【明治大学学内戦2018決勝】ハイレベルな明治大学の頂点に上り詰めたのは果たして?

成瀬将希

RESULTS

明治大学学内戦決勝

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-0
明治大学
ESPERANZA

7月6日西町グランドで明治大学学内戦決勝が行われた。対戦カードは、明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:生田)と明治大学ESPERANZA(以下:エスペ)。生田はここまで予選で23得点と攻撃力にはかなり期待できるものがあった。

 

生田スターティングメンバー

3da33387-d987-4525-883b-c2e86359d4e6

エスペランサスターティングメンバー

65cf5cc6-5c97-454c-bfce-c8a87aa8756a

 

前半

雨が降り仕切る中試合はスタート。
序盤お互いリズムを掴めない時間帯が続き、探り探りの立ち上がり。右サイドから若干の活路を見いだしつつあるエスペに対し、生田はなかなか攻めの形を作れない。
サイドでの連動する形が見えつつあるエスペに対し、生田は個で収める。前半は決定機もお互いなく半分がすぎる。

そして前半17分生田にこの試合初めてのコーナーキックのチャンス。3番長身の中村(3年=名古屋高校)に合わせてくるも得点にはならず。特にお互いいい形のないまま前半が終了する。

 

後半

 

雨が若干収まってくる中後半がスタート。すると膠着状態だった前半と打って変わって戦況が動き始める。

後半2分早速エスペにFKのチャンス。しかしこれは大きくふかしてしまう。

1分後にはエスペ8番染川(3年=明大中野八王子)がミドルレンジからのミドルシュートを放つ。しかしこれはわずかに右上。思わずエスペベンチがどよめく。

後半立ち上がりエスペが流れを掴み始めたかと思いきや、生田も主導権を渡さない。8番岩間(3年=座間)、10番新井(2年=清水東)を中心に生田の攻撃網が機能し始める。

後半6分生田の攻撃。新井の個人技から質の高い左足のスルーパス。右サイドを綺麗にくずし中へクロスをあげるもここはエスペ1番キーパー雨宮(3年=都立駒場)の好セーブに阻まれる。

生田は13分岩間が自ら持ち込みミドルシュート。これは惜しくもゴール左へそれる。

お互い徐々に得点の匂いのするプレーが増える。同時に中盤での混戦も激化。イエローカードがでるなど試合に熱が入り始める。

するとついに生田に決定機が訪れる。右からのクロスがドフリーの4番吉間(3年=真岡)の目の前へ。頭で合わせるもこれは大きく枠外へ。思わず天を仰ぐ生田のマネージャー。

生田は3番中村、10番新井、8番岩間、の中軸が機能し始めていた。10番新井は50メートルを6秒フラットの記録を叩き出したこともある俊足の持ち主。おっとりした性格と優しそうな笑顔からは想像もできないプレーで輝きを放つ。

中村が競り合い新井がこぼれを拾い、バランスを取りつつ岩間との連携で攻撃に転じる。この流れができてきていた。また生田は中村からの声かけも前半より増え、よりディフェンスラインに安定さが増してきていた。

しかしエスペも黙ってはいない。後半18分ついにエスペにも決定機が訪れる。左からのクロスに20番高木(3年=城東)がバックヘッドでうまく合わせるもこれは惜しくもバーの上。エスペも得意のサイドからの攻撃でいい形を作る。

それでも攻撃の手を緩めない生田は後半19分8番岩間がこの試合3本目のミドルシュートを放つ。

すると後半20分。残り時間5分というところでついに試合が動く。生田の左からのコーナーキック。ゴール前こぼれたボールは無情にもエスペDFの足にあたり右サイドネットへ。まさかのオウンゴールという形でついに生田が均衡を破る。

一矢報いたいエスペだがより安定さを増した3番中村要する生田ディフェンスラインの前になかなかチャンスを生み出せない。

そしてそのまま試合終了。雨の中の接戦を見事生田が勝利し、明治大学の頂点に登りつめた。

お互いコンディションも悪く難しい試合が予想された中、後半からの強さを見せた生田には素晴らしい集中力があった。強豪サークルひしめく明治大学学内戦にはこれからも目が離せない。

明治大学
生田サッカー部蹴友会の詳細を見る
明治大学
ESPERANZAの詳細を見る

Written by

成瀬将希

naruse

Keywords

Recommend

試合情報 2017.11.07

【アットホームカップ2017 決勝】異例の新関東2部のチームによる決勝戦!見事慶應リコタイがサークルの頂点に立つ!

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部
read more 高橋佑輔

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部
試合情報 2016.11.09

【新関東FL1部第5節】青山理工が1点を争う激闘を制し上位浮上

新関東FL1部第5節

青山学院大学
理工サッカー部
1-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more 浅川大樹

新関東FL1部第5節

青山学院大学
理工サッカー部
1-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.06.09

【関西同好会トーナメント】TALOSが決死の守備で粘るも、優勝候補ONZEが1-0と下し初戦突破

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第5節】生き残れ!残留争い対決は早稲田HUMANが完勝

新関東FL1部第5節

早稲田大学
HUMAN F.C.
4-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第5節

早稲田大学
HUMAN F.C.
4-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2017.02.08

【新人戦2年生大会・決勝】慶應リコタイが圧倒的な力を見せ、頂点へ

新人戦2年生大会 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
3-0
法政大学 Irish
read more 古平 翔太

新人戦2年生大会 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
3-0
法政大学 Irish
試合情報 2017.04.29

【新関東カップ2017 1回戦】終始ゲームを支配した明治大学BeeVooが無傷の4得点で力を見せつける。

新関東カップ2017 1回戦

早稲田大学
CRUYFF
0-4
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 1回戦

早稲田大学
CRUYFF
0-4
明治大学
BeeVoo
試合情報 2016.10.31

【関西同好会リーグ1部第5節】首位攻防戦は首位同志社三ツ葉が阪大同好会を下す

関西同好会リーグ1部第5節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
3-0
大阪大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第5節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
3-0
大阪大学
サッカー同好会
試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】早稲田稲穂と明治体同連の激闘は稲穂に軍配!!

新関東FL1部第3節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第3節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2017.06.05

【新関東カップ 2017準々決勝】準々決勝の最後の試合は熾烈なPK戦をヒューマンがモノにした!

新関東カップ2017 準々決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
0-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 準々決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
0-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.10.30

【新関東リーグ2017・1部第3節】落とせない明治生田と再び波に乗りたい青山理工は勝ち点1を分け合う

新関東リーグ2017・1部第3節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
read more 澤田結人

新関東リーグ2017・1部第3節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-1
青山学院大学
理工サッカー部

-PICKUP CIRCLE-