【2018新歓ムービー紹介vol.1】稲穂キッカーズ、立愛、学団連、HUMAN

篠田 麻衣

 

新入生の皆さん!
そろそろサークルは決まったでしょうか????

ゴールデンウィークが過ぎて、新歓期も落ち着いてきた頃だと思います。
今年もいろんな人から「○万使った〜」「新歓期だけで○○万飛んだ。。。」など耳が痛くなる会話が多く聞こえました
お疲れ様でした、上級生。かっこいいぞ!上級生。

 

ところで
新入生は他の大学にどんなサッカーサークルがあるのかを知っていますか。。?
将来のライバルチーム、知っとかなきゃやばいっしょ!!!

とゆうことで
各サークルの今年の新歓ムービーをご紹介していきます

 

早稲田大学 稲穂キッカーズ

【作成者】
#7 小口瑞乃

【コンセプト】
このムービーでは稲穂キッカーズの目指すべき三冠とはどういった大会なのかを1年生にわかってもらうこと、そして学内戦の負けからさらにチャレンジャー精神を持って闘う稲穂の姿を見てもらいたいです。これをきっかけに稲穂に新しい風を吹き入れる熱意を持ったプレーヤー、マネージャーが入ってくれれば感無量です。

【見どころ】
後半の曲には 僕たちには夢がある、僕たちには可能性がある、と意味が込められたMAGICという曲を使用したので曲にも注目してください!

 

立教大学 サッカー愛好会

その①

【作成者】
#13 杉田駆

【コンセプト】
プレーヤーに向けてもそうだけど、マネージャーに向けて立愛の良さだったり、雰囲気だったりを伝えられたらなぁと思って作った。

【見どころ】
3枠が絶妙に3マネをいじりながら紹介するシーン…2分19秒から

 

その②
https://youtu.be/pqlqDxg7nr4

【作成者】
#13 杉田駆

【コンセプト】
サッカーに真剣に取り組んでいる様子と、今年の代から下は日本一の景色を知らないので、一緒に頂点を取りに行こうというメッセージ性を持たせ、作った。

【見どころ】
2015年の日本一から2016、2017、今年と振り返り、締めに向かうシーン…1分34秒から

 

法政大学 学団連サッカー部

 

【作成者】
#46 篠田麻衣

【使用曲】
Avicill  「Trouble」

【コンセプト】
学団は法政の中では、一番ガチで練習しているサークルなので、せっかく高校までサッカーをしてきたなら最後の学生生活でももう一回本気でやって欲しいなという思いを込めて作りました。軽く厨二病チックに仕上げました。プレーヤー向けのムービー見たくなっちゃったんですけど、もちろんマネージャーも募集してます!

【見どころ】
曲。とりあえず曲。

 

早稲田大学 HUMAN FC

 

その①

https://youtu.be/xfC9hXfoaCI

【作成者】
#21 水谷智彦(ともち)

【コンセプト】
自然豊かな所沢キャンパスのかぼちゃとジャガイモ達をできるだけ華やかに盛り付けをしました。ただ、1年生は未成年が多いため、アルコールを使った調理法を用いることができませんでした。隠し味として使いましたが、アルコールきちんと飛ばすということを最重視していました。1年生には法律を守ってほしいという一心です。

 

その②

【作成者】
#18 立野太志

【コンセプト】
ブンブン、ハローユーチューブ
どうも!青理さんのMV好き好きマンです。今回は、所沢の山で育ったジャガイモたちを青理風にカッコよく調理できるか検証してみた!?という動画です。
所沢の山に自生したジャガイモたちは技術なんか知らないモキチサッカーすぎて煮っころがしが限界。コロッケにもなれねえ。
良ければ高評価、チャンネル登録よろしくね!

 

 

ムービーはそのチームらしさが出てるので面白いですよね〜
近々第二弾も投稿予定なのでお楽しみに!!!

 

ぜひ載せて欲しい❤︎というチームはビヨンドのツイッターにご連絡ください!

