マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!

BeYonD 編集部

皆さんこんにちは!

7月になり、そろそろ活動再開に向けて準備をしていく時期だと思います。

 

サッカーサークルのマネージャーにとって絶対必要な物と言えば、ドクターバッグですよね!

そこで今回は、『ドクターバッグの中身』について特集します!

 

呼び方はチームによって
チーバ、ドクバ、マネバ、など様々です!
そして、バッグの持ち帰りや管理元も、マネージャーが担当したり、プレイヤーだったり違うようです!

881b1dd4-9fe7-4afe-81d0-1f5351fa10e2

各チームで共通して入っている物

テーピング類、はさみ、絆創膏、コールドスプレー、アイシングラップ、爪切り、袋、タイマー、ティッシュ、メンバー表、ポカリの粉

などはバッグの中に入っているチームが多いようです!

ea695682-23f2-45c5-8dee-3ba6bd6e82fa

私のチームならではの必需品!!
!(中央大学体同連FUSSBALL CLUB)
プレイヤーからの要望で入れるようになったらしいです。夏の練習で塩分不足になった時用とのこと。

また塩分チャージも熱中症対策に役立ちそうです!

 

1回分ずつ小分けにされたポカリの粉

(早稲田大学理工サッカー部)

毎回丁度良い濃さのポカリが作れるよう、事前に小分けしたポカリの粉を持ち歩いてるとのこと。こだわってますね!

 

チーム管轄のバッグとは別で個人の持ち物として、

セルカ棒と広角レンズ(中央大学サッカー同好会)

と答えてくれた方もいました!

素敵な写真を撮るのにあると便利ですね!

ゴープロもインスタ映え写真を撮るのに良いグッズかもしれません!

5f5e6228-ac42-4435-a6d7-171cdebada51

バッグに入っていたら嬉しい持ち物をプレイヤーの皆さんに聞いてみたところ、

 

アルコール液体(コロナ対策)

ウェットティッシュ(食事の時に手を拭く)

日焼け止め

 

という意見がありました!
マネージャーの皆さん、是非参考にしてみてください!

 

また、

スパイクの紐の替え

コンタクトが取れた時の目薬や保存液

なども常備していたら役立つかもしれませんね!

6e80ed2f-83f7-494e-b03e-1113221d33e1

いかがでしたか?

 

バッグの中身を充実させ、活動再開時に向けて準備満タンでいきましょう!

 

マネージャーについて書かれた記事も読んでみてください!

サッカーサークルのマネージャーの実態を暴け! 

【マネの想いvol.3“1番伝えたいのはプレーヤーへの感謝” 

マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.12.20

新関東リーグ2018・1部 ベストイレブン

2018年11月17日、新関東リーグは中央大学フースバルクラブが圧倒的な強さを見せ無敗優勝を果たすという形で幕を閉じた。 中央フースバルは新関東カップに続く、2冠目となる。 BeYonD編集部は今…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.03.27

【新歓記事2021】vol.3 慶應義塾大学サッカーサークル その1

2021年新歓記事第3弾では、慶應義塾大学の4つのサークルを紹介します! 慶應生限定のチームもインカレのチームも、どちらも魅力たっぷりなので必見です!!✨    …

read more 田中菜々美
コラム 2021.10.29

【キャプテン特集】全員が入って良かったと思えるサークルへ

みなさんこんにちは! リーグ戦も始まり、ほとんどのチームがあと約1か月で3年生が引退してしまいます。 そんな中、今年2部から昇格しノリに乗っている 立教サッカー愛好会主将(以下:立愛) …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.31

【BMOM91】川島優太(1年=東京ヴェルディユース) 慶應学内戦王者奪還に大いに貢献したJ下部育ちのファンタジスタ

3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、慶應義塾大学キッカーズFC(以下:キッカーズ)が、昨年度の慶應学内戦王者、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)、に先制されたものの、後半中盤…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.01

【BMOM53】武田海青(1年=東久留米)縦横無尽にピッチを駆け巡るバンビのダイナモ!

新関東カップ2017三回戦日本大学教育学部サッカー部BAMBINO(以下バンビ)と明治大学ESPERANZA(以下エスぺ)との試合はバンビが5-0の快勝で幕を閉じたが圧倒的な存在感でピッチを駆け巡って…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.19

【特別企画】Jユース出身の私たちが大学サッカーサークルを選んだ理由[前編]

今回の記事は、高校時代にはJユースに所属していたが、大学ではサッカーサークルを選んだ早稲田大学HUMANFC(以下:ヒューマン)の3選手に迫ります。 大野友太郎(4年=ロアッソ熊本ユース)、鈴木…

read more 大田智輝
コラム 2021.11.20

【新関東リーグ2021・1部第8節マッチハイライト】優勝や降格が決まり始める第8節の結果とは!?

優勝争い、降格争いが激しい新関東リーグ。11月20日(土)に矢田部グランドで行われた結果がこちら。 第一試合は、ここを落とすと降格に王手となるため絶対に勝ちたい中央大学FUSSBALL(以下:中…

read more 山崎冬弥
コラム 2017.03.20

【マネの技術Vol.1】消毒液は使わない?プレが怪我した時に使える技術〈応急処置編〉

マネージャーをしていると、プレイヤーの怪我の手当ては日常茶飯事。でも、なんとなく知っている知識でなんとなく行っていませんか?是非この記事を読んで応急処置をマスターし、知識と技術をもったマネージャーにな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.12

【関西サッカー同好会トーナメント】マッチプレビュー

関東では一足先にカップ戦が開幕しているが… 明日からは遂に、関西でも同好会トーナメントが開幕する。 気になるトーナメント表はこちら! 今年は大阪大学DACOTA、京都大学BONBERS、オチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.30

【BMOM34】西岡祥樹(3年=東久留米総合)大型フォワードのハットトリックで新関東初勝利を逆転で飾る!

東洋大学FC Liberte FW 西岡祥樹(3年=東久留米総合) 今年度、新関東フットボールリーグに参入した技巧派集団東洋大学FC Liberte(以下:リベルタ)の初の公式戦の…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-