【BMOM115】津幡康樹(3年=八千代) 首位を走る中央フースバルを支える影の大黒柱が活躍!!

落合陸

11月3日土曜日、鹿島ハイツで行われた1部リーグ5節は首位維持のために勝ち続けたい中央大学体同連フースバスクラブ(以下:中央フースバル)と残留するために勝ちたい慶應大学キッカーズクラブ(以下:慶應キッカーズ)の一戦となった。

試合は中央フースバルが幸先良く先制点を挙げ、慶應キッカーズに同点に追いつかれるがPKを決め勝ち越し、辛くも勝利を収めた。

この試合は、マガジン杯から中央フースバルのディフェンスラインを安定させていた会長の安藤(3年=東福岡)とスーパールーキー谷口(1年=FC町田ゼルビア)が怪我のため不在。その中、持ち前の対人の強さと正確なコーチングでチームの大黒柱になっていたのが今回のBMOMである、津幡康樹(3年=八千代)である。

9b40d41d-44aa-447c-9596-d3e23ebedff4

津幡は対人の強さやコーチングだけでなく、競り合いも申し分ないトータルバランスがとれた優れたCBであることをこの試合で証明していた。

「これ以上失点しなければ攻撃陣が点を取ってくれると信じていたので耐えようと思っていました」
と津幡が言っていたように、フースは攻撃陣が強力であるため、縁の下の力持ちに徹していたこともわかる。

だが、中央フースバルのリーグ戦無敗を支えている縁の下の力持ちに慢心はない。
「現時点で、自分たちは首位を走っていますが、隙を見せることなくしっかり地に足をつけてチャレンジー精神を忘れず、目の前の試合を勝つことだけに集中していました」
と津幡。リーグ最少失点を誇る中央フースバルは、津幡の奮闘によってもたらされていると言っても過言ではない。

「まずは、今週の生田戦に勝つことだけを集中して、個人としてもチームとしてもいい準備をしたいと思います。また自分自身、試合に出られないメンバー、マネージャー、歴代の先輩方、色々な人の想いも背負って闘っているつもりです。フースバルに関わる全ての人たちと共に、未だ成し得たことのない“リーグ戦優勝”のため、死力を尽くします!!」
と次節の明治生田戦に向けて熱い言葉をもらった。

中央フースバルは無敗優勝なるか。中央フースバルの強力な攻撃陣を支えているディフェンスラインにも注視していきたい。

2d2d4119-2f5b-47c8-ba15-f5525d6c6c8f

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

落合陸

Ochiai

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.23

【新関東リーグ2017・2部Aブロック第2節】生産工のみ貴重な勝ち点3を掴む!リコタイと八雲の因縁の対決は激しい打ち合いの末痛み分けのドロー。

今週も天候に恵まれない中、1部への切符をかけた2部リーグ戦が行われた。 今年の新関東カップ戦では慶應大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)は首都大学東京 八雲FC(以下:八雲)に負け苦渋…

read more 高木啓行
コラム 2021.09.10

青春をもう一度!合宿ランキング!

  連日の猛暑は何処へやら。9月がスタートし、涼しい日も増えてきて秋の訪れを感じる時期になってきましたね。 フレッシュな1年生を仲間として迎えてから少し時間が経ち、お互いのことを…

read more 木村彩歌
コラム 2017.06.03

【エントリー受付中】1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1~

1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1 ~ 大阪無敗のMDホワイト、無限の得点パターンを持つ・京都 Panternや兵庫の魅せまくるfutsal集団 GRANDGE というチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.02

【BMOM54】安東尚宏(2年=國學院久我山)久我山仕込みのテクニック!オレンジ軍団の新10番が攻撃を牽引する!!

早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)が同大学の早稲田理工サッカー部(以下:早理)を4-0で破ったこの試合。 歓喜の輪の中心にいたのはハットトリックを決めたグスタの新10番安東尚宏(2年=國學院…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.05.21

【BMOM122】鹿野鉱樹(1年=専大松戸)1年生ながらチームの攻撃を牽引!同点弾で勝利に大きく貢献した法政工体連の新戦力!

5月18日ATSU FOOTBALL FIELDにて、新関東カップ2回、明治大学グルービーキッズ(以下:明治グルービー)vs法政大学工体連サッカー部(以下:法政工体連)が行われた。 昨年度のリー…

read more 平野楓
コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.25

【マネの想いvol.1】 ”プレーヤー目線に立てるマネージャーでいるために”

大学サッカー同好会カテゴリーにおいてマネージャーは必要不可欠な存在である。また、マネージャーのあり方もチームによって大きく異なる。本企画は、様々なチームのマネージャーの想いをインタービュー形式で探って…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.10

【BMON114】遊馬幹彦(4年=熊谷西)カンテにアザール?!今回のBMONは多彩なプレーを持つあの男!

11月3日鹿島ハイツで行われた新関東1部第5節。明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同)と立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)のフィジカルとテクニックが相対した。結果から先に言おう。結果は3対3。壮…

read more 寺島直哉
コラム 2016.12.21

【美女マネ特集vol.9】第9回はシリーズ史上初となるユニオンリーグに所属するあのチームのマネ!

  こんにちは!   審判の言うことは~??     ぜった~~い!!   でおなじみの美女マネ特集で…

read more 上野澄人
コラム 2020.06.03

【サッカー美女マネ特集vol.3】”イカした奴ら”から美女マネを紹介!

皆さんこんにちは!   美女マネ特集部です!   早速ですが、美女マネ特集を毎回見てくれてる方はこんな疑問をお持ちだと思います。   …

read more 長谷川聡志

-PICKUP CIRCLE-