【BMOM 121】早稲田稲穂MF豊田吏央(2年=幕張総合)がチームを優勝へと導く影の立役者に!!

小川雄矢

稲穂フェスタ2019は、主催チーム早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の優勝により、幕を閉じた。

そんな白熱した決勝戦において、一試合を通して圧倒的な存在感を放ち、
早稲田稲穂の優勝に大きく貢献した、2年生MFをBMOMとして選びたい。
その名も、20番豊田吏央(2年=幕張総合)である。

s__11092196

豊田の持ち味は、体の強さを生かしたゴリゴリな攻撃力を兼ね備えていることである。
今回の試合では、ロングパスに対して、キープや仕掛けを使いわけていった。
特に相手の足が止まる後半では、カットインやサイドを駆け上がるドリブルをするなど、
状況においての攻撃のバリエーションの使い分けが正確で質の高いもであった。

今の早稲田稲穂の攻撃を牽引しているといっても過言ではないだろう。

そんな豊田に優勝の感想を聞いてみた。
「なんもいえねー!!三冠日本一を目指している中、去年は稲穂フェスタでしか優勝することができなかったので嬉しかった」
と、喜びを爆発させていた。

次にこれからの目標を聞いてみた。
「学内戦を入れて四冠日本一を目指していた中で学内戦は負けてしまったので残りのカップ戦からの三冠日本一は取りたいと思っている。そして自分自身今季無得点となっているため、得点を狙っていきたい」
と、力強い意気込みを語ってくれた。

最後に自己アピールをしてもらった
「自分の左足は誰にも止めることが出来ないので見ていてください」
と、自信満々に語ってくれた。

また、豊田は、普段はチームのムードメイカー的存在で珍プレーで笑いを取るなど、
攻撃のセンスだけではなく、笑いのセンスも豊富なようだ。

プレーも笑いもセンス抜群の豊田が早稲田稲穂に今後どう影響していくのか楽しみにしたい。

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ

Written by

小川雄矢

ogawa

Keywords

Recommend

コラム 2019.05.29

【BMOM127】中村亜門(2年=横河武蔵野)決勝点でチームを3年ぶりのベスト8へ導く!

新関東カップ3回戦 慶應義塾大学慶應キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)の試合が5月25日に矢田部サッカー場にて行われた。 ポゼッションを得意とするチ…

read more 平野楓
コラム 2021.03.26

【新歓記事2021】vol.2 早稲田大学その2

新歓記事vol.2ではvol .1に引き続き早稲田大学の6チームを紹介します!     早稲田大学荒友キッカーズ ・自分たちのサークルを一言で表すと! …

read more 東孝太郎
コラム 2017.06.26

【新関東カップ2017決勝】フォトギャラリー

重戦車23番小田島(3年=國學院久我山)は6番米澤(3年=早実)を突破することはできず。対する米澤は得点に絡む活躍で注目のマッチアップは明暗が分かれた。   22…

read more 古平 翔太
コラム 2019.05.28

【BMOM126】菅原弦人(2年=駒澤大高) 快速ストライカーが攻守に渡って躍動!!

5月19日(日)矢田部サッカー場で行われた新関東カップ2回戦、中央大学サッカー同好会(以下、中大サカ同)と駒澤大学サッカー同好会(以下、駒澤サカ同)の一戦が行われた。 前評判では先日の稲穂フェスタで…

read more 落合陸
コラム 2017.12.13

【新関東リーグ2017・1部】ベストイレブン

2017年11月18日、新関東リーグは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の二連覇という形で幕を閉じた。 多くのドラマがあった今大会の中で、活躍した選手からベストイレブンを選出した。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.07

新チーム始動インタビュー第2弾”中央大学フースバルクラブ 若杉俊介”

2017年になり、新チームが始動した中央大学フースバルクラブ。キャプテンの若杉俊介(2年=新潟明訓)を取材した。 (写真 左はキャプテンの若杉、右は副キャプテンの大石) 2015-20…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.05.25

【BMOM125】川島 優太(3年=東京ヴェルディ)圧倒的なサッカーセンスで相手を翻弄する

新関東カップ二回戦第三試合。慶応義塾大学慶応キッカーズ(以下:慶応キッカーズ)と、明治学院大学白金FC(以下:明治学院白金)の試合が5月18日(土)ATSU FOOTBALL FIELDにて行われた。…

read more 齋藤優
コラム 2019.04.02

【BMOM120】fc.elfを悲願の初優勝へ導いたスーパー1年生!

3月27日新横フットボールパークにて慶應義塾大学学内戦2019決勝が行われた。 昨年優勝チームの慶應キッカーズ、準優勝チームの慶應義塾大学理工サッカー部などが次々と準決勝で敗退していく中、ジャイ…

read more 成瀬将希
コラム 2016.10.11

【美女マネ特集vol.1】記念すべき第1回はこの夏日本一に輝いたあのチームのマネ!!

ついに始まった夢の企画。 同好会カテゴリーに所属する全プレーヤーが この日を待ちわびていたといっても過言でしょう。   はい、過言です。 しかし、この日のためにボー…

read more 上野澄人
コラム 2017.04.26

【Guam Championship決勝戦】フォトギャラリー

12番天下谷(3年=実践学園)が先制ゴールを挙げ、歓喜のLiberteイレブン 東洋Liberteは同点に追いつかれるも、長身を生かした16番西岡(3年=東久留米総合)がドンピシ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-