 

 

 

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ 立教大学 サッカー愛好会のチームページ 法政大学 学団連サッカー部のチームページ 早稲田大学 HUMAN F.C.のチームページ

Written by

篠田 麻衣

shinoda

法政大学 学団連サッカー部

Keywords

Recommend

コラム 2018.11.15

【BMOM116】苅部杜行(3年=新潟明訓)帰ってきたフースバルの心臓が優勝の立役者に!

11月11日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて1部リーグ第6節、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)VS 明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の試合が行われた。 中央フースバル…

read more 小川雄矢
コラム 2016.11.25

【新関東FL1部昇格戦】マッチプレビュー

各リーグ熱戦を制し、新関東FL1部昇格への挑戦権を得た2チーム 早稲田F.C.GUSTAと明治生田サッカー部蹴球会 2年前の自動昇格戦と同カードになるとは、 いったいどんな神のいたずらな…

read more 古平 翔太
コラム 2021.09.21

【特別企画】Jユース出身の私たちが大学サッカーサークルを選んだ理由[後編]

Jユースを選んだ理由、そして大学サッカーサークルとの出会いに迫った[前編]は楽しんで頂けたでしょうか。 まだ[前編]をお読みでない方はこちらから。 [後編]では、3年時に幹事長(鈴木)、副幹事…

read more 大田智輝
コラム 2016.12.12

【BMOM20】長瀬良太(2年) 稲穂の次期王様が1ゴール1アシストの活躍で三ッ葉キッカーズをねじ伏せる

次世代の王様 強風のなかで行われた東西対抗戦は、新関東FLを全勝で優勝した稲穂キッカーズが関西の三ッ葉キッカーズに押し込まれるかたちとなった。前半27分、劣勢の中10番今井(3年=都立駒場)のニアへ…

read more 古平 翔太
コラム 2019.10.28

【新関東リーグ2019・1部第3節マッチハイライト】早稲田稲穂の単独首位を追撃するのはどのチームだ!?

10月27日、波崎ユニオングラウンドにて新関東リーグ第3節の4試合が行われた。   第1試合は開幕から2連勝と波に乗っている早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と開幕から…

read more 齋藤優
コラム 2016.11.11

【BMOM7】GK山崎亮輔(2年) ビッグセーブ連発でチームを救う

最後の砦 山崎 第5節、7位早稲田大学HUMAN.F.Cは、8位中央大学サッカー同好会と対戦。結果は4-0でHUMANが快勝した。スコアだけを見れば、簡単な試合に見えるが、幾度となくピンチが訪れる危…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.16

【同好会基礎情報Vol.4】早慶MARCHの頂点!圧倒的試合数をこなすUNION LEAGUEってなに?

【同好会基礎情報Vol. 4】 早慶MARCHが覇権を争う?!圧倒的な試合数をこなすUNION LEAGUEとは?   大学サッカー同好会カテゴリーの様々な大会・イベントな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.05

【マネの想いvol.2】”いつもプレの1番側にいる存在へ”

マネージャー特集 第2弾 早稲田大学HUMAN F.C. 吉留里乃さん 「いつもプレイヤーの1番側にいるマネージャーでいよう」 −HUMAN F.C.(以下human)に入ったきっ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.29

【サークルの起源vol.1】第一回目はサッカーよりお酒!?なあのチーム

みなさんは自分たちのサークルがどのようにできたか知っていますか? なかなか知る機会がないのではないでしょうか! なので自分が所属しているサークルのことをより知ってほしいと思いこの企画を作り…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.19

新チーム始動インタビュー第3弾”明治大学Groovykids 竹井伸吾”

昨年度、高い技術を備えたタレント達が躍動し、新関東カップベスト4、明大カップ準優勝や新関東リーグ2位と好成績を収めた明治大学Groovykids。そのタレント軍団を率いた澤井(3年=ジェフ千葉Y)に代…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-