【BMOM115】津幡康樹(3年=八千代) 首位を走る中央フースバルを支える影の大黒柱が活躍!!

BeYonD 編集部

11月3日土曜日、鹿島ハイツで行われた1部リーグ5節は首位維持のために勝ち続けたい中央大学体同連フースバスクラブ(以下:中央フースバル)と残留するために勝ちたい慶應大学キッカーズクラブ(以下:慶應キッカーズ)の一戦となった。

試合は中央フースバルが幸先良く先制点を挙げ、慶應キッカーズに同点に追いつかれるがPKを決め勝ち越し、辛くも勝利を収めた。

この試合は、マガジン杯から中央フースバルのディフェンスラインを安定させていた会長の安藤(3年=東福岡)とスーパールーキー谷口(1年=FC町田ゼルビア)が怪我のため不在。その中、持ち前の対人の強さと正確なコーチングでチームの大黒柱になっていたのが今回のBMOMである、津幡康樹(3年=八千代)である。

9b40d41d-44aa-447c-9596-d3e23ebedff4

津幡は対人の強さやコーチングだけでなく、競り合いも申し分ないトータルバランスがとれた優れたCBであることをこの試合で証明していた。

「これ以上失点しなければ攻撃陣が点を取ってくれると信じていたので耐えようと思っていました」
と津幡が言っていたように、フースは攻撃陣が強力であるため、縁の下の力持ちに徹していたこともわかる。

だが、中央フースバルのリーグ戦無敗を支えている縁の下の力持ちに慢心はない。
「現時点で、自分たちは首位を走っていますが、隙を見せることなくしっかり地に足をつけてチャレンジー精神を忘れず、目の前の試合を勝つことだけに集中していました」
と津幡。リーグ最少失点を誇る中央フースバルは、津幡の奮闘によってもたらされていると言っても過言ではない。

「まずは、今週の生田戦に勝つことだけを集中して、個人としてもチームとしてもいい準備をしたいと思います。また自分自身、試合に出られないメンバー、マネージャー、歴代の先輩方、色々な人の想いも背負って闘っているつもりです。フースバルに関わる全ての人たちと共に、未だ成し得たことのない“リーグ戦優勝”のため、死力を尽くします!!」
と次節の明治生田戦に向けて熱い言葉をもらった。

中央フースバルは無敗優勝なるか。中央フースバルの強力な攻撃陣を支えているディフェンスラインにも注視していきたい。

2d2d4119-2f5b-47c8-ba15-f5525d6c6c8f

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2019.09.03

【サッカーサークル限定】BeYonD’ Dining 〜無料でご飯を食べお酒を飲みながら、本質的な就活をしよう〜

就職活動に関しての悩みや焦り、分からないなどの気持ちはありませんか? サッカーサークルに熱中して取り組んでいれば、就職活動はなかなかできないもの。しかし、周りの友達はみんな就職活動について考えていた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.05.13

【チーム特集】早稲田大学 A.C.Campione

今回は【インスタ企画 良い写いいね大会】において、 見事1099いいねを獲得して第3グループ優勝を果たした「早稲田大学AC.Campione」に独占インタビューを行いました! キラ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.03

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.7

先週の5/28(土)に開幕した新関東カップ。 今年度から予選リーグが導入され、2週間に分けて決勝トーナメント出場チーム8チームを決定する。 今週は6/4,5に予選を行うチームを紹介!! …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.25

【BMOM95】早稲田稲穂GK落合裕太(3年=日大藤沢)頼れるGKはカバーリングスキルも卓抜!

[05.20  新関東カップ 2018 3回戦  早稲田稲穂 0(6)-(5)0 早稲田ヒューマン 鹿島ハイツ第4グラウンド] スコアレスドロー、枠内シュート無し。 このような試合展開…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.04.17

【プレからの想い Vol.1】”マネは一番のサポーター”

○○くんありがとう。○○くんありがとう。 あ〜、サークルに入って良かった!! どうも、協力的な仕事ぶり、充実したサークル生活、BeYonDです!笑 さて、おふざけはこの辺にして本題に入りましょう…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.26

【BMOM44】柴田拓海(3年=東山) “攻守に躍動したCRACKSの頼れるキャプテン”

【関西同好会トーナメント1回戦】 立命館大学FC.CRACKS(以下CRACKS) vs 立命館大学 FC原谷(以下原谷) 奇しくも立命館ダービーとなったこの一戦のヒーローは紛れもなくCR…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.16

【大好評イベント!】マネージャーカレッジ開催!

みなさんこんにちは! BeYonD兼稲穂キッカーズマネージャーの高橋ちひろです。   普段はプレーヤーメインの記事が多いですが、 今回はマネージャーの皆さんにお知らせ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.09

【チーム特集】同志社大学 三ツ葉キッカーズ

こんにちは、BeYonD編集部です。 今回は関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する関西強豪サークル、同志社大学三ツ葉キッカーズにインタビューさせていただきました!! 三ツ葉代…

read more 渋井颯太
コラム 2021.04.04

【新歓記事2021】vol.10専修大学サッカーサークル

こんにちは!新歓記事vol.10では専修大学の2チームについて紹介していきます!   専修大学サッカー愛好会 ・大学名・チーム名 専修大学サッカー愛好会 ・自分達の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM7】GK山崎亮輔(2年) ビッグセーブ連発でチームを救う

最後の砦 山崎 第5節、7位早稲田大学HUMAN.F.Cは、8位中央大学サッカー同好会と対戦。結果は4-0でHUMANが快勝した。スコアだけを見れば、簡単な試合に見えるが、幾度となくピンチが訪れる危…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-