【新関東リーグ2019・1部第2節マッチハイライト】運命を分けた第2戦の行方は!

BeYonD 編集部

10月27日、新関東リーグ2019 1部 第2節が行なわれた。

第1節に続き、鹿島ハイツでの開催となり、天候にも恵まれベストコンディションでの戦いとなった。

 

1試合目の対戦カードは中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)。

共に開幕戦を勝利で飾ったチーム同士の対決となった。前半、早稲田グスタは左サイドから14番三橋(3年=國學院久我山)のフリーキックからオウンゴールを誘い先制する。後半開始早々に18番杉本(2年=FC栗の木)が追加点を上げその差を広げる。一方、中央フースバルは14番鈴木(3年=都立狛江)がカットインからゴールを決め一点差に迫る。その後、中央フースバルは追加点を決め、2−2で試合終了。勝点1を分け合う形となった。

 

2試合目は立教大学サッカー愛好会(以下:立教愛好会)VS明治大学体同連生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)。明治生田は前半にスルーパスに抜け出した10番新井(3年=清水東)がキーパーとの1対1を冷静に決め、先制する。後半、攻勢に出る立教愛好会は計5人を交代したが決定機を欠き、明治生田が1-0で勝利を収め、開幕戦後初勝利を挙げた。

 

3試合目は早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)VS明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同連)。共に初戦を落とし、今節で勝ち点を得たい一戦となった。前半から共に決定機を作るが、決めきれず前半を折り返す。後半も得点をあげる事が出来ずに、0-0で試合終了。

 

そして4試合目は明治大学エスペランサ(以下=明治エスペランサ)VS早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)。早稲田稲穂は攻撃陣が好調で、10番中島(3年=早稲田本庄)は2得点を挙げる活躍を見せる。明治エスペランサは11番新井(3年=都立富士)が得点を挙げるもタイムアップ。早稲田稲穂が4-1で勝利し、優勝に向けて幸先の良い開幕2連勝を飾った。

 

次節は10月27日、波崎に舞台を移して行なわれる。第4試合の明治エスペランサと明治生田の明治ダービーに注目だ。

 

【第2節】(10月20日)

[鹿島ハイツスポーツプラザ第2グラウンド]

中央フースバル2-2 早稲田グスタ

[フ]鈴木、森

[グ]OG、杉本

立教愛好会0-1 明治生田

[生]新井

早稲田理工 0-0 明治体同連

明治エスペランサ1-4 早稲田稲穂

[エ]新井

[稲]山口、深津、中島2

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2022.07.14

体育会でも、サークルでもない。新たな選択肢を体現するFC GRAN SUMAとは。

体育会サッカー部でも、サッカーサークルでもない。神奈川県社会人リーグ3部に大学生のみで参戦するFC GRAN SUMA。 「2年連続で惜しくも2部昇格を逃し、何としても今年は昇格を決めたい。」そう語…

read more 大田智輝
コラム 2018.04.01

【フットサル新歓記事vol.4】早稲田大学編(足猿キッカーズ、小手指FC、The Words、FC FALTA)

フットサルでも大好評の新歓企画! 満を持して紹介するのは、サッカー同様フットサルでも最多数を誇る「早稲田大学」です!! 早稲田大学からはFFCカレッジフットサルリーグに計4チーム参入しています…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.13

【新関東リーグ2017・1部】ベストイレブン

2017年11月18日、新関東リーグは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の二連覇という形で幕を閉じた。 多くのドラマがあった今大会の中で、活躍した選手からベストイレブンを選出した。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.29

【復活!!マネの想いvol.1】”仲間はいて当たり前の存在、なくてはならないもの”

約1年半ぶりにこの企画が復活します! “マネの想い” 大学サッカー同好会カテゴリーにおいて必要不可欠な存在 また、そのあり方もチームによって大きく異なるマネージャーに迫るこのコラム。 様々なチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.28

【BMOM17】鷲田正英(3年) 生田キラーが全得点に絡む活躍で2度目の1部昇格を決める

快速ウインガー 涙のラストラン   新関東FL2部Bを無敗で優勝した早稲田大学FC.GUSTAは、先日行われた1部昇格戦で2部A王者の明治生田と対戦した。 2年前の昇格戦と同カード…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.08.30

【9月27日(金)開催】BeYonD’ Dining サッカーサークル限定就活meet up!!

みなさんこんにちは!   夏はいかがお過ごしでしょうか?   海、BBQ、旅行、飲み会など夏を最高に満喫するとともに、来るマガジン杯・リーグ戦に向けてモチベ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM7】GK山崎亮輔(2年) ビッグセーブ連発でチームを救う

最後の砦 山崎 第5節、7位早稲田大学HUMAN.F.Cは、8位中央大学サッカー同好会と対戦。結果は4-0でHUMANが快勝した。スコアだけを見れば、簡単な試合に見えるが、幾度となくピンチが訪れる危…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.10

【BMOM132】太田陸生(3年=桜丘)勝利へ導くラストプレーの劇的ゴール!!

2019年6月2日に鹿島ハイツで新関東カップ準々決勝が行われた。第1試合の法政工体連サッカー部(以下:工体連)と青山理工サッカー部(以下:青理)の試合はラストプレーでゴールを決め、劇的な展開で終了。2…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.08

【BMOM38】小川潤之助(2年=杉並FC) 守護神のビッグセーブ連発で稲穂フェスタ連覇達成!

ゴールデンウィーク最終日に行われた第15回稲穂フェスタ。中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)の2連覇で幕を閉じた今大会。 その決勝戦、青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)との対戦で…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.02.01

【2/16(金)開催!】株式会社Criacao×BeYonDコラボの”就活解禁前最後の”自己分析セミナー開催決定!

みなさんご無沙汰しております!! 最近全く更新ができておらず申し訳ありません!! 今はテストが終わって春休みを満喫している人が多いでしょうか! そろそろ始まる学内戦に向け新チームを仕上げてい…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-