【新関東FL2部自動昇格戦】マッチプレビュー 最高峰の舞台”新関東1部”へ昇格するのは

浅川大樹

先週19日に、最終節を消化した新関東FL2部。各ブロック1位のみが1部昇格の道を許された狭き門をくぐり抜けたのはAブロックからは慶應義塾大学キッカーズFC(以下慶應キッカーズ)、Bブロックからは大方の予想を覆した明治大学Esperanza(以下明治エスペ)。

明日25日にこの2チームによる自動昇格戦がZOZOパークにて行われる。
BeYond編集部からこの大きな一戦の見どころを紹介したいと思う。

慶應義塾大学キッカーズ
慶應キッカーズは、同ブロックに同じ大学との対戦、慶應ダービーを2度繰り広げた。
慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部との上位対決では激しい打ち合いを見せ、壮絶な打ち合いの結果3-3のドローで勝ち点1を分け合った。
その後、慶應キッカーズは慶應義塾大学エルフに引き分けるものの安定した試合展開を見せて、5勝2分の勝ち点17を獲得し1位でリーグを終えた。
慶應キッカーズの注目選手はトップ下のルーキー川島(1年=東京ヴェルディユース)だ。
1年生ながらトリッキーなパスでアシストを量産し、破壊力抜群の慶應キッカーズの前線で大きな存在感を示している。
また、守備面ではDFリーダー小林(3年=暁星)が明治エスペのロングボールやカウンターをどれだけ食い止められるかが勝負の鍵となるだろう。

7971ef58-9514-475a-877f-37efc7e21098

明治大学Esperanza
明治エスペは、同ブロックに昨年度1部降格組の早稲田大学HUMAN F.C.と中央大学サッカー同好会という本命の2チームを退けて勝ち上がった。
堅い守備を武器に5節まで全勝。
6節では早稲田大学HUMAN F.C.にリードを許していたものの、キャプテン髙坂(3年=本郷)の劇的同点弾で価値ある勝ち点1を獲得。
最終節では中央大学サッカー同好会に1-0と勝利し、終始首位を守り続けリーグを終えた。
明治エスペは、攻撃陣の核となるFWの田口(3年=川口北)に大きな期待が集まる。
堅い守備からのカウンターの中心には1人で打開する力を持っている田口がいる。相手DFを田口がどこまでかき乱せるか注目だ。

2219d5cb-9397-4e7a-82eb-f87ed06828b3

自動昇格戦の試合展開は、自力で勝る慶應キッカーズが押し込む展開であると予想される。
キャプテンFWの斉藤綱太(3年=渋谷幕張)と副キャプテンSHの斉藤剛也の斉藤コンビが明治エスペゴールに脅威を振るうだろう。
長身の斉藤綱太と対人するのが明治エスペのキャプテンCBの髙坂(3年=本郷)だ。
高坂は競り合いに絶対的な自信を持っており、大一番早稲田大学HUMAN F.C.戦でCKから打点の高いヘディングでゴールにねじ込んだ。この2人の制空権を争う対戦が見ものだ。
今年度、新関東リーグ3部から昇格したばかりの明治エスペの波は昇格戦でも続くのだろうか。
対して能力の高い選手が揃った慶應キッカーズがその大波をさざ波に変えるのか注目だ。

慶應義塾大学 キッカーズフットボールクラブのチームページ 明治大学 ESPERANZAのチームページ

Written by

浅川大樹

asakawa

中央大学 サッカー同好会

Keywords

Recommend

コラム 2017.03.25

【新入生必見!同好会チームガイドvol.1】早稲田大学編その1

新入生へ向けた新歓企画がスタートします! 記念すべき第一回は同好会カテゴリ最激戦区の「早稲田大学」!! 約20ものサッカーサークルがひしめく早稲田のファーストグループは新関東フットボールリ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.03.13

【マネの想いvol.6】”全てを懸けて”

3年マネージャー特集 第六弾 早稲田大学理工サッカー部 大西夏未さん 「全てを懸けて。」 −まず、早稲田大学理工サッカー部(以下早理)に入ったきっかけを教えて下さい。 南アフリカW杯…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.08

【マネの想いvol.10】”サークルの枠を超えた日本一のチームへ”

同志社大学三ツ葉キッカーズ 野村まどかさん −三ツ葉キッカーズ(以下三ツ葉)についておしえてください。 プレは同志社大学、マネは同志社大学と同志社女子大学で構成されていて、私たち…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.16

【マネの技術Vol.3】もしもの大怪我に備えておきたい技術をあの美女マネが!?〈応急処置編〉

ほとんど起きませんが、1年に数回は起こるのではないでしょうか。素人には判断がつきませんが、応急処置としてできること、してはいけないことがあります。 これを読んで、頼り甲斐のあるマネージャーになろ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.21

新チーム始動インタビュー第6弾”立教大学サッカー愛好会”

昨年度の新関東リーグで上位争いをするも、リーグ戦連覇とはならなかった立教大学サッカー愛好会(以下立愛)。結果は振るわなかったが、雰囲気は1番。多くの伝統行事がある立愛を引っ張っていくのが、キャプテン近…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.19

【BMOM107】小田島圭吾(4年=國學院久我山)開幕戦での貴重な同点ゴール! 今年もこの男が新関東を盛り上げる!!

明治大学Groovykidsは昨年、チーム史上初の2部降格。 この試合、悲願の1年での1部昇格のために、どうしても勝ち点3が欲しいところだ。 しかし、序盤から早稲田大学HUMAN.FCに主…

read more 川瀬日明
コラム 2020.02.22

【BMOM 140】橋爪健(1年=西武文理)中央フースバル、期待の新人エースが優勝の立役者に!

2/17(金)に日野陸上競技場で行われた中央大学学内戦の決勝戦はPKの末、中央大学体同連フースバル(以下:中央大学フース)が中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)に勝利し、中央大学No.1の栄光を…

read more 落合陸
コラム 2019.03.25

【新歓記事2019vol.1 早稲田大学 その1】

新歓の時期がやってきました!今年も新入生に向けた新歓企画が始まります! 1発目に紹介するのは同好会カテゴリの激戦区である「早稲田大学」です!! 学生活動が日本一活発と言われる早稲田大学にはサッ…

read more 高橋ちひろ
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第5グループ〜第7グループ」

第5グループ 1位通過をしたのは勝ち点4の慶應義塾大学リコタイ無駄な人生選抜。2位通過は同じく勝ち点4の明治大学生田サッカー部蹴友会。3位は中央大学MAPLE。グループ5の1位2位はイエロー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.05

【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-