【BMOM115】津幡康樹(3年=八千代) 首位を走る中央フースバルを支える影の大黒柱が活躍!!

落合陸

11月3日土曜日、鹿島ハイツで行われた1部リーグ5節は首位維持のために勝ち続けたい中央大学体同連フースバスクラブ(以下:中央フースバル)と残留するために勝ちたい慶應大学キッカーズクラブ(以下:慶應キッカーズ)の一戦となった。

試合は中央フースバルが幸先良く先制点を挙げ、慶應キッカーズに同点に追いつかれるがPKを決め勝ち越し、辛くも勝利を収めた。

この試合は、マガジン杯から中央フースバルのディフェンスラインを安定させていた会長の安藤(3年=東福岡)とスーパールーキー谷口(1年=FC町田ゼルビア)が怪我のため不在。その中、持ち前の対人の強さと正確なコーチングでチームの大黒柱になっていたのが今回のBMOMである、津幡康樹(3年=八千代)である。

9b40d41d-44aa-447c-9596-d3e23ebedff4

津幡は対人の強さやコーチングだけでなく、競り合いも申し分ないトータルバランスがとれた優れたCBであることをこの試合で証明していた。

「これ以上失点しなければ攻撃陣が点を取ってくれると信じていたので耐えようと思っていました」
と津幡が言っていたように、フースは攻撃陣が強力であるため、縁の下の力持ちに徹していたこともわかる。

だが、中央フースバルのリーグ戦無敗を支えている縁の下の力持ちに慢心はない。
「現時点で、自分たちは首位を走っていますが、隙を見せることなくしっかり地に足をつけてチャレンジー精神を忘れず、目の前の試合を勝つことだけに集中していました」
と津幡。リーグ最少失点を誇る中央フースバルは、津幡の奮闘によってもたらされていると言っても過言ではない。

「まずは、今週の生田戦に勝つことだけを集中して、個人としてもチームとしてもいい準備をしたいと思います。また自分自身、試合に出られないメンバー、マネージャー、歴代の先輩方、色々な人の想いも背負って闘っているつもりです。フースバルに関わる全ての人たちと共に、未だ成し得たことのない“リーグ戦優勝”のため、死力を尽くします!!」
と次節の明治生田戦に向けて熱い言葉をもらった。

中央フースバルは無敗優勝なるか。中央フースバルの強力な攻撃陣を支えているディフェンスラインにも注視していきたい。

2d2d4119-2f5b-47c8-ba15-f5525d6c6c8f

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

落合陸

Ochiai

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.21

【東洋大学学内戦決勝】フォトギャラリー

東洋大学を制したF.C.FLITT、アットホームカップ本大会にも期待したい。   圧倒的な存在感で決勝のマンオブザマッチに輝いた矢部(3年=埼玉栄) &nb…

read more 大塚朝史
コラム 2018.10.19

【新関東リーグ 2018】1部 第1節・第2節ハイライト

先日10月13.14日に集中開催形式で新関東リーグ1部 第1節と第2節が開催された。 例年、集中開催は第4節と第5節で行われていたが、今年は異例の開幕戦スタート。 リーグ戦の勢いに大きく影響を与え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.08

【マネの想いvol.10】”サークルの枠を超えた日本一のチームへ”

同志社大学三ツ葉キッカーズ 野村まどかさん −三ツ葉キッカーズ(以下三ツ葉)についておしえてください。 プレは同志社大学、マネは同志社大学と同志社女子大学で構成されていて、私たち…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.26

【美女マネvol.25】今回は現在ミスコンにも出場中の実力派マネ!!

  こんにちは!!     三度の飯より美女マネでお馴染みの美女マネ特集です!       …

read more 上野澄人
コラム 2021.03.25

【新歓記事2021】vol.1 早稲田大学その1

サッカーサークルに入りたい!マネージャーとして選手をサポートしてみたい!そんな風に思っているけれど、迷ってしまっている新入生の皆さん! 今年も新型コロナウイルスの影響下で、サークル選びの判断材料が少…

read more 後藤直也
コラム 2017.03.24

【美女マネvol.18】こんなマネに新歓されたら新1プレもイチコロ!?イケイケビューティーなマネ!

こんにちは! 美女マネです!   気づけばもう3月後半。春休みが過ぎるのは本当に早いものですよね。   4年生は卒業。4月に入れば新たな1年生が入学し…

read more 広瀬翔大
コラム 2016.11.09

【美女マネ特集vol.4】第4弾は大統領選挙のトランプ氏のごとく新関東FL2部を首位で走るあのチームのマネ!

こんにちは!   トントントントンクリントン!でおなじみの美女マネ特集です!   いやークリントンさんも、トランプさんに負けてしまいましたね。 &nb…

read more 上野澄人
コラム 2019.07.16

【BeYonD History vol.2】”サッカー同好会を胸張って語れる場所にしたい”高橋佑輔

普段は中の人が見えないBeYonDのこれまでとこれからを紐解いていく新企画BeYonD Historyvo.1はもう読んでいただけましたでしょうか?vol.2はvol.1に登場した"真面目老害"の古平…

read more 古平 翔太
コラム 2020.04.27

【サッカーサークル対談】 新関東リーグ強豪の早稲田2チームが語り合う

今回はサッカーサークル対談の第一回として、同じ早稲田のサッカーサークルとしてお互いに高めあい、今年は同じ新関東リーグ一部にも所属する、早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学HUMAN …

read more 齋藤優
コラム 2019.04.23

【サークル × 体育会イベント】早稲田稲穂キッカーズキャプテン 中島剣士郎『実際にはサッカーに熱中する同じ大学生』

3/27(水)に大学サッカー界新たな試みとして開催された「サークル × 体育会」イベント。この日はサークルvs体育会でバチバチの試合が繰り広げられた後に、交流会が開催され、お互いのイメージや価値観を交…

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-