【新歓記事vol.7】新入生必見!!早稲田大学サッカーサークル比較してみました!!

柴田尋生

こんにちは!BeYonD編集部です!今回は新歓記事第7弾!早稲田大学の紹介です。圧倒的サークル数を誇る早稲田大学の中から今回調査にご協力いただいたサークルに絞り紹介していきます!早稲田大学進学予定の皆さん、そして、インカレサークルを探している女子大生の皆さんも必見です!!

今回は紹介するサークルは、早稲田大学稲穂キッカーズ、早稲田大学HUMAN F.C.、早稲田大学FC GUSTA、早稲田大学理工サッカー部です!新関東リーグ1部常連サークルを4つ要する早稲田大学のレベルの高さは本物でしょう!各サークルを比較して、新歓に参加するサークルの参考にしてみてください!

早稲田大学稲穂キッカーズ(新関東リーグ1部所属)


〈サークルの形式〉
オール早稲田

〈サークルの人数〉
70人(2学年現在)

〈プレ・マネ比〉
4:1

〈練習頻度・練習場所〉
週3回、小石川運動場、赤羽、新砂、航空公園など

〈サークル全体の雰囲気〉
キビキビ

〈練習の雰囲気〉
ガッツリ

〈先輩後輩の中の良さ〉
良い

〈同期の中の良さ〉
良い

〈マネージャーの仕事内容〉
水回り、タイマー、ビデオ撮影、マーカー準備、カメラ、ボール拾いなど

〈マネージャーの参加頻度〉
しっかり

〈サッカー以外のイベントの多さ〉
全体で行う納会、追いコン、卒コン、学年旅行など!全員で行うイベントが多くあります!また、学部によっては学部ディズニーに行ったりしてます。

〈ズバリ!このサークルを一言で言うと?〉
出る杭は打たれないサークル!

〈コメント〉
早稲田大学最大最強サークル、稲穂キッカーズです!新入生の皆さん、一緒にアツく、本気になって、全冠日本一の景色を見にいきましょう!

サッカーサークル界最強と呼び声が高いサークル。1961年創立という歴史に加え、幾度となく日本一に輝いた実績から、サッカーサークル界を代表するサークルの一つであることは間違い無いでしょう!今年も絶対王者の活躍に期待です!

【主な実績】

2023
早稲田大学学内戦優勝

2022
早稲田大学学内戦優勝
新関東カップベスト4
マガジン杯優勝
新関東リーグ優勝
東西交流日本一決定戦 日本一

2021
早稲田大学学内戦同立優勝
アットホームカップ関東大会優勝 全国大会出場
アットホームカップ全国大会3位
新関東カップ優勝
新関東リーグ優勝
東西交流日本一決定戦 日本一

早稲田大学HUMAN F.C.(新関東リーグ1部所属)

〈サークルの形式〉
オール早稲田

〈サークルの人数〉
100人

〈プレ・マネ比〉
7:3

〈練習頻度・練習場所〉
月水金週3回

〈サークル全体の雰囲気〉
わいわい寄り

〈練習の雰囲気〉
ガッツリ寄り

〈先輩後輩の中の良さ〉
良い

〈同期の中の良さ〉
良い

〈マネージャーの仕事内容〉
応援 タイマー スクイズ インスタ ブログ 洗濯

〈マネージャーの参加頻度〉
普通

〈サッカー以外のイベントの多さ〉
新歓合宿 キャンプ スノボ 学年ディズニー 納会など

〈ズバリ!このサークルを一言で言うと?〉
家族

〈コメント〉
練習の日だけでなく、オフの日も学校でも一緒にいる仲の良さと、どんな人でも受け入れてくれて頑張れる場所があるのがhumanのアピールポイントです。

 

所沢キャンパスに本拠地を置いている数少ないサークル。圧倒的雰囲気で毎回会場をHUMAN色に染め上げています!特徴はなんといっても応援。「試合より応援が楽しい!」と声が上がるほどの雰囲気は必見です!

【主な実績】

2023
学年合宿1年生ベスト4
早稲田大学学内戦準優勝

2022
学年合宿1年生優勝
早稲田大学学内戦3位
新関東リーグ1部2位
マガジン杯4位

2021
学内戦ベスト4
新関東リーグ4位

早稲田大学 FC GUSTA(新関東リーグ1部所属)

〈サークルの形式〉
インカレ

〈サークルの人数〉
70人

〈プレ・マネ比〉
4:3

〈練習頻度・練習場所〉
週3回、小石川、落合、西戸山

〈サークル全体の雰囲気〉
わいわい寄り

〈練習の雰囲気〉
普通

〈先輩後輩の中の良さ〉
良い

〈同期の中の良さ〉
良い

〈マネージャーの仕事内容〉
応援

〈マネージャーの参加頻度〉
緩め

〈サッカー以外のイベントの多さ〉
運動会、BBQ、ドライブ など他にもたくさんあります

〈ズバリ!このサークルを一言で言うと?〉
サークル愛強めな人が多い、自由なサークル

〈コメント〉
楽しいだけではなくサッカーが強いです!

 

2009年創立とまだ歴史は浅いが2019年、2020年と新関東リーグを制覇している実力派チーム。昨年入れ替え戦を制し新関東リーグ1部に戻ってきました!彼らのキラキラした雰囲気はまさに「陽キャ大学生」と言えます!

