【専修大学学内戦決勝】専修大学Pink Monky’sがチャンスを確実にモノにし、昨年の雪辱を晴らす。

BeYonD 編集部

RESULTS

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会

2月23日専修大学学内戦が駒沢第2で行われた。決勝は専修大学サッカー愛好会Avs専修大学Pink Monky’sというカードとなった。専修大学Pink Monky’sは2年連続の決勝進出。昨年の決勝の舞台に忘れてきた優勝を今回は勝ち取れるのか?要所にタレントを抱える愛好会、総合力のPink Monky’s勝つのはどっちだ?

s__22397116

前半

専修大学愛好会A(以下専修愛好会)のキックオフでスタート。試合開始前半序盤10分までは両者探り合い。若干専修愛好会が7番中村(4年=実践)を中心にゲームを支配し始める。しかし前半11分、専修大学Pink Monky’s(以下専修ピンキー)19番富澤(2年=相洋)が右サイドを駆け上がりCKを獲得。そのCKを専修ピンキー3番常田(2年=江北)がドンピシャのタイミングで飛び込むも頭でボールを叩くことはできず。前半14分、専修愛好会2番黒田(4年=熱田)が持ち味の規格外なスピードを活かし、単独ドリブルで左斜め45度から右脚を振り抜くもキーパー正面。前半22分にも専修愛好会は同じような形でピンキー2番黒田(4年=熱田)が抜け出しシュートを打つもこれはゴールとはならず。前半も残りわずかとなった27分、専修愛好会7番中村(4年=実践)の完璧なフィードから左サイドの44番柳(3年=新潟西)がオーバーラップ、そのまま鋭いクロスで中の2番黒田(4年=熱田)に合わせるも僅かに届かず。前半は専修愛好会ペースで終了する。

 

後半

前半同様、専修愛好会の中村→黒田のホットラインが専修ピンキーのゴールマウスを襲う。2番黒田(4年=熱田)がスルーパスに反応しキーパーをかわし無人のゴールに流し込むだけであったが、ゴール右ポストを叩いてしまう。このシーンがこの試合の最大の決定機であった。このシーンをきっかけに試合は徐々に専修ピンキーペースへ。後半8分、専修ピンキー11番内藤(1年=杉並ソシオU-18)が左サイドから抜け出しそのままクロスを中へ。ファーで待ち構えていた10番大山(1年=専大付属)が頭で流し込み専修ピンキー待望の先制点。ゴールをきっかけに専修ピンキーは勢いづく。後半13分、専修ピンキー27番が市林(2年=上溝南)左足で打つもゴール上に外れる。続く14分、専修ピンキー2番岩渕(1年=座間)が右脚を振り抜く。ボールはゴール右隅に吸い込まれ専修ピンキー追加点。2点のアドバンテージを得た専修ピンキーはムードメーカー18番二階(2年=千葉敬愛帰宅部)を投入。20分、専修ピンキー27番市林(2年上溝南)がバイタルエリアで切り返し右脚を振り抜くもボールはゴール左へ。しかし27分、専修愛好会が一矢報いる。専修ピンキーのGKとディフェンスラインの間に抜けたボールに反応し、そのまま専修愛好会9番藤山(3年=日大山形)がGKとの一対一を冷静に流し込み専修愛好会は一点を返す。専修愛好会が同点狙いで勢いづくも、試合終了のホイッスル。

 

c5vrfkjuoaav9w4

専修ピンキーが専修愛好会を2-1で制し、専修NO.1サッカーサークルに輝いた。専修愛好会はチャンスを創り出す所までは素晴らしかったが、チャンスを決め切れなかった。決めきることの重要さを改めて痛感させられる決勝であった。一方、専修ピンキーはチャンスを決めきる力が高かった。そしてチームの中心にいた42番大和田(2年=東大和)と27番市林(2年=上溝南)には今後も期待していきたい。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2018.10.30

【新関東リーグ2018 1部・第4節】波崎に応援歌が鳴り響いた!早稲田稲穂vs立教愛好会 伝統の対決はいかに?

新関東リーグ2018 1部・第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-2
立教大学
サッカー愛好会
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2018 1部・第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-2
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第4節】今季最注目!首位決戦は早稲田稲穂が中大フースバルを退ける。

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.04.29

【新関東カップ2017 1回戦】東洋大学FC Liberteが圧巻の強さで新関東参入初勝利を挙げる!

新関東カップ2017 1回戦

東洋大学
FC.Liberte
4-1
明治学院大学
白金蹴球会
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 1回戦

東洋大学
FC.Liberte
4-1
明治学院大学
白金蹴球会
試合情報 2019.06.02

【新関東カップ2019・3回戦】実力派集団vs個性派集団⁈注目の一戦!

練習試合

立教大学
サッカー愛好会
2-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more 成瀬将希

練習試合

立教大学
サッカー愛好会
2-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2018.07.01

【LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 powered by R.Project 開幕節】ついにLEGRO FUTSAL LEAGUE2018開幕!!第1試合は強豪と新興勢力のぶつかり合い!

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech
read more BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech
試合情報 2017.11.13

【新関東リーグ2017・1部第6節】1部残留争い激化!!グスタが初勝利を挙げ1部生き残りに一歩前進!

新関東リーグ2017・1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 前田崇貴

新関東リーグ2017・1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.08.15

【成蹊大学学内戦】SFCが劇的逆転勝利で本大会への切符を獲得!

成蹊大学学内戦決勝

成蹊大学
アースエラスティックサッカー
1-2
成蹊大学 フットサルクラブ
read more 浅川大樹

成蹊大学学内戦決勝

成蹊大学
アースエラスティックサッカー
1-2
成蹊大学 フットサルクラブ
試合情報 2020.12.03

【新関東リーグ2020・1部第6節】大白熱の天王山!劇的な展開を制したのは!?

新関東リーグ2020・1部

早稲田大学
FC.GUSTA
1-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more 渡部雄飛

新関東リーグ2020・1部

早稲田大学
FC.GUSTA
1-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.06.09

【関西同好会トーナメント】TALOSが決死の守備で粘るも、優勝候補ONZEが1-0と下し初戦突破

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
試合情報 2019.05.31

【新関東カップ2019・3回戦】炎天下の中行われた好ゲームは慶應リコタイが競り勝つ。

練習試合

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more 狩野幹太郎

練習試合

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会

-PICKUP CIRCLE-