【女子必見】サッカーサークルイケメン巡り 〜第1回 中央大学編〜

BeYonD 編集部

突然ですが、イケメンはお好きですか?
特に女子のみなさん!学校、仕事、恋愛、友達…なにかと悩みが尽きませんよね?
そんな女子たちの疲れた心を癒すのにうってつけなイケメン特集です。
記念すべき第1回は自然豊かな多摩にキャンパスを構える中央大学のイケメンたちです!

一緒に歩きたい!おしゃれイケメン

image1

中央大学サッカー同好会
ポジション:ボランチ
サッカー歴:15年

スラッと背が高く、スタイル抜群でまるでモデルさんのよう!
イケメンは話しかけづらい…恐れ多い…というような概念を吹き飛ばしてくれるほどのギャグセンの高さにギャップ萌え間違いなしでしょう!
所属するサッカー同好会では今年4月に行われたグアムチャレンジカップで見事優勝し、サッカーサークル日本一の称号に貢献!
ちなみにサッカーをやっていて良かったことは、『モテる』ことだそう!
ピークの小学校のときには、ただの練習試合にも関わらず、わざわざ噂のイケメンくんを拝みにくる女子が続出したとか、、、?

image2

 

声かけられたい!やんちゃイケメン

image3

中央大学FUSSBALL
ポジション:フォワード
サッカー歴:13年

金髪で颯爽と歩く姿が周囲を圧倒!一見チャラくて怖く思われがちだけど、ほんとは優しくてフレンドリーなイケメンさんです!
出身は富山県ですが、高校時代の友人に影響されたという関西弁がなんともすてきです!
あの本田圭佑を輩出した星稜高校で、第94回全国高校サッカー選手権大会第3位の実績を持つストライカー。
高さをいかしたヘディングでゴールを量産し、チームを勝利に導いています。
高校ではサッカー漬けの青春を過ごし、恋愛には無頓着だったという彼。
意外にも恋愛には奥手だというイケメンにギャップ萌えしてしまうのは当然ですね!

image4

 

ムードメーカー!友達になりたいイケメン

image5

中央大学サッカー同好会
ポジション:ボランチ
サッカー歴:12年

思わずハーフかな?と思ってしまうような彫りの深い顔立ちが特徴のイケメン!冴え渡るツッコミにプラスして面倒見もよく、盛り上げ上手な彼はみんなのリーダー的存在です!
守備を主にした潰し屋として身体をはる、チームにはかかせないひとり。高校時代はランニングをするイケメンを一目見ようと、ファンクラブなるものが発足したそう。
これ、マンガのようですがほんとのはなしなんですって、、、!
普段はおちゃらけている彼の真剣にサッカーに取り組む姿に、女子は思わずキュンときてしまうのではないでしょうか?

image6

 

爽やか!隣の席になりたいイケメン

image7

中央大学ALPHARD
ポジション:フォワード
サッカー歴:13年

ニコニコ笑顔で親しみやすさナンバーワン!
飾らない性格と人なつっこいスマイルでクラスの人気者だったこと間違いなしのイケメンです!
普段サッカーサークルで華麗にゴールを決める彼ですが、放課後はなんとオシャレカフェの店員さん♪
こんなイケメンにコーヒーを入れられてみたいものです!
サッカーでは運動量の多さと高さのあるヘディングで神奈川県選抜に選ばれたこともあるほどの実力。
軽やかにフィールドを駆け回る姿に女子は釘付け間違いなしでしょう!

image8

 

いかがでしたでしょうか?
今回は中央大学のサッカーサークルから4人のイケメンたちを紹介しました!
やっぱりスポーツをしている姿はグッとくるものですね!
これを機にサッカーを観に行ってみるのもいいかもしれません!
お気に入りのプレイヤーが見つけられるかも、、、?
次回もおたのしみに!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.11.28

【BMOM17】鷲田正英(3年) 生田キラーが全得点に絡む活躍で2度目の1部昇格を決める

快速ウインガー 涙のラストラン   新関東FL2部Bを無敗で優勝した早稲田大学FC.GUSTAは、先日行われた1部昇格戦で2部A王者の明治生田と対戦した。 2年前の昇格戦と同カード…

read more 古平 翔太
コラム 2017.07.01

【BeYonD特別ご招待】浦和レッズvsボルシア・ドルトムント試合観戦&特別セミナー+ドルトムント所属選手交流会イベント開催!!

BeYonDをご覧のみなさまこんにちは!!   本日から7月ということで、 早いもので、2017年も下半期に差し掛かりましたね!   そんな本日7月1日に…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.01.08

【就活記事 vol.2】早稲田大学HUMAN F.C. 藤林拓哉 「自分の決定を正解に変えていく覚悟作り」が就活

時にとにかく明るい藤林と称され、持ち前の明るさとカリスマ性で2017年度の早稲田大学HUMAN F.C代表としてチームをまとめ上げた藤林拓哉。 1部リーグ昇格こそできなかったものの、学内戦優勝や新関…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.12.12

【新関東リーグ2017】大会総括

10月14日(土)に開幕し、12月2日(土)に閉幕した大学サッカー同好会カテゴリー最高峰のリーグである『新関東リーグ2017』。 早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が1部リーグを制し、…

read more 森井 貴弘
コラム 2017.04.24

【BMOM33】 丹羽遼(3年=東海大仰星) バランサーに徹した男のスーパーボレーで延長戦を制し、グアムの切符を掴み取る!

【BMOM33】京都産業大学 ONZE 15番 MF 丹羽遼   Guam Championship本大会・決勝は東洋大学 FC Liberte(以下Liberte…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.14

【美女マネvol.17】今回は素敵なジャージを羽織り、肉まんを頬張る美女マネ!

どーも、美女マネです!   少し遅くなりましたけど、Jリーグが開幕しましたよね!   そんなJリーグも今年2017年はスカパーからDAZNに移行してDAZN元年…

read more 広瀬翔大
コラム 2016.11.09

[BMOM4]MF三村翼(3年)直接FKで決勝点。攻守で存在感を示す

驚異のセカンド回収率 三村   明治大学体同連サッカー部は、中央大学サッカー同好会との生き残りを賭けた下位決戦。 結果は1-0で明治体同連が勝利した。この大事な決勝点を挙げたのは、キ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.03

【就活記事vol.3】同志社大学三ツ葉キッカーズ 鈴木直也 「自分の人生は自分で選択すべき」

就活記事第三弾では、関西の強豪同志社大学三ツ葉キッカーズ(以下:三ツ葉)に大学生活を捧げ、三ツ葉と関西フットボールリーグを変革した熱いパッションの持ち主である鈴木直也に話を伺った。 小中とキャプ…

read more 高木啓行
コラム 2018.12.20

新関東リーグ2018・1部 ベストイレブン

2018年11月17日、新関東リーグは中央大学フースバルクラブが圧倒的な強さを見せ無敗優勝を果たすという形で幕を閉じた。 中央フースバルは新関東カップに続く、2冠目となる。 BeYonD編集部は今…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.28

【BMOM96】 中村豪(3年=洛南)が無回転ミドルシュートでだめ押し弾!チームを勝利へ導く!

新関東カップ2018、3回戦鹿島ハイツにて中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)と首都大学東京八雲FC(以下:八雲)との試合は2対0の状況の中、ダークホース八雲が1点を取るも、フースが逃げ切る…

read more 三木大輔

-PICKUP CIRCLE-