【イケメン特集vol.5】FC東京U15出身!サッカーサークル界の”貴公子”に取材!

BeYonD 編集部

皆さんこんにちは!!お家時間いかがお過ごしでしょうか。

外は暑くなって来ましたね。外出自粛の生活も、もう2ヶ月になります。

今僕が思うこと。

「そろそろ友達に会いたい。」

皆さんも自粛生活に疲れを感じ始めている頃でしょうか。。

そんな皆さんのお家時間に、BeYonDから少しでも癒しの時間を。

特にサッカーサークルマネージャーの皆さん、必見です。

というわけで、

3年ぶりに復活!イケメン特集!

今回のイケメンはこちら!

早稲田大学稲穂キッカーズ#18シャバシュ哲生


8ec3a98c-6cfe-4f2b-9176-a262a36906c6

名前:シャバシュ哲生(愛称:テオ)

サッカー経歴:FC東京U-15深川→暁星高校→早稲田大学稲穂キッカーズ

79239b2e-7a20-451e-af86-b78304affb76

フランスとのハーフ。見よ、この端整な顔立ち。まさに 稲穂の貴公子

身長183㎝、体重68㎏の八頭身(BeYonD調べ)。

18dd0785-245b-4eea-8266-c33400f99e63

顔良し、スタイル良し、頭良し、運動良し。本当に人間か?(褒め言葉)

00e13489-f330-44e4-bfcc-1d968cf5ac3d

このクシャッと笑う笑顔は、通称『シャバスマイル』と呼ばれ、見るものを一瞬で虜にするとかしないとか。

稲穂に入ったきっかけを教えてください!

入学前から強いという噂を聞いていたため練習参加してみたら、雰囲気に圧倒されここでなら3年間本気でサッカーが出来ると思い即決しました。他のサークルは見に行ってません。笑

-稲穂の好きなところは?

雰囲気!!やる気がある人が浮かない場所で、サッカー選手として成長出来る環境です。あと、朝早くて健康的な生活が送れるところも気に入ってます。

ca6af7b5-36ae-46e6-9cf8-8ddfb58ecfd3

-サークルのメンバーとプライベートではどんなことしてますか?

稲穂ビリヤード部としての活動や、オフ期間はスノボや旅行に行ったりしてます。稲穂のメンバーと仙台までヒッチハイク旅もしました。笑

184372d7-91a5-45c5-aed4-48c49a4a1de3

-コロナで大変な時期だと思いますが、今後の活動について意気込みをお願いします!

こういう状況をピンチじゃなくチャンスと捉え、みんなの記憶に残る代にしたいです!

1年生時から強豪稲穂のスタメンとして活躍を続けてきたシャバシュ。昨年の全国大会でもチームの心臓として君臨し、全国制覇に貢献した。今年は副キャプテンとしてチームを引っ張る。今後も”稲穂の貴公子“の活躍に期待したい。

aa7d63de-4c71-4307-92b1-ebd0aa216b47

過去のイケメン特集はこちら↓

【イケメン特集vol.2】モダン女子が求める正統派、スタイル抜群イケメン

【イケメン特集vol.3】お笑い担当!?國學院ミスターコン出場中のイケメンに取材!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.02.27

【OB・OGインタビューvol.2】同好会生活を共に過ごしたナオト・インティライミさんを支える、あの人にインタビュー!!

同好会カテゴリー出身で、現在社会で活躍されている方々に貴重なお話を伺うシリーズ第二弾です! 今回は、中央大学サッカー同好会33期OBで、同じく中大同好会34期OBのナオト・インティライミさんが所…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.02

【美女マネ特集vol.3】第3弾は同好会カテゴリー随一のスタイリッシュ集団、あのチームのマネ!

おひさしぶりです。   先日の第2回記事も、相変わらずものすごい反響でした。   この初期段階で何千人という規模の方が見ていることに驚きが隠せません。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.25

【新関東FL1部昇格戦】マッチプレビュー

各リーグ熱戦を制し、新関東FL1部昇格への挑戦権を得た2チーム 早稲田F.C.GUSTAと明治生田サッカー部蹴球会 2年前の自動昇格戦と同カードになるとは、 いったいどんな神のいたずらな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.22

【新関東リーグ2017・1部第2節】立教愛好会、明治体同連が2連勝!全4試合をハイライト!

10月21日、鹿島ハイツ第5グラウンドで1部第2節の全4試合が行われた。前節に引き続き雨の中での試合となったが、1部独特の熱気と雰囲気で悪天候を感じさせないゲームとなった。 前節明治生田戦で完勝…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.02.14

【BeYonD History vol.5】創設者が明かすビヨンド誕生秘話とサークル界への想い

大学サッカーサークル・同好会情報を発信している私たちBeYonD(以下:ビヨンド)は今年度で7年目を迎えます!!突然ですが、そんな私たちビヨンドがどのようにして誕生したか気になりませんか?? 今回の…

read more 大田智輝
コラム 2018.07.05

【BMOM102】小竹直輝(2年=新潟明訓)決勝戦で1G1A!初優勝の立役者に!!

7/1(日)、埼玉スタジアム2002第4グラウンドにて、新関東カップ2018の決勝戦が行われ、早稲田稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)が対戦。 後半…

read more 遠藤瞭介
コラム 2019.11.10

【新関東リーグ2019・1部第6節マッチハイライト】優勝争いと残留争いが2極化!運命は最終節に委ねられた!

2019年11月10日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて新関東リーグ第6節が行われた。 今節の特徴は2つ、 「引き分けの対戦がなかったこと」 「順位変動が起きなかったこと」 である。 今…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.12.22

初代「Beyon d’Or」決定

BeYondによる新企画!!!   その名も「Beyon d'Or」※ビヨンドール どこかで聞いたことがあるような響きですよね。   そうです国際サッカー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.25

【BMOM65】米澤直也(3年=早稲田実業) 稲穂が誇る超強力サイドバックが得意のインターセプトから決勝ゴールをお膳立て!!

6月24日、新関東カップ2017の決勝戦が埼玉スタジアム第4グラウンドにて行われた。 新関東カップ3連覇を目指す早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は、明治大学Groovy kids(以下グルービ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM6】MF小田島圭吾(2年) ゴリゴリとゴールを決め2得点の活躍

重戦車 小田島 第5節、6位明治大学グルービーキッズは、明治大学体同連サッカー部と対戦した。結果は3-0とグルービーが明治ダービーを制した。明治ダービー勝利の立役者は、2得点と大活躍した23番小田島…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-