【主な実績】

2023
早稲田大学学内戦ベスト4
学内戦2年生ベスト8

2022
早稲田大学学内戦4位
新関東リーグ2部B2位
新関東リーグ入れ替え戦勝利 1部昇格

早稲田大学理工サッカー部(新関東リーグ2部所属)

〈サークルの形式〉
インカレ

〈サークルの人数〉
92人

〈プレ・マネ比〉
6:4

〈練習頻度・練習場所〉
週2-3回 小石川、朝霞、落合など

〈サークル全体の雰囲気〉
キビキビ寄り

〈練習の雰囲気〉
ガッツリ寄り

〈先輩後輩の中の良さ〉
良い

〈同期の中の良さ〉
良い

〈マネージャーの仕事内容〉
主な仕事はジャグやボトルの準備、ボール拾い、タイムボードです! 試合の写真や動画の撮影、合宿時の洗濯、荷物の管理やSNS運営も担当しています! また、チームを全力で応援することも大事なお仕事の一つです📣 プレが活動しやすい環境を作れるように、日々みんなで頑張っています!💪🏻

〈マネージャーの参加頻度〉
普通

〈サッカー以外のイベントの多さ〉
多くはありませんが、少ないイベントでもしっかり楽しめます!!

〈ズバリ!このサークルを一言で言うと?〉
文武両道の最高峰!

〈コメント〉
約9割が理工学部生で構成されている早理は、授業とサッカーを両立をするために、活動の多くは午前中です! 勉強面では、同じ学科の先輩や同期と助け合いながら皆頑張っています! 全体でのイベントは少ないと書きましたが、学年での集まりや、プレ旅行、数人での遊びなどはたくさんあって、サークルがない日も一緒にいるほど仲が良いです!サッカーも勉強も遊びも全てを充実させたければ、ぜひ一度練習に来てみてください💨

 

こちらも1966年創立と歴史があるサークルで、新関東リーグ、理工系リーグでは数々の実績を残している古豪。「そうり」「リコサー」「ワセリ」など様々な呼び名があります!過密なスケジュールの中でもサークルにも時間を割けるのはさすが高学歴といったところでしょう!

【主な実績】

2022
新関東カップベスト8
 理工系カップ優勝

2021
早稲田大学学内戦同立優勝
新関東リーグ1部3位
メモリアルカップベスト4
理工系リーグ1部優勝
アットホームカップ関東大会ベスト4 全国大会出場

 

以上、早稲田大学サッカーサークルの紹介でした!
いかがだったでしょうか!?早稲田大学にはこの他にも様々なサークルがあります。実際に足を運んでみて自分に似合うサークルを探してみてください!この記事が何かの参考になれば幸いです!

Written by

柴田尋生

shibatahirooki

Keywords

Recommend

コラム 2020.04.29

【チーム特集】早稲田大学FC.GUSTA

今回は【インスタ企画 良い写いいね大会】において、 見事3231いいねを獲得して第1グループ優勝を果たした「早稲田大学FC.GUSTA」に独占インタビューを行いました! GUSTAの魅力や強さ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.05.26

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.2

中央大学サッカー同好会 チームPR サッカーにも遊びにもガチ‼️ 注目選手 新谷唯我(3年・日本大学第三高等学校):サカ同の10番。そして稲穂フェスタMVP! 注…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.23

【BMOM40】千葉光輔(3年=上尾)ピッチ上を駆け回るひと際目立つ男の1発で試合を決定づける。

5/20に行われた新関東カップ2回戦、日本大学理工学部サッカー部(以下日理)vs東京大学駒場FC(以下駒場)は2-0で日理が勝利し、3回戦へ駒を進めた。 気温は28度、天然芝の照り返しも考えると…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.07

【同好会基礎情報Vol. 3】秀才揃い?!理工系リーグとは?

  大学サッカー同好会カテゴリーの様々な大会・イベントなどについて解説する連載企画。   今回の第3弾では、こちらも最近よく聞くようになった「理工系リーグ」につい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.10.21

【美女マネ特集vol.2】第2回は他チームも借りたくなるほどのマネ王国、あのチームのマネ!

お久しぶりです。   先日ついに、ついに、始まった夢の企画。   フォロワーが100人しかいなかったBeYonD公式Twitterで第1回の記事更新をお知ら…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.05.31

【新関東カップ戦2022 予選リーグ マッチハイライト】決勝トーナメント進出4チームが決定!予選リーグを勝ち抜きベスト8へ駒を進めたチームは!?

5月29日(日)鹿島ハイツにて新関東カップ戦の予選二日目が開催された。この日で第1グループから第4グループの決勝トーナメント進出チームが決まる大事な1日となる。   第1グループ …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.18

【文教大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

1番桐ヶ谷(3年=久喜北陽)はビッグセーブを連発し、ゴール前の番人となった。優勝の立役者はこの人に違いない。 10番関(1年=千葉経済大学附属)は豊富な運動量と共に、攻撃のリズム…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.02.26

【新歓記事vol.1】新入生必見‼️慶應義塾大学サッカーサークルを比較してみました!!

慶應義塾大学の新入生必見!サッカーサークルを比較してみました!! だんだん寒さが遠退いて暖かくなり、春を感じる季節になってきましたね。「春」といえば新学期。進級し、新入生が入学してサークル選びを始め…

read more 中嶋 快
コラム 2016.11.27

【新関東1部リーグ総集編】

【優勝】 早稲田大学稲穂キッカーズ   【得点王】 8得点 10番 MF 今井 淳貴 (3年=都立駒場) 早稲田大学稲穂キッカーズ 【新人賞】 76番 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM6】MF小田島圭吾(2年) ゴリゴリとゴールを決め2得点の活躍

重戦車 小田島 第5節、6位明治大学グルービーキッズは、明治大学体同連サッカー部と対戦した。結果は3-0とグルービーが明治ダービーを制した。明治ダービー勝利の立役者は、2得点と大活躍した23番小田島…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-