【新関東リーグ2019・1部第2節マッチハイライト】運命を分けた第2戦の行方は!

高橋優斗

10月27日、新関東リーグ2019 1部 第2節が行なわれた。

第1節に続き、鹿島ハイツでの開催となり、天候にも恵まれベストコンディションでの戦いとなった。

 

1試合目の対戦カードは中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)。

共に開幕戦を勝利で飾ったチーム同士の対決となった。前半、早稲田グスタは左サイドから14番三橋(3年=國學院久我山)のフリーキックからオウンゴールを誘い先制する。後半開始早々に18番杉本(2年=FC栗の木)が追加点を上げその差を広げる。一方、中央フースバルは14番鈴木(3年=都立狛江)がカットインからゴールを決め一点差に迫る。その後、中央フースバルは追加点を決め、2−2で試合終了。勝点1を分け合う形となった。

 

2試合目は立教大学サッカー愛好会(以下:立教愛好会)VS明治大学体同連生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)。明治生田は前半にスルーパスに抜け出した10番新井(3年=清水東)がキーパーとの1対1を冷静に決め、先制する。後半、攻勢に出る立教愛好会は計5人を交代したが決定機を欠き、明治生田が1-0で勝利を収め、開幕戦後初勝利を挙げた。

 

3試合目は早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)VS明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同連)。共に初戦を落とし、今節で勝ち点を得たい一戦となった。前半から共に決定機を作るが、決めきれず前半を折り返す。後半も得点をあげる事が出来ずに、0-0で試合終了。

 

そして4試合目は明治大学エスペランサ(以下=明治エスペランサ)VS早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)。早稲田稲穂は攻撃陣が好調で、10番中島(3年=早稲田本庄)は2得点を挙げる活躍を見せる。明治エスペランサは11番新井(3年=都立富士)が得点を挙げるもタイムアップ。早稲田稲穂が4-1で勝利し、優勝に向けて幸先の良い開幕2連勝を飾った。

 

次節は10月27日、波崎に舞台を移して行なわれる。第4試合の明治エスペランサと明治生田の明治ダービーに注目だ。

 

【第2節】(10月20日)

[鹿島ハイツスポーツプラザ第2グラウンド]

中央フースバル2-2 早稲田グスタ

[フ]鈴木、森

[グ]OG、杉本

立教愛好会0-1 明治生田

[生]新井

早稲田理工 0-0 明治体同連

明治エスペランサ1-4 早稲田稲穂

[エ]新井

[稲]山口、深津、中島2

Written by

高橋優斗

Yuto

Keywords

Recommend

コラム 2017.09.01

【美女マネvol.23】今回はフォトジェニックセミロングな美女マネ!!

  こんにちは!     最近の異常な暑さに、地球温暖化を改めて感じますね!     温厚な私でも、暑いとつ…

read more 上野澄人
コラム 2017.11.28

【BMOM86】齋藤綱太(3年=渋谷幕張)頼れるキャプテンが悲願の1部昇格に導く!

【新関東リーグ2017・1部昇格戦】Zozopark Honda Football Area 慶應義塾大学慶應キッカーズ 2-1 明治大学ESPERANZA 11月25日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2016.10.07

【女子必見】サッカーサークルイケメン巡り 〜第1回 中央大学編〜

突然ですが、イケメンはお好きですか? 特に女子のみなさん!学校、仕事、恋愛、友達…なにかと悩みが尽きませんよね? そんな女子たちの疲れた心を癒すのにうってつけなイケメン特集です。 記念すべき第1…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.02.18

【特別企画】『体育会』から『サークル』へ活躍の場を移した選手たち~vol.2~

こんにちは、BeYonD編集部です!   2月に入り、そろそろ大学入試が終わって大学が決まり、大学生活での「サッカー活動」の選択をどうしようか考えている人も多くいる頃ではないでし…

read more 杉本達郎
コラム 2017.02.04

【美女マネvol.15】第15回の今回は冬に咲く桜のような趣深いマネ!

  こんにちは!   最近寒いですね~。   と思ったら、     桜が咲いておりました。 …

read more 上野澄人
コラム 2017.03.05

【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.05

【BeYonD History vol.1】“真面目老害” 古平翔太編

新企画がスタートしました! 今回はBeYonD内部でメンバーの紹介も交えながら各メンバーがどうしてBeYonDに入ってどんな気持ちで活動しているのか等、普段の記事だけでは分からない内情を発信していけ…

read more 高木啓行
コラム 2016.11.07

【同好会基礎情報Vol. 3】秀才揃い?!理工系リーグとは?

  大学サッカー同好会カテゴリーの様々な大会・イベントなどについて解説する連載企画。   今回の第3弾では、こちらも最近よく聞くようになった「理工系リーグ」につい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.26

【BMOM28】大山銀士(1年=東福岡)悔しさをバネにもぎ取った同点弾

優勝を収めたのは今大会屈指のタレント軍団中央大学フースバルクラブB。Aチームは準決勝で法政学団連に惜敗したが優勝したBチームの中で異彩を放っていたのが大山だ。 1-2で迎えた後半19分に芸術的な…

read more 高木啓行
コラム 2017.05.23

【BMOM41】伊東大地(3年=勝田)長身から繰り出される多彩なプレーでチームを勝利に導く!

新関東カップ2017 2回戦東京理科大II部(以下理科大)vs日本大学経済学部サッカー部(以下日経)との試合は日経が2-1で勝利を収めた。日経が理科大DFを圧倒する場面があったがその中心にいたのが伊東…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-