[BMOM1]MF新井裕貴(3年) “いぶし銀”のプレーで中盤を支配

BeYonD 編集部

【アットホームカップ決勝戦】味の素スタジアム西競技場
早稲田大学稲穂キッカーズ 2-1 法政大学学団連サッカー部

”いぶし銀”の仕事人

背番号4番。エンジ色のユニフォームを着た、この男には“いぶし銀”という言葉がよく似合う。その言葉通りこの日、派手さはないが確実に法政学団連の攻撃の芽を摘んでいた。延長までもつれた試合で80分間、攻守にわたって堅実に仕事をし、この日の勝利に貢献した。「相手が蹴ってくることはわかってたので、中盤でセカンドボールを拾うことを意識した。」と語った。早稲田稲穂4番新井(3年=茅ヶ崎北陵)は序盤こそ法政学団連の勢いのある攻守に苦しんだが、時間が経つにつれ着実にセカンドボールを拾い、ゲームメイクに力を発揮した。

 

「序盤は相手のプレッシャーの速さもあり、ボールタッチが少なくなってしまった。」と語ったように、稲穂は試合の立ち上がりでは法政10番伊藤(3年=法政二)、9番田嶋(3年=都立城東)を中心としたスピードとフィジカルの強さに苦しみ、クロスバー直撃を含める決定機を2度作られるなど法政に押し込まれる時間帯が多くなっていた。しかし、前半を無失点で乗り切えられたものの、新井の潰しの守備の結果であろう。その後、法政4番新田(3年=名東)との激しい中盤の攻防戦で奮闘。あらゆる場面に顔を出し、存在感を示した。徐々にスペースが空いてくるとボールを保持し、攻撃の起点になりチームを支えた。

 

アットホームカップを制覇し、関東王者になった早稲田稲穂。しかし、目標は3冠の一つである、新関東フットボールリーグの制覇である。「アットホームカップ優勝の勢いを持ちながらもしっかり気持ちを切り替えて残りの4戦を一戦一戦を大事にして絶対に勝ちたい」と慢心することのない稲穂の仕事人、新井裕貴にこれからも注目していきたい。

 

試合後、優勝トロフィーを手に笑顔を見せる新井(右)

14925766_1781664078780342_6506487118556871173_n

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.10.19

【新関東リーグ 2018】1部 第1節・第2節ハイライト

先日10月13.14日に集中開催形式で新関東リーグ1部 第1節と第2節が開催された。 例年、集中開催は第4節と第5節で行われていたが、今年は異例の開幕戦スタート。 リーグ戦の勢いに大きく影響を与え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.15

【チームの根vol.3】”無賃雇用” 明治大学Groovy kids 儘田和也(3年=國學院久我山)

  昨年度、タレントを兼ねそろえ好成績を残した“異端児”Groovykids。その副代表と言うことで期待をしていくと、そこにいたのは顔の八割が俳優の佐藤次郎で構成された男だった。一見地…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.05.28

【マネの想いvol.7】”「楽しむこと」を1番に”

本当に久しぶりの更新となりました!第7弾マネの想いを語ってくれたのは、学内戦、稲穂カップ連覇と勢いが止まらない 中央大学サッカー同好会 3年 竹中莉夏さん ー中央大学サッカー同好…

read more 五石有以子
コラム 2019.10.24

【BMOM136】シャバシュ哲生(2年=暁星)豪華絢爛たる早稲田稲穂のキーマン!

2019年10月19日、新関東リーグが幕を開けた。2試合目の対戦カードである早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と明治大学生田サッカー蹴友会(以下:明治生田)の戦いは早稲田稲穂が3得点を挙げ完…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.03.16

【サッカーを仕事にするということvol.1】第一弾はアマチュアサッカーを支えるあの企業!

新企画、「サッカーを仕事にするということ」が始まります! プレーヤーとしてサッカーに関わることがすべてではなく、様々な形でサッカーに関わっている人にインタビューしていきたいと思います。 第一弾…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.09.03

【ユニフォーム特集】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成って難しいですよね、、 メーカーやデザイン、ロゴの種類や値…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.12

【BMOM20】長瀬良太(2年) 稲穂の次期王様が1ゴール1アシストの活躍で三ッ葉キッカーズをねじ伏せる

次世代の王様 強風のなかで行われた東西対抗戦は、新関東FLを全勝で優勝した稲穂キッカーズが関西の三ッ葉キッカーズに押し込まれるかたちとなった。前半27分、劣勢の中10番今井(3年=都立駒場)のニアへ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.26

【BMOM111】奥本統太郎(1年=國學院久我山)大胆不敵な早稲田グスタのルーキーが試合を決めた!

10月20日、鹿島ハイツ第1グラウンドで開催された新関東リーグ2018 1部・第3節にて早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)が明治大学体同連生田サッカー蹴友会を1-oで下し、2勝1分で2位…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.03.29

【BMOM32】蓮池壮(2年=錦城)”リコタイのレジスタ”が推進力抜群の攻撃陣のタクトを振る

【BMOM32】慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 蓮池壮(2年=錦城)     3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、FC.ESPALDの組織的な守…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.11

【BMOM67】岡内学人(3年=市立千葉高校)持ち前の技術と笑顔で優勝へと導く!

先日行われた千葉大学学内戦決勝戦で常にピッチ全体を見渡し、決定的な仕事はなかったもののボールによく絡み攻撃のリズムを作った千葉大学FORZZA(以下FORZZA)岡内学人(3年=市立千葉高校)が決勝の…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-