の優勝争い、優勝へ向けてグスタが勝ち点を積み重ねる!

11/3(日) 鹿島ハイツで第5節4試合が行われた。 第1試合目は早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)の試合。 終始拮抗した試合展開だったが、終了間際に稲…

read more 落合陸
コラム 2019.04.02

【新歓記事2019 vol.9 法政大学】

  今回は第7弾!法政大学について紹介していきます! 法政大学生必見です! 法政大学 学団連サッカー部 ・大学・チーム名 法政大学 学団連サッカー部 …

read more 小川雄矢
コラム 2020.09.28

1マネが語るサッカーサークルのイメージとは?

今回は、この夏新たにサークルデビューした 3人の1マネにサッカーサークルについてインタビューしました。   サッカーサークルを選んだ理由や印象、実際入ってみて感じたことなど…

read more 川田 珠莉
コラム 2021.04.03

【新歓記事2021】vol.9東洋大学・明治学院大学

  こんにちは! 新歓企画第9弾の今回は東洋大学から3チームと明治学院大学のサークルを紹介します!! まずは東洋大学から!   東洋大学FC.Libert…

read more 山下美穂
コラム 2016.11.18

【全米に見せたい】青山学院大学理工サッカー部のモチベーションムービーがすごい!!!!

2009年チャンピオンズリーグ 決勝『バルセロナvs.マンチェスターユナイテッド』 世界一を決める重要な試合前にバルセロナのグアルディオラ監督が選手にみせたこちらのビデオをご存知でしょうか?? …

read more 上野澄人
コラム 2017.03.12

新チーム始動インタビュー第5弾”明治大学生田蹴友会 吉崎光”

昨年明大カップ優勝、新関東リーグ1部昇格と華々しい結果を残した明治大学生田蹴友会。3年生が引退し新チームの旗揚げとなった生田の代表吉崎光(2年=八千代)と副代表の 小林賢正(2年=海星)の2人に話を聞…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.30

新チーム始動インタビュー第4弾”明治大学体同連サッカー部 青木聡汰”

2年前、アットホームカップを制し日本一を勝ち取った明治大学体同連サッカー部。翌年、マガ杯で3位入賞となるものの無冠の1年となった。リーグ戦では最終節に土砂降りの中、青山理工に劇的勝利し残留をもぎ取った…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-