【新関東リーグ2020・1部第2節マッチハイライト】優勝のために負けられない一戦の結果は!?

丸山椋大

11月1日、開幕戦と共に連日鹿島ハイツで行われた第2節の結果がこちら。

開幕戦を勝利で飾り、共に連勝したい中央大学フースバルクラブ(以下:フースバル)と慶應大学理工学部サッカー部(以下:リコタイ)との対戦は、フースバルが21番小島和典(2年=アビスパ福岡u-18)の得点を守り切り危なげなく勝利し、見事開幕二連勝を達成した。

共に開幕戦を落とし、優勝に向けて落とせない明治大学生田蹴友会(以下:生田)と明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同連)の明治ダービーとなったこの一戦は体同連17番尾上公祐(3年=三田学園)の2ゴールと4番白井雄大(3年=鎌倉)、10番綱島弦太(3年=幕張総合)の得点で4ゴールを挙げ大勝。明治ダービーをものにした。

早稲田ダービーとなった開幕戦を両チームとも勝利し、このダービーでも勝利したい早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)との試合は、早理7番川口瞬(3年=町田)のゴールで先制し前半で折り返す。しかし後半グスタ14番伊藤大翔(2年=國學院久我山)の2得点で逆転し、見事な逆転勝利を飾った。

また、アットホームカップの日程の関係から早稲田大学HUMAN F.C.と早稲田大学稲穂キッカーズの試合は行われなかった。

[第2節]

フースバル 1 – 0 リコタイ

体同連 4 – 0 生田

グスタ 2 – 1 早理

[順位表]

img_2838

 

 

 

 

Written by

丸山椋大

maruyama

Keywords

Recommend

コラム 2017.02.19

【新人戦1年生大会①】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月7~8日に行われた新人戦1年生大会①において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかったも…

read more 古平 翔太
コラム 2017.12.26

【プレからの想いvol.5】”女の子のチームメイト”

プレイヤーが、サークルのマネージャーのことをどう想っているのかを聞いてきたこの企画。 今回は、マネージャーへの想いだけではなく、新関東FLについても聞いてみました。 お忙しい中、取材を受けてくださ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.06

【新歓記事2019】vol.11 神奈川大学・専修大学

こんにちは! 新歓記事第11弾は神奈川大学と専修大学のサークルを紹介!強豪チームから個性的なチームまで多様なサークルがひしめきあっています!! まずは神奈川大学から! 神奈川大学AGRA…

read more 高木啓行
コラム 2017.02.15

【新人戦2年生大会】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月5~6日に行われた新人戦2年生大会において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかったもの…

read more 古平 翔太
コラム 2017.11.24

【新関東FL2部自動昇格戦】マッチプレビュー 最高峰の舞台”新関東1部”へ昇格するのは

先週19日に、最終節を消化した新関東FL2部。各ブロック1位のみが1部昇格の道を許された狭き門をくぐり抜けたのはAブロックからは慶應義塾大学キッカーズFC(以下慶應キッカーズ)、Bブロックからは大方の…

read more 浅川大樹
コラム 2016.11.09

[BMOM5]FW谷口友哉(3年)ストライカーが残留へ望みをつなぐ決勝点

テクれ谷口 最下位と負けられない中、挑んだ第4節の明治大学グルービーキッズ戦。0-0で前半を折り返し、迎えた後半3分、勝ち点0の早稲田大学HUMANが先制点を決める。決めたのは背番号9番谷口 友哉(…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.21

【H.I.S.主催ドルトムント選手交流会&マーケティングセミナー】愛されるクラブになるためには?同好会運営へのヒントがここにある!

2017年7月、香川真司選手も所属するブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントは2年ぶりとなる日本ツアーを行いました。 ドルトムントのツアーパートナーとして旅行代理店のH.I.S.が契約を結び今回…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.24

【BMOM33】 丹羽遼(3年=東海大仰星) バランサーに徹した男のスーパーボレーで延長戦を制し、グアムの切符を掴み取る!

【BMOM33】京都産業大学 ONZE 15番 MF 丹羽遼   Guam Championship本大会・決勝は東洋大学 FC Liberte(以下Liberte…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.13

【新関東カップ2018】大会総括

4月末から始まり7月1日(日)に閉幕した『新関東カップ2018』。 今回はその大会を簡単に振り返るとともに 最後に、BeYonDが取材を通じて感じたことについて言及していきたい。 優勝 中…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.01.25

【美女マネvol.14】今回は昨年ミスユニバース埼玉にも選ばれた実力派のマネ!!

  こんにちは~!!   本格的に寒くなってきましたね~。   テストに追われている皆様、風邪と不正行為だけは気を付けてくださいね!! …

read more 上野澄人

-PICKUP CIRCLE-