【BMOM78】浅田拓郎(3年=農大一高)怪我からの完全復活を果たしたこの男が試合を決めた!

那須将司

新関東リーグ1部第2節、立教大学サッカー愛好会(以下立愛)と中央大学体同連フースバルクラブ(以下フース)の一戦が行われた。
前節、明治大学生田蹴友会に3-0で勝利し、初戦から調子の良い立愛は、今節でも攻撃陣の活躍が期待されていた。
一方のフースも、カップ戦,マガハイで既に二冠を達成している早稲田大学稲穂キッカーズに0-0で引き分けており、守り抜いた守備陣の活躍が期待された。

両者、優勝に向けて負けられない一戦となったこの試合は、思いのほかすぐに試合が動き、前半16分には立愛が2-0でリードするという展開だった。
しかし、多彩な攻撃で立愛ゴールを脅かし続けたフースが、後半の23分に2-2の同点追いつく。という熱い展開が待っていた。

そんな中、試合の勝敗を左右したのがこの男。
立教大学サッカー愛好会10番 浅田拓郎(3年=農大一高)だ。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

同点に追いつき、勢いづくフースが、立愛陣内でボールを持つ時間が増え、「逆転するのも時間の問題か」と思われていた。
しかし、前がかりになっていたフースを、この男が押し倒すこととなる。

これまで、相手を背負うプレーや前線からのプレスで疲労が見え始めいていた浅田だったが、後半32分、中盤でボールを奪い、11番藤田(3年=暁星国際)が右サイドを駆け上がると、浅田も気合の猛ダッシュ。
クロスに頭で合わせて勝ち越しゴール。

さらに、直後の後半38分にもカウンターで抜け出した浅田はそのまま独走し、勝利を確信させる追加点を挙げる。
終始攻撃の起点となり続けた浅田は、自身も2得点の活躍でチームを勝利へ導いた。

dmof4bqvwamfbz_

この時の気持ちについて浅田は「正直、めちゃくちゃつらかった(笑)でも怪我期間中にいろいろな発見があったり、チームのために頑張ろうっていう気持ちがあったから、気合で走ったよね!」とコメント。

また、試合を振り返って、今後のリーグ戦について質問すると「みんなが気持ちの入った拮抗した試合を勝ち切れたのはデカい。でも、フース戦からはしっかりと切り替えて、立愛らしく全員でグルービーに勝ちたいと思います!ガヤも楽しみにしてます!」とコメント。

優勝候補フースに勝利し、開幕から2連勝と波に乗る立愛。
次節は明治大学Groovy kidsとの対戦となるが、2試合7得点と爆発的な攻撃力を誇る立愛を支える浅田に今後も期待したい。

 

 

立教大学 サッカー愛好会のチームページ 中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

那須将司

nasu

早稲田大学 FC.GUSUTA

Keywords

Recommend

コラム 2021.12.21

サッカーサークル界に新リーグ創設!立ち上げのきっかけや現状、将来設計に迫る!

みなさんこんにちは! 今年度から新関東リーグに所属するチームで新しいリーグが創設されたのは御存じでしょうか? その名もSpielen Rookie Leagueです! 創設1年目の今年は…

read more 齋藤優
コラム 2017.07.07

【新関東カップ2017】ニューヒーロー賞”中島剣士郎”(1年=早大本庄)”

稲穂キッカーズ(以下:稲穂)が圧巻の三連覇を果たし幕を閉じた新関東カップ2017。大会を通し多くの激闘が繰り広げられ、強豪チームがぶつかり合い、白熱した大会であった。4月から入学した新入生を加えた初の…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.04.08

【新入生必見!同好会チームガイドvol.14】東洋大学編その1

新入生の皆さんご入学おめでとうございます! 今回は東洋大学の新入生に向けたチーム紹介をしていきます 本日と明日、続けて東洋大学を特集していきますので、是非目を通していただいて参考にしてみて…

read more 澤田結人
コラム 2017.03.23

【マネの想いvol.7】”日本一のマネージャーになる”

−中央大学体同連フースバルサッカークラブ(以下フース)でのマネージャーとしての仕事を教えてください。 3マネについてお話しすると、私たちの代は係制度にしていて、10人が副マネキャプ、出席係、会計、備…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.19

【特別企画】Jユース出身の私たちが大学サッカーサークルを選んだ理由[前編]

今回の記事は、高校時代にはJユースに所属していたが、大学ではサッカーサークルを選んだ早稲田大学HUMANFC(以下:ヒューマン)の3選手に迫ります。 大野友太郎(4年=ロアッソ熊本ユース)、鈴木…

read more 大田智輝
コラム 2020.03.25

【新歓記事2020】vol.3 慶應大学

新関東の主要大会で毎回上位に入っている慶應大学。その慶應大学のサッカーサークル4チームを紹介します!! 新型コロナウィルスの影響で新歓ができない中、サークルの情報はSNSしか得られないと思うので、新…

read more 落合陸
コラム 2017.10.24

【新関東リーグ2017・2部B第1節、第2節】明治エスペランサが2連勝、昨年一部同士の対決は中大同好会が土壇場で追いつきドロー決着

第1節は直近のアットホームカップで強豪チームを倒し決勝まで駒を進めた日大法学部(以下日法)と昨年一部早稲田学内戦優勝のHUMAN F.C(以下HUMAN)が激突。雨でピッチが濡れ足を滑らす場面もあった…

read more 高木啓行
コラム 2021.03.25

【新歓記事2021】vol.1 早稲田大学その1

サッカーサークルに入りたい!マネージャーとして選手をサポートしてみたい!そんな風に思っているけれど、迷ってしまっている新入生の皆さん! 今年も新型コロナウイルスの影響下で、サークル選びの判断材料が少…

read more 後藤直也
コラム 2017.06.01

【BMOM52】樋下田泰成(2年=伊勢崎商業) 和製ロナウドと呼び声の高いゴールゲッター

先日行われた新関東カップ4回戦明治大学体同連サッカー部(以下体同連) vs 日本大学生産工サッカー部(以下生産工)。18時キックオフというナイターゲームはZOZOPARKで行われた。 試…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.09.28

1マネが語るサッカーサークルのイメージとは?

今回は、この夏新たにサークルデビューした 3人の1マネにサッカーサークルについてインタビューしました。   サッカーサークルを選んだ理由や印象、実際入ってみて感じたことなど…

read more 川田 珠莉

-PICKUP CIRCLE-