【新関東リーグ2017・2部B第4節ハイライト】4連勝の明治エスペランサが首位をガッチリとキープ

BeYonD 編集部

早稲田HUMAN – 日大理工

早稲田HUMANが前半早々から圧巻のゴールショーを見せる。前半2分、菰原(3年=熊本国府)のゴールを皮切りに前半だけで3得点と自慢の攻撃陣が火を吹く。後半に入りその勢いも落ちたかと思われたが、磯島(2年=真岡)が残り10分間でハットトリックという偉業を成し、終わってみれば7-0。圧倒的な力を見せ暫定2位をしっかりとキープ。 23157203_750743145114108_1067914317564058883_o

早稲田理工 –日大法学部

前半10番舞田(3年=大泉)が裏に抜け出しGKと1対1の状況を作り出すと冷静にサイドに流し込み、幸先よく先制する。するとこれで勢いに乗った早稲田理工は大寺(2年=滝川)、松尾(3年=早稲田本庄)が追加点を決める。攻守に安定感を見せた早稲田理工が勝ち点3を積み重ね、首位陣に食らいつく。

 

明治大学ESPERANZA –慶應大学audace

前半22分に加賀谷(1年=ツエーゲン金沢)が待望の先制点を叩き込む。するとそこからは慶應audaceも勢いのある攻撃を見せるがエスペランサはゴールを許さない。
すると守備で流れを掴んだ明治エスペランサは後半終了間近、23番清水(3年=明大中野)が追加点を決め試合終了。4連勝で1位を盤石にした。

 23157135_750747431780346_576267701667575815_o

中大同好会 – 法政工体連

 前半序盤は互いにロングボールを蹴り合い中々チャンスが作れない。均衡が破れたのは前半35分、ロングボールを7番金子(2年=多摩)が収めシュート。これがラインを超えて先制点となる。その後は終始中大同好会ペースで得点を重ねるが、終了間際に法政工体連も意地の2発。今節最多得点が生まれる試合となった。

23157457_750747218447034_2451160878370455960_o

【第4節】(11月5日)[鹿島ハイツスポーツプラザ第3グラウンド]

早稲田HUMAN 7–0 日大理工
[早H ]菰原(前半2分)、大沼(前半5分)、藤林(前半27分)、真先(後半23分)、磯島(後半25分、後半32分、後半33分)[理]

早稲田理工 3–0 日大法学部
[早理 ]舞田(前半3分)、大寺(前半18分)、松尾(後半30分)
[日法 ]

明治大学ESPERANZA 2–0 慶應大学audace
[E ]加賀谷(前半22分)、清水(後半28分)
[a]

中大同好会 6–2 法政工体連
[中同 ]金子(前半35分、後半9、後半19)、新垣(後半16分、後半23分)、武智(後半25分)
[法 ]野呂(後半24分)、清水(後半31分)

s__43704330

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.10.13

【スパイク特集vol.1】 ~スパイクの名前にあるHGやFGって何の略?~

みなさん自分のスパイクに愛着やこだわりはありますか? デザインやメーカー、革の種類やポイントの形状、フィット感や値段など… 一足のスパイクを買うだけでも、たくさんの要素を踏まえた上で選んでいると思…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.08

【新入生必見!同好会チームガイドvol.14】東洋大学編その1

新入生の皆さんご入学おめでとうございます! 今回は東洋大学の新入生に向けたチーム紹介をしていきます 本日と明日、続けて東洋大学を特集していきますので、是非目を通していただいて参考にしてみて…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.16

【大好評イベント!】マネージャーカレッジ開催!

みなさんこんにちは! BeYonD兼稲穂キッカーズマネージャーの高橋ちひろです。   普段はプレーヤーメインの記事が多いですが、 今回はマネージャーの皆さんにお知らせ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.19

【新人戦1年生大会①】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月7~8日に行われた新人戦1年生大会①において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかったも…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.05.27

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.4

  明治学院大学 白金FC チームPR 昨年度は新関東2部リーグ2位、アットホームカップ全国大会ベスト4と白金FC初となる快挙を達成し、勢いのあるチームです。今年度は勢いそ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.09.04

【BeYonD History vol.6】初代ビヨンドマネが語るサッカーサークルとは

BeYonD History vol.5 に引き続き、初代ビヨンドの先輩方にインタビューしました! 今回お話をしてくださったのは、初代ビヨンドマネージャーの神垣柚乃さん(早稲田大学理工サッカー部…

read more 田中菜々美
コラム 2018.11.15

【BMOM116】苅部杜行(3年=新潟明訓)帰ってきたフースバルの心臓が優勝の立役者に!

11月11日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて1部リーグ第6節、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)VS 明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の試合が行われた。 中央フースバル…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.18

【美女マネ特集vol.13】第13回はミス〇〇リンピックにも選ばれたあのチームのマネ!

こんにちは!   夏は暑がり、冬は寒がり、好きな国旗はハンガリーでお馴染みの美女マネです!!   最近非常に寒いですね~。   &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

[BMOM3]DF村山一輝(3年)闘将が魂ヘディングで決勝点

闘将 村山   立教大学サッカー愛好会は第4節、3位青山大学理工サッカー部との対戦。試合開始早々から両チームにチャンスが訪れ、8分、立教愛好会が先制点を挙げる。決めたのは、「立愛の闘…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介

-PICKUP CIRCLE-