【新関東リーグ入れ替え戦】マッチプレビュー

BeYonD 編集部

 早稲田大学HUMAN.F.C.(1部) vs 明治大学体同連生田蹴友会(2部)

12月3日、早稲田大学HUMAN.F.C.と明治大学体同連生田蹴友会による、1部2部入れ替え戦がZOZOPARKで行われる。このカードは今年度に2度行われていて、いずれも早稲田HUMANが勝利している。
最終節の早稲田稲穂との早稲田ダービーに敗れ、惜しくも7位に転落してしまい入れ替え戦となってしまった早稲田HUMAN。早稲田HUMANは11月29・30日に行われた全国大会にて、3位という結果を残した。この全国大会で勢いづいたのか、はたまた疲労が残ってしまったのか、気になるところだ。

 

対して最終節に大逆転で2部リーグAの首位に躍り出た明治生田。先週の早稲田GUSTAとの自動昇格戦に敗れてしまい、入れ替え戦となった。

img_3198

早稲田大学HUMAN.F.C. 

1部リーグで3連敗からの怒涛の3連勝で最下位からの大逆襲を見せたが、最終節で敗北し7位となってしまった。しかし勢いに乗った早稲田HUMANは強い。最終節の早稲田稲穂戦で負けてはしまったものの、最後までゴールを脅かし続けた。全国大会でも3位と検討し、アットホームカップ準優勝の法政学団連に勝利している。唯一のマイナス要素は、頼れるエース谷口(3年=名古屋)の欠場だ。
その谷口に代わってゴールを量産しているのが菰原(2年=熊本国府)と佐藤(3年=成城)、このFWの2人だ。大きな体を持っているわけではない、右SH菅井(3年=牛久栄進)のようなスピードを持っているわけでもない。彼らは、FWとしての質の高い動きやゴールへの嗅覚が非常に高い選手だ。全国大会でもこの2人の決定力が爆発し、2人で7得点を奪った。谷口の欠場を感じさせない好調ぶりだ。

さらに、謙虚なGK山崎(2年=狭山ヶ丘)、帰ってきたキャプテン古庄(3年=柏南)、スピードスター菅井、とにかく明るい藤林(2年=比叡山)、強い関西育ちの宝代(2年=関西大倉)らタレントが揃っている。このタレント達はチームを1部残留へ導くことができるか期待だ。

img_3200

明治大学体同連生田蹴友会

先週の早稲田FC.GUSTAとの昇格戦を惜しくも破れた明治生田体同連サッカー部は、明日の入れ替え戦で同じく早稲田大学のHUMAN FCと対戦する。相手ディフェンダーが1人退場し、押せ押せムードになったところでGUSTAの高速カウンターにより2失点を喫してしまったディフェンスラインを修正することが、攻守の切り替えが速いHUMANと戦う上での1番の課題になるだろう。
明治生田の特徴は、インターハイにも出場経験のある10番小林(2年=三重海星)の左足から繰り出されるセットプレーだ。ゴール前には空中戦にめっぽう強く、得点能力のある28番野澤(3年=真岡)と77番吉崎(2年=八千代)の2人が走り込み、GUSTAのゴールを何度も脅かした。

1部で戦ってきたHUMANが相手となれば、自分達の時間は決して多くはないだろう。しかし、小林の精度の高い左足から野澤や吉崎が得点を決めることができれば、悲願の1部昇格を手繰り寄せることができるはずだ。

img_3201

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.11.17

【新関東リーグ2017・1部最終節】マッチプレビュー 激化する残留争いまとめ!

2017年11月18日 鹿島ハイツにて新関東リーグ最終節、全4試合が開催される。 本日までに全チーム6試合消化し、残すはあと1節となった。 現在優勝の可能性が残されているのは早稲田大学稲穂キッ…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.11.01

【BMOM81】金子凌大(3年=早大本庄)アイドルを愛する硬派な漢が中央フースバルの攻撃をシャットアウト。推しメンの誕生日にチームを無失点に導く

残留のためになんとしても勝ち点が欲しい早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)は爆発的な攻撃力がウリの中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と勝ち点1を分け合った。 中央フース…

read more 斉藤 耕兵
コラム 2016.12.06

【BMOM19】岩間稜(1年) 同点ゴールにつながるファール獲得など、途中出場で流れを変える

ジョーカー岩間 明治生田9年振りの新関東FL1部昇格を引き寄せたのは、期待のニュースター岩間稜(1年=座間)であった。リーグ戦を通して、チームのジョーカー的な存在を担い幾度となく流れを変えてきた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.05.13

【チーム特集】早稲田大学 A.C.Campione

今回は【インスタ企画 良い写いいね大会】において、 見事1099いいねを獲得して第3グループ優勝を果たした「早稲田大学AC.Campione」に独占インタビューを行いました! キラ…

read more 上月優
コラム 2020.03.25

【新歓記事2020】vol.3 慶應大学

新関東の主要大会で毎回上位に入っている慶應大学。その慶應大学のサッカーサークル4チームを紹介します!! 新型コロナウィルスの影響で新歓ができない中、サークルの情報はSNSしか得られないと思うので、新…

read more 落合陸
コラム 2017.03.21

新チーム始動インタビュー第6弾”立教大学サッカー愛好会”

昨年度の新関東リーグで上位争いをするも、リーグ戦連覇とはならなかった立教大学サッカー愛好会(以下立愛)。結果は振るわなかったが、雰囲気は1番。多くの伝統行事がある立愛を引っ張っていくのが、キャプテン近…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.05

【同好会基礎情報vol.7】稲穂FESTAってなに?

  GWも終盤にさしかかってきましたね!   どのチームも新歓が終わり一息ついてるところだと思います!   そしたらやっぱり気になるのが、明…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.16

【BMOM84】GK那須将司(3年=延岡)気持ちのPKストップで残留に近づく初勝利に貢献

【新関東リーグ2017・1部第6節】Zozopark Honda Football Area 青山学院大学理工サッカー部 0-1 早稲田大学FC.GUSTA 11月11日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2019.02.20

☆【30名限定】2/26(火)就活解禁目前 サッカーサークル限定就活座談会!☆

皆さん、こんにちは! 現在、各校の学内戦がサークル会を賑わせていますね!   今回はそんな後輩たちの結果を横目に就活に励んでいる方へのメッセージです!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.28

【同好会基礎情報Vol.5】スペイン遠征に行っていた同好会トレセンって何だろう?自分たちでも参加できるの!?

先日のクラブワールドカップでレアルマドリードが日本に凱旋していた頃、日本からもスペインへ渡り、サッカーをしてきた同好会カテゴリの選手達がいます。   それが同好会トレセンです!!…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-