【上智大学学内戦2019決勝】FUN-ta-SISTERが圧巻の6発で3連覇達成!

小口 瑞乃

RESULTS

上智大学学内戦決勝

上智大学
FUN-ta-SISTER
6-0
上智大学
ゴキマルズF.C.

2月15日に行われた上智大学学内戦の決勝カードはFUN-ta-SISTER A(以下:上智ファンタ)と上智ゴキマルズ(以下:ゴキマルズ)。

上智ファンタは3連覇がかかった今大会、一方王者に挑むゴキマルズの決勝進出は実に数年ぶりのことである。
朝は雪が降っていたものの、午後には天気が回復し、少し肌寒い程度の気候でキックオフを迎えた。

%e3%83%95%e3%82%a1

(上智ファンタスタメン)

%e3%82%b4%e3%82%ad

(ゴキマルズスタメン)

 

前半

立ち上がり、互いにパスを回したりロングボールを蹴ったりするなど、チャンスをうかがう展開が続く。

先にペースをつかんだのは上智ファンタ。
6分、上智ファンタが左サイドの好位置でFKを獲得。
71番土屋が蹴ったボールはゴキマルズの隙のない守備陣に阻まれた。
しかしここでCKのチャンスを再び得る。
キッカー土屋のボールを3番藤生(3年=柏日体)がヘディングで合わせる。
絶好調の高身長プレーヤー藤生が決勝戦でも上智ファンタに先制点をもたらした。

これで流れを引き寄せたか、上智ファンタは立て続けに攻撃を仕掛ける。
だが、準決勝までわずか1失点と守備力が強みのゴキマルズも簡単には譲らない。
DF陣が懸命に身体を張り、ゴキマルズにとっては我慢の時間が続いた。
特にゴキマルズ58番松坂が頭を使い間一髪得点を防いだ瞬間は、おそらくこの日一番の盛り上がりがあったのではないか。

15分、再び試合が動く。
上智ファンタ土屋が左サイドをかけあがるとゴール前にクロスを放り込む。
これに上手く頭を合わせたのが64番山本。
ゴキマルズのGK21番田中もこれに素早く反応。
しかし、セーブを試みた田中のわずかに上をボールが越え、上智ファンタが追加点を挙げた。

そして上智ファンタの3点目は20分。
7番丹羽からの縦パスに抜け出した山本が1対1の場面を逃さなかった。

1点でも返したいゴキマルズは22分、31番原田のミドルなどでチャンスをつくるが、得点には結びつかず。
このまま前半終了。

 

後半

ゴキマルズは多くの交代カードを使い、少しでも得点を積みたいところである。
立ち上がりは両者の気持ちもぶつかり合い、中盤での激しい混戦で幕開けとなる。
普段は穏やかな印象の上智ファンタとゴキマルズの選手たちだが、やはり試合になると目の色が変わることに互いの優勝への想いを感じた。

試合が動いたのは7分、後半から出場していた上智ファンタ26番小林が右サイドを巧みなドリブルで突破。
ゴキマルズのDFはかわされてしまう。そのままクロスをあげ、再び上智ファンタ山本がヘディングで合わせ4点目を決めた。

続く8分、こちらも途中出場の上智ファンタ13番神山がパスカットに成功し、すかさず丹羽を狙ってスルーパスを出す。
GKと1対1となった丹羽はGKの動きを見計らい、しっかりと決定機をモノにし5点差とした。

11分、上智ファンタ小林がドリブルで突破を試み、縦パスを受けた山本がシュートを決めたが、惜しくもこれはオフサイドの判定。
上智ファンタが主導権をまったく譲らず、ゴキマルズはなかなか攻めることができない。

19分、CKを得た上智ファンタは土屋が上げたオーバー気味のクロスを40番鈴木が折り返す。
最後は丹羽がタッチし、ボールはネットの中へ。ダメ押しの6点目が入った。

このまま追加点はなく、6-0で試合は終了し、上智ファンタが優勝を果たした。

%e5%9b%b31

交代人数に余裕がない中でも、後半まで足を止めることなく終始ボールを支配した上智ファンタが決勝戦でも圧巻の力を見せつけた。
これで上智大学学内戦では3連覇を果たしたこととなる。着実に一昨年、昨年よりもさらに力をつけている上智ファンタ。
本大会では悲願の初決勝トーナメント進出なるか、注目である。

上智大学
ゴキマルズF.C.の詳細を見る

Written by

小口 瑞乃

oguchi

早稲田大学 稲穂キッカーズ

Keywords

Recommend

試合情報 2017.11.07

【アットホームカップ2017 決勝】異例の新関東2部のチームによる決勝戦!見事慶應リコタイがサークルの頂点に立つ!

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部
read more 高橋佑輔

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部
試合情報 2017.10.16

【新関東リーグ2017・1部第1節】ラスト10分の大逆転劇!!壮絶な打ち合いとなった初戦を制したのは…

新関東リーグ1部第1節

明治大学
体同連サッカー部
3-2
早稲田大学
FC.GUSTA
read more 古平 翔太

新関東リーグ1部第1節

明治大学
体同連サッカー部
3-2
早稲田大学
FC.GUSTA
試合情報 2017.02.09

【新人戦1年生大会①・決勝戦】中大フースバル同士の対決は、中村の強烈な一撃で幕を閉じる

新人戦1年生大会①・決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブA
1-0
中央大学
体同連フースバルクラブB
read more BeYonD 編集部

新人戦1年生大会①・決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブA
1-0
中央大学
体同連フースバルクラブB
試合情報 2018.09.15

【マガジン杯2018 決勝】5日間に渡る激闘を制したのは一体どのチームか!?

マガジン杯2018

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-2
立教大学
サッカー愛好会
read more 遠藤瞭介

マガジン杯2018

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-2
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2017.08.12

【文教大学学内戦決勝】Flipが早い時間で挙げた1点を守りきり歓喜の優勝!!

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
read more BeYonD 編集部

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
試合情報 2016.10.24

【新関東FL1部2節第3試合】体同連が勝利し上位に食い込む

新関東FL1部第2節

早稲田大学
HUMAN F.C.
0-3
明治大学
体同連サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第2節

早稲田大学
HUMAN F.C.
0-3
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2017.06.09

【関西同好会トーナメント】TALOSが決死の守備で粘るも、優勝候補ONZEが1-0と下し初戦突破

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
試合情報 2018.10.24

【アットホームカップ2018 決勝】新関東1部・2部狩りをし続けてきた両チーム注目の一戦!

アットホームカップ

中央大学
MAPLE
0-0
東洋大学 FCゆな
read more 三木大輔

アットホームカップ

中央大学
MAPLE
0-0
東洋大学 FCゆな
試合情報 2016.12.18

【ユニオンリーグ・チャンピオンシップ】 全員が最後まで走りきった荒友がチャンピオンシップ2連覇を達成する!

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
read more 古平 翔太

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
試合情報 2016.12.01

【全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦】中央フースバルが全国制覇で30thの有終の美を飾る!

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS

-PICKUP CIRCLE-