【BMOM129】小竹直輝(3年=新潟明訓)試合を決めたのはやはりこの男!

長谷川聡志

5月25日(土)神栖市矢田部サッカー場にて中央大学フースバルクラブ(以下:フースバル)vs慶應義塾大学FC e.l.f.(以下:慶應e.l.f.)の試合が行われた。
主導権を握り何度もチャンスを作るがゴールまであと一歩というフースバル、確かな技術でショートカウンターからゴールを目指す慶應e.l.f.という両者の試合は後半に1点を奪ったフースバルに軍配が上がった。

勝敗を分けたのはやはりこの男、小竹直輝(3年=新潟明訓)のゴールだった。

a4a3c2a9-d3d5-402f-8206-a654aa51f5f1

「苅部(4年=新潟明訓)さんからの素晴らしいパス、あとは決めきるだけでした。」とゴールシーンを振り返る。

試合前、慶應e.l.f.についてどのような印象がありましたか?
「稲穂フェスタでの慶應e.l.f.の試合を見て、足元の技術がしっかりしているチームだなという印象でした。」
小竹が話すように、慶應e.l.f.は足下の技術が高く奪ったボールを正確に攻撃に繋げていた。

試合全体を振り返って感想をお願いします。
「怪我人が多い中で、出場機会を得られた選手、いつもと違うポジションにした選手がよく戦ってくれたし、応援もふくめてチーム全体として戦えていたのではないかなと感じます。」

チームを客観的に見るキャプテン小竹、最後に「いい準備をして、絶対に勝ちます。」と次戦への意気込みを語ってくれた。

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

長谷川聡志

hasegawa

Keywords

Recommend

コラム 2017.11.01

【BMOM81】金子凌大(3年=早大本庄)アイドルを愛する硬派な漢が中央フースバルの攻撃をシャットアウト。推しメンの誕生日にチームを無失点に導く

残留のためになんとしても勝ち点が欲しい早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)は爆発的な攻撃力がウリの中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と勝ち点1を分け合った。 中央フース…

read more 斉藤 耕兵
コラム 2017.06.08

【BMOM60】三谷朋司(3年=国泰寺) 超強力攻撃陣を牽引し続けるマエストロ

超強力攻撃陣を牽引し続けるマエストロ 三谷朋司(3年=国泰寺)   関西同好会トーナメント準決勝京都産業大学ONZE(以下ONZE)対立命館大学CRACKS(以下CRACKS…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.03

【エントリー受付中】1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1~

1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1 ~ 大阪無敗のMDホワイト、無限の得点パターンを持つ・京都 Panternや兵庫の魅せまくるfutsal集団 GRANDGE というチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.23

チェルシーファン必見!!ディディエ・ドログバの来日決定!我ら大学生が盛り上げろ!!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?   本日は、チェルシーファンのみならずサッカーファンの胸が熱くなるようなイベント情報をお送りします!   チェルシーFC×…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.25

【BMOM43】村嶋慶哉(2年=国立) “常にゴールを目指す京大理工のスプリント王子”

5月20日、同志社大学京田辺キャンパスにて関西同好会トーナメント1回戦が行われた。 この日の第1試合は京都大学理工サッカー部(以下京大理工)が立命館大学FC.Tridente(以下トリデンテ)をPK…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.02.24

【BMOM90】圧巻のゴールラッシュ。藤生凛太郎(2年=柏日体)がハットトリック達成。

2月23日に行われた上智大学の学内戦決勝はFUN-ta-SISTER (以下:上智ファンタ)AとFUN-ta-SISTER Bとの同サークル対決となった。結果は7-0とAチームが流石の強さを魅せ圧巻の…

read more 高木啓行
コラム 2016.10.28

【新関東FL一部第3節】中央ダービー含めた4試合の見どころ

第1試合(9:00 ko) 明治大学体同連サッカー部vs稲穂キッカーズ 前節、両チームとも完勝したこのカードは先制点が鍵となるだろう。両チームのキャプテン共に守備に重点を置き、「まずは守備をしっかり…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.30

【スパイク特集vol.4】アディダスジャパンフットボール商品開発・企画担当者の山口さんにインタビュー!

ご無沙汰しております、スパイクコラムを担当いる古平です。スパイクコラムは同好会カテゴリの選手向けにスパイクの選び方などを伝授するためのものでしたが、正直なところ自分の趣味感覚で記事を作成していました。…

read more 古平 翔太
コラム 2017.07.09

【新関東カップ2017】敢闘賞

新関東カップで対価通り新関東1部のチームが上位進出を果たす中、トーナメント上位進出はならなかったものの格上相手にも勇敢に戦い、素晴らしい戦績を残したチームがいたことをみなさんはご存知だろうか。 …

read more 古平 翔太
コラム 2017.12.06

【BMOM87】吉崎光(3年=八千代) チームを引っ張り続けた代表の闘志が勝利を呼び込む

【新関東リーグ2017・1部入れ替え戦】Zozopark Honda Football Area 明治大学体同連生田サッカー部蹴友会 2-1 明治大学ESPERANZA 2017年新関東1…

read more 高木啓行

-PICKUP CIRCLE-