【BMOM32】蓮池壮(2年=錦城)”リコタイのレジスタ”が推進力抜群の攻撃陣のタクトを振る

古平 翔太

【BMOM32】慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部

蓮池壮(2年=錦城)

 

 

3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、FC.ESPALDの組織的な守備に阻まれながらも、後半に推進力抜群の攻撃陣がついに力を発揮しESPALDを撃破した。

その試合でリコタイの攻撃の中心には背番号10を背負ったレジスタ蓮池(2年=錦城)がいた。

 

チームとして走り込みを普段からしているだけあって、サイドバックの攻撃参加など長い距離を走り相手ディフェンスを撹乱させる攻撃が得意なリコタイ。

この試合も得点シーンでは左サイドからのクロスに合わせたのは右サイドバックの4番綿引(2年=渋谷幕張)だった。

そんな縦に強く走り出す選手が多い中、10番蓮池は無駄なスプリントを極力せずに、確かなボールコントロールで中盤をコントロールした。

抜群のファーストタッチで相手に飛び込むスキを与えず、味方のランニングにピンポイントで優しいスルーパスを通す蓮池は間違いなくリコタイの”レジスタ“であった。

今大会アシスト王に輝いたが、後半6分のクロスバーを叩いたフリーキックなどセットプレーからのゴールにも注目していきたい。

 

img_0077

 

学内戦優勝を決めた直後の蓮池は

「とてもわっしょいな気分です。
うちの可愛い可愛いマネージャーたちのためにも残りのタイトル全部取りたいです。」

とおどけて見せたが、その言葉通り今後もタイトルを取り続けるという自信を感じさせた。

 

新関東リーグで惜しくも1部昇格を逃し、リベンジをかけた今シーズン。出場した大会では毎回決勝戦に進出するなど、その実力をいかんなく披露している慶應リコタイ。

背番号10を背負う“レジスタ”蓮池を中心とした攻撃的なサッカーで、今シーズンどれだけタイトルをことができるのか、非常に楽しみだ。

img_0081

Written by

古平 翔太

Shota Kodaira

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2018.04.09

【新歓記事2018 vol.7】 法政大学のチーム紹介

毎年、激アツな学内戦を繰り広げてくれる数多くの法政大学サッカーサークル チームによって雰囲気が全然違うので、新入生は要チェック! 法政大学学団連サッカー部 ・自分達のサークルを一…

read more 篠田 麻衣
コラム 2018.05.28

【BMOM96】 中村豪(3年=洛南)が無回転ミドルシュートでだめ押し弾!チームを勝利へ導く!

新関東カップ2018、3回戦鹿島ハイツにて中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)と首都大学東京八雲FC(以下:八雲)との試合は2対0の状況の中、ダークホース八雲が1点を取るも、フースが逃げ切る…

read more 三木大輔
コラム 2017.02.04

2年生学年大会 みどころ

2月5日・6日に鹿島ハイツにて2年生大会が行われる。昨年度の1年生大会は神奈川大学Colpoが決勝で立教愛好会に3-1と勝利し優勝している。しかし、前回大会覇者の神奈川大学Colpoは、今回の大会には…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.02.25

【インタビュー記事 ISA 坂井惟史氏】ISAのサッカー留学事業に迫る!! 

「人生の転換期は間違いなくイギリス留学!」 と語る、坂井惟史氏。 今回、BeYonDでは留学事業を柱にサッカー事業を幅広く展開する International Sports Acad…

read more 川瀬日明
コラム 2019.02.23

【BMOM119】重松 良祐(2年=大森FC)チームのいじられ役がまさかのスーパーヒーローに!

2019年2月15日清瀬内山グランドにて早稲田大学学内戦決勝が行われた。対戦カードは3期ぶりの優勝を狙う稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と初優勝を狙うFCグスタ(以下:グスタ)試合はpk戦にもつれ込む大接…

read more 成瀬将希
コラム 2019.03.25

【新歓記事2019vol.1 早稲田大学 その1】

新歓の時期がやってきました!今年も新入生に向けた新歓企画が始まります! 1発目に紹介するのは同好会カテゴリの激戦区である「早稲田大学」です!! 学生活動が日本一活発と言われる早稲田大学にはサッ…

read more 高橋ちひろ
コラム 2017.02.26

「そもそも、お前ら誰だよ?」BeYonD運営メンバー紹介〜関東編〜

みなさんこんばんは。 普段見てくれている人も初めての人もこんばんは。 同好会カテゴリー待望のWEBメディア”BeYonD”の認知度も徐々に増してきて嬉しい限りです。 新企画などもどんどん…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.02

【BMOM66】 竹井伸吾(3年=水戸商) ”THE ボランチ”

2017年の明治大学学内戦決勝は、異例のGroovy kids(以下グルービー)対決となった。 前半から新ユニフォームを身に纏い、ジャイアントキリングを狙う勢いあるグルービーBを、ライバル明治体同連…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.01

【BMOM】神山知也(2年=座間)エスペ期待の2年生エースが2発で勝利を呼び寄せた!

10月27日に行われた第3節は、明治大学エスペランサ(以下:明治エスペ)と明治大学体同連生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の明治ダービーとなった。明治エスペは前半から積極的にゴールを狙い、守備でも…

read more 高橋優斗
コラム 2017.03.30

【スパイク特集vol.4】アディダスジャパンフットボール商品開発・企画担当者の山口さんにインタビュー!

ご無沙汰しております、スパイクコラムを担当いる古平です。スパイクコラムは同好会カテゴリの選手向けにスパイクの選び方などを伝授するためのものでしたが、正直なところ自分の趣味感覚で記事を作成していました。…

read more 古平 翔太

-PICKUP CIRCLE-