【高校別OB座談会 番外編】この春上京した新入生へ。インハイ王者含む北海道4チームが大集合!

BeYonD 編集部

 

s__6176903

 

高校別座談会第4弾は、北海道出身特集ということでインハイ王者、プリンスリーグ所属など4チームが集合!左から北星学園大学付属→青山学院大学理工サッカー部井戸章一朗(4年)、北海→法政大学工体連サッカー部小野弘倫(4年)、北海道大谷室蘭→明治大学生田体同連サッカー部蹴友会吉田光希(4年)、札幌第一→東洋大学FC Variente田中宏武(4年)、札幌第一→中央大学サッカー同好会上野澄人(4年)の5人で、高校時代やサークルサッカーについて語ってもらった。

 

上野]高校も大学もバラバラだけどなんとなくみんな知り合いだよね。(笑)

井戸]高校の時からお互い顔は見たことあって、サークルの大会で会った時におう、みたいな。(笑)

小野]でも俺らの代で吉田光希知らないやつ北海道にはほとんどいなかっただろなあ。ナショトレだし、大体得点王だし。(笑)

田中]田中も中学までは結構有名だったよね。

吉田]そうだね。(笑)中学生の時北海道大会でよく戦ってたな。

 

s__24715664

(北海道の大会では大体得点王だったという吉田光希。インターハイ北海道予選では4試合連続ゴールを挙げ、チームを全国大会に導いた。)

 

~高校時代の思い出~

 

田中]高校はしんどかったなあ。冬は雪でグランドが使えないからひたすら校内走と筋トレ。

井戸]俺ら雪のグランドで走りだったわ!

吉田]あー俺らも!腰近くまで雪がある中走るから肺とかより足がしんどかった。

上野]靴に雪入らないように足にビニール袋巻いてから履くやつね。(笑)

小野]そうそう。(笑)夏も山走ったりとにかく走ったなあ。

井戸]俺らも遠征とかで1日トータルご飯10杯は必須だった!昼の弁当は2杯分にカウントされて朝と夜に死ぬほど食べてた。(笑)

上野]田中と光希はキャプテンだったけど、やっぱりきついことも多かった?

田中]サッカー以外のところでチームに問題が起きないようにずっと考えてたからね~。結構きつかったね。(笑)

吉田]伝統あるチームでプレッシャーも結構あったからね。(笑)今となってはいい経験ができたと思ってる。

 

s__10158200

(小野が所属する法政大学工体連サッカー部)

~それぞれのサークルについて~

上野]みんなはなんで今のサークルに入ったの?

井戸]最初フットサルサークルに入ってたんだけど、今のサークルの代表に誘われて大会いったら上手いやつも多いし結構楽しくて入った!

小野]俺は上手くないから体育会は諦めたんだけど、やっぱり本気でサッカーできる環境が欲しくて。週3回人工芝で周りもレベル高い選手が真剣にやっててここなら楽しめそうって。

吉田]俺は実は体育会入るつもりで大学の監督とも話してたんだけど、少し燃え尽きたところもあって部活に入るのをやめる決断をしたんだ。

小野]あ、そうだったんだ!

吉田]うん。でも正直サークルはお遊びでチャラチャラしたイメージがあったから嫌で、大学ではしばらくサッカーから離れてた。でも1年の終わりに友達に誘われて練習に行ったらレベルの高さ、熱意に驚いて入った。だってサークルが週4回本気で練習やってるなんて思ってなかったよ。(笑)

上野]それは本当にそう。(笑)俺も月一回くらいでいいやと思ってたら、気付いたら週4回人工芝で本気でサッカーしてた。(笑)そしたらグアム遠征でグアム代表に勝ったりして、もうよくわかんない。(笑)

 

13315745_1095839173820721_4081714690348017856_n

(上野が所属する中央大学サッカー同好会は、グアムチャンピオンシップで優勝しグアム遠征を行った。完全アウェーの中、見事グアム代表に4-1で勝利を収めた。)

 

田中]グアム楽しそうだったね~。(笑)俺は最初市立船橋出身とか名門校ぞろいのFC Liberteってチームに入って、普通に楽しくやってたんだけど、なんか物足りなくなって。大学内の各チームのそんな感じのやつら集めて今のサークルつくっちゃった。(笑)

[一同]いや、すごいな(笑)

 

 

38258

(田中が創設したFC Variente)

~サークルサッカーの魅力~

田中]サークルサッカーの魅力はやっぱり、自分たち次第でどうにでもできるところかな。

井戸]指導者いない中で自分たちでチームをつくって成長させるのは、中学高校ではできないよね。もしかしたら体育会よりそこはいいのかも。

上野]社会に出て働くこと考えたら、その主体性とかって大事だろうしね~。

小野]あとはメリハリがはっきりしてるよね。

吉田]そうだね。俺は体育会行った友達に羨ましがられることが多い。(笑)プロになることを考えたら体育会の方がいいんだろうけど、人生サッカーだけじゃないしね。そのバランスが自分たちで取れるのは良いよね。

井戸]それはあるよね。何より一緒に真剣に練習したり、飲んだり、旅行とかして一生ものの友達をつくることができたのが一番かな!

上野]素敵だね。(笑)

 

s__225361925

(井戸が所属する青山学院大学理工サッカー部)

 

北海道プリンスリーグから、新関東フットボールリーグへ。戦いの場所は移っても、その胸にある想いは変わらない。この春故郷を離れ上京したサッカー少年に伝えたいのは、同好会カテゴリーにも本気のチームが揃っていること。ボールが蹴りたくなったら、いろんなチームの練習に参加してみよう。きっと素敵な仲間に出会えるはず。道産子の皆さん、ありがとうございました!

中央大学 サッカー同好会のチームページ 青山学院大学 理工サッカー部のチームページ 法政大学 工体連サッカー部のチームページ 東洋大学 FC.Varienteのチームページ 明治大学 生田サッカー部蹴友会のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.17

【BMOM75】30mFKも決めちゃう超ド級アンカー土佐林佑(2年=八千代)

新関東リーグ2017が開幕し、1部の各チームがZOZOパークで第1節を迎えた。 青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)は、得意のパスワークで明治大学Groovy kids(以下:グルービー)を翻弄…

read more 澤田結人
コラム 2017.11.18

【新関東リーグ2017・1部最終節】早稲田稲穂が2連覇3冠達成!!明治グルービーはまさかの2部降格へ

【新関東リーグ2017・1部最終節】 同好会最高峰の新関東リーグが最終節を迎えた。 小雨が降りしきる中、優勝・残留を目指した熱い戦いが繰り広げられた。   引き分け以上でリー…

read more 森井 貴弘
コラム 2017.09.09

【プレからの想い vol.4】 “マネは当たり前ではない。感謝すべき存在。”

マガジン杯が始まりましたね!!   プレイヤー、マネージャー、一丸となって戦っていますか??   また試合以外の時間はプレマネ仲良く過ごしていますか?? …

read more 大貫 杏華
コラム 2019.10.20

【新関東リーグ2019・1部第2節マッチハイライト】運命を分けた第2戦の行方は!

10月27日、新関東リーグ2019 1部 第2節が行なわれた。 第1節に続き、鹿島ハイツでの開催となり、天候にも恵まれベストコンディションでの戦いとなった。   1試合目の…

read more 高橋優斗
コラム 2017.04.30

【BMOM35】髙坂圭一(3年=本郷) ”Esperanzaの闘将”

明治大学 Esperanza DF 髙坂圭一(3年=本郷) 明治大学Esperanza vs 早稲田大学 Sunday SCの試合は両者実力が均衡し、なかなかチャンスが訪れないゲー…

read more 古平 翔太
コラム 2017.06.03

【エントリー受付中】1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1~

1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1 ~ 大阪無敗のMDホワイト、無限の得点パターンを持つ・京都 Panternや兵庫の魅せまくるfutsal集団 GRANDGE というチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.08.07

【特別企画】マネージャーの実態を聞いてみた!第一弾

こんにちは〜!   長い長い梅雨が明けてくれて、やっとみんなが大好き大好きおまちかねの夏が始まりましたね〜!   太陽ギラギラのもと、白いボールを追いかけて、キ…

read more 篠田 麻衣
コラム 2017.04.08

【新入生必見!同好会チームガイドvol.14】東洋大学編その1

新入生の皆さんご入学おめでとうございます! 今回は東洋大学の新入生に向けたチーム紹介をしていきます 本日と明日、続けて東洋大学を特集していきますので、是非目を通していただいて参考にしてみて…

read more 澤田結人
コラム 2016.11.18

【全米に見せたい】青山学院大学理工サッカー部のモチベーションムービーがすごい!!!!

2009年チャンピオンズリーグ 決勝『バルセロナvs.マンチェスターユナイテッド』 世界一を決める重要な試合前にバルセロナのグアルディオラ監督が選手にみせたこちらのビデオをご存知でしょうか?? …

read more 上野澄人
コラム 2018.03.26

【4/10(火)開催】BeYonD ×Criacao コラボイベント「まだ間に合う!内定直結!?自己表現セミナー」開催決定!

今年も桜が見ごろになってきました。 4年生の多くは思い出がたくさん詰まった大学の卒業式を迎え、社会人に向け本格的な準備を始めている頃でしょう。 そんな中、新4年生は就職活動真っ只中!! …

read more 古平 翔太

-PICKUP CIRCLE-