【BMOM60】三谷朋司(3年=国泰寺) 超強力攻撃陣を牽引し続けるマエストロ

BeYonD 編集部

超強力攻撃陣を牽引し続けるマエストロ
三谷朋司(3年=国泰寺)

 

関西同好会トーナメント準決勝京都産業大学ONZE(以下ONZE)対立命館大学CRACKS(以下CRACKS)。
後半までどちらに転ぶか全くわからない好ゲームで試合を決めたのはONZE51番三谷(3年=国泰寺)であった。

img_5034

三谷はこの試合、前半から中盤、前線でボールを受けては正確なボールコントロールでONZEの強力攻撃陣を率いた。
そしてその攻撃が実を結んだのは後半29分、相手のコーナーキックをONZEDFが弾くと、自陣からゴール前へダッシュ。ボールを受けると最後は落ち着いてキーパーと一対一を沈めた。
更に圧巻はその5分後、相手のバックパスを掻っ攫うと、見事なループシュート。その日自身2点目を決め、試合を決定付けた。
三谷はその2得点を「どちらの得点もキーパーと一対一の場面でキーパーが前に出てきていてコースがあまり見えなかったので思いきって股下とループを狙ったら入ってくれたので安心しました」と語ってくれた。

img_5035

結果だけを見れば3-0であるが、決して楽な試合ではなかった。三谷も「前半は攻め続けていたのに点がとれなかったのでそのまま悪い流れのままPK戦になってしまうんじゃないかと思っていました」と語るように前半は特に相手の組織的な守備から、攻めていながらもシュートさえほとんど打たせてもらえない時間帯が続いた。そんな中での2得点は、チームにとってとても大きなものであった。
そして三谷にとってはこのトーナメント3戦目にして初ゴール。苦しんだ分だけ、救われた気持ちも大きいはずだ。「まだこのトーナメントで無得点だったので自分で点を決めてやろうという気持ちが強かったのですが自分一人では打開する力をもってないので周りの仲間と一緒に楽しく攻撃することを意識してました」と語るように点が決まらないながらも決して楽しさを忘れない姿勢がこの日の三谷を支えていたのかもしれない。
そして、遂に10日には決勝戦。
三谷も「決勝戦でもみんなと一緒に楽しく試合をして、絶対に優勝します!そのためにも、6月5日から8日までグアムでしっかりとトレーニングをして、10日の決勝に挑みたいと思います!」と気合十分だ。
今週はハードスケジュールという不安