[BMOM1]MF新井裕貴(3年) “いぶし銀”のプレーで中盤を支配

BeYonD 編集部

【アットホームカップ決勝戦】味の素スタジアム西競技場
早稲田大学稲穂キッカーズ 2-1 法政大学学団連サッカー部

”いぶし銀”の仕事人

背番号4番。エンジ色のユニフォームを着た、この男には“いぶし銀”という言葉がよく似合う。その言葉通りこの日、派手さはないが確実に法政学団連の攻撃の芽を摘んでいた。延長までもつれた試合で80分間、攻守にわたって堅実に仕事をし、この日の勝利に貢献した。「相手が蹴ってくることはわかってたので、中盤でセカンドボールを拾うことを意識した。」と語った。早稲田稲穂4番新井(3年=茅ヶ崎北陵)は序盤こそ法政学団連の勢いのある攻守に苦しんだが、時間が経つにつれ着実にセカンドボールを拾い、ゲームメイクに力を発揮した。

 

「序盤は相手のプレッシャーの速さもあり、ボールタッチが少なくなってしまった。」と語ったように、稲穂は試合の立ち上がりでは法政10番伊藤(3年=法政二)、9番田嶋(3年=都立城東)を中心としたスピードとフィジカルの強さに苦しみ、クロスバー直撃を含める決定機を2度作られるなど法政に押し込まれる時間帯が多くなっていた。しかし、前半を無失点で乗り切えられたものの、新井の潰しの守備の結果であろう。その後、法政4番新田(3年=名東)との激しい中盤の攻防戦で奮闘。あらゆる場面に顔を出し、存在感を示した。徐々にスペースが空いてくるとボールを保持し、攻撃の起点になりチームを支えた。

 

アットホームカップを制覇し、関東王者になった早稲田稲穂。しかし、目標は3冠の一つである、新関東フットボールリーグの制覇である。「アットホームカップ優勝の勢いを持ちながらもしっかり気持ちを切り替えて残りの4戦を一戦一戦を大事にして絶対に勝ちたい」と慢心することのない稲穂の仕事人、新井裕貴にこれからも注目していきたい。

 

試合後、優勝トロフィーを手に笑顔を見せる新井(右)

14925766_1781664078780342_6506487118556871173_n

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.01.26

【マネ長対談vol.2】"コロナ禍×サークル活動"マネージャー長が思うこと

第二弾となる今回の "マネ長対談" では、 3年間のサークル活動をやり切った3名のマネージャー長に チームをまとめることの難しさややりがいについて伺いました。   中…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.19

【BMOM107】小田島圭吾(4年=國學院久我山)開幕戦での貴重な同点ゴール! 今年もこの男が新関東を盛り上げる!!

明治大学Groovykidsは昨年、チーム史上初の2部降格。 この試合、悲願の1年での1部昇格のために、どうしても勝ち点3が欲しいところだ。 しかし、序盤から早稲田大学HUMAN.FCに主…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.05

【BeYonD History vol.1】“真面目老害” 古平翔太編

新企画がスタートしました! 今回はBeYonD内部でメンバーの紹介も交えながら各メンバーがどうしてBeYonDに入ってどんな気持ちで活動しているのか等、普段の記事だけでは分からない内情を発信していけ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.29

【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

こんにちはBeYonD編集部です。     もう6月も末ですね、、、     夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.06.08

【関東・関西サッカーサークル対談企画】東西の強豪チームが語るサークルの存在価値とは。

こんにちはBeYonD編集部です。 今回はBeYonDの新しい企画として、新関東リーグ1部に所属する早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と、関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する…

read more 山田大晴
コラム 2017.06.02

【BMOM54】安東尚宏(2年=國學院久我山)久我山仕込みのテクニック!オレンジ軍団の新10番が攻撃を牽引する!!

早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)が同大学の早稲田理工サッカー部(以下:早理)を4-0で破ったこの試合。 歓喜の輪の中心にいたのはハットトリックを決めたグスタの新10番安東尚宏(2年=國學院…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.23

【BMOM94】歓喜の逆転弾!静かな司令塔がこの日は主役に!?

    5月19日にサークル界の「国立競技場」、鹿島ハイツで行われた新関東カップ3回戦。 新関東リーグ1部の明治生田蹴友会(以下:明治生田)と2部中央大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.24

【チームの根vol.7】”つなぎ役” World Cup Kickers 屋久凌馬(4年=市立浦和)

チームの根第7弾は、ユニオンリーグから初参戦の早稲田大学World Cup Kickers(以下:ワールド)。ユニオンリーグの強豪を会計兼副キャプテンとしてチームを支えた男を取材した。 早稲田大学W…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.01

【BMOM36】福井廉人(2年=函館大有斗) PK3本ストップの活躍で勝利に貢献

【新関東カップ2017 1回戦】K9 football park ICHIHARA 東京理科大学Ⅱ部体育会蹴球部 0-0(pk3-2) 千葉大学サッカー同好会 GK福井廉人(2年=函館大有斗)…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-