【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

BeYonD 編集部

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。
試合は2-1で水曜がCHUTARを退け、ユニオンカップ3連覇を果たした。

img_1473
前半はCHUTARが 勢いよく攻撃を仕掛け、CHUTARに2度3度のチャンスがやってくるものの、水曜GK大矢(2年=桐朋)がファインセーブ連発する。
試合はこのまま動かず0-0で前半を折り返す。水曜はGK大矢に助けられた印象であった。
後半に入り、流れは一変し水曜に傾く。
この勢いのまま水曜は先制点を挙げる。
負けじとCHUTARが反撃の一撃を食らわすと、1-1の同点となった。
試合終了に近づき、PK戦かと思われていたが水曜に待望の決勝点が生まれる。
大きな1点を決めたのは、なんと途中出場の水曜24番田代(1年=西南学院)だ。

img_6393
終了間際の23分に、田代の思い切りのいいミドルシュートがネットを揺らした。
この試合田代は熱戦をベンチで見守り、出番だと知らされ気合十分。キャプテンの期待をしっかりと背負いピッチに入った。
そして、田代は劇的な決勝弾を決めチームの3連覇に大きく貢献したのであった。
田代は水曜のスーパーサブであるとしか思えない。
田代はこの大会を振り返り「2日間を通してたくさんの選手が出場したためチーム全員の力で優勝したと強く感じます。特にコーイチとTAKAHIROの活躍が大きいです。後はキャプテン大矢さんの素晴らしいキャプテンシーとキーパーが来ない(なんででしょうか)緊急事態も自分がキーパーをしスーパーセーブを連発したキャプテン大矢さんの力だと思います。出場時間0分の次期幹事長も飲み会ではさすがの活躍でした」と謙虚に今大会を振り返った。
さらに「個人的には、四連覇を達成したいです。水曜大好きです!」と田代は熱いコメントを残した。今後の田代の活躍に注目していきたい。

早稲田大学 水曜サッカー会のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.12.09

【東西対抗戦】マッチプレビュー

同志社大学三ツ葉キッカーズ 関西代表は今年、関西同好会サッカーリーグの前身を含め、リーグ10連覇を達成した同志社大学三ツ葉キッカーズである。 1964年に創設され、52周年を迎えた三ツ葉は今年、「…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.02

【BMOM113】早稲田グスタGK樋口就大(3年=宮崎西) 好調の早稲田グスタを支える守護神

10月27日に鹿島ハイツにて新関東リーグ20181部第4節が行われた。 4試合の激しい試合の中で特に注目されていた中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と早稲田大学FC.GUSTA…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM8】FW赤塚武也(3年) 相手の隙をつき決勝点を挙げる

クールなストライカー赤塚 5位の青山学院大学理工サッカー部は、3位の中央大学フースバルクラブと対戦した。結果は1-0で青理が勝利し、2位に浮上。2位浮上への値千金のゴールを決めたのが、エース10番赤…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.05.21

【BMOM122】鹿野鉱樹(1年=専大松戸)1年生ながらチームの攻撃を牽引!同点弾で勝利に大きく貢献した法政工体連の新戦力!

5月18日ATSU FOOTBALL FIELDにて、新関東カップ2回、明治大学グルービーキッズ(以下:明治グルービー)vs法政大学工体連サッカー部(以下:法政工体連)が行われた。 昨年度のリー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.28

【BMOM86】齋藤綱太(3年=渋谷幕張)頼れるキャプテンが悲願の1部昇格に導く!

【新関東リーグ2017・1部昇格戦】Zozopark Honda Football Area 慶應義塾大学慶應キッカーズ 2-1 明治大学ESPERANZA 11月25日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2017.05.11

【新歓ムービー紹介vol.2】中央同好会、早稲田理工、慶應リコタイ、立教愛好会

中央大学 サッカー同好会 https://vimeo.com/213201875 【コンセプト】 同好会にとって最も重要なオンザピッチとオフザピッチの切り替えの部分を、年間行事を通して分かり…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.01

【BMOM17】八木俊輔(1年) 新生TRIOSの守護神が三ツ葉の猛攻を完封

謙虚なニュースターの誕生   関西同好会リーグ最終節、同志社大学三ツ葉キッカーズと関西大学TRIOSとの一戦。春の王者TRIOSには負けられない意地があった。押される場面も少なくない…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.08

【BMOM59】高橋昌樹(3年=暁星国際) 相手のロングボールを弾きに弾いたエアバトラー

先日行われた新関東カップ準々決勝。ベスト4への切符を懸けた一戦の地はZOZOPARK。早稲田大学HUMAN.F.C.(以下ヒューマン)は稲穂フェスタ王者中央大学フースバルクラブ(以下フースバル)を迎え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.04.25

【チーム特集】早稲田大学FC.GUSTA

今回は去年に引き続き開催した【インスタ企画 良い写いいね大会】において、1132いいねを獲得して第1グループ2連覇を果たした「早稲田大学FC.GUSTA」に独占インタビューを行いました! &nb…

read more 後藤直也
コラム 2019.02.12

【BeYonD?×Criacaoイベント】新3年生幹部が集結!!リーダーズカレッジ

2019年1月16日(水)西新宿にあるCriacaoオフィスにて 新関東リーグに所属するサッカーサークルの新3年生幹部30名集めたリーダーズカレッジが行われた。 今回はそのリーダーズカレッジで…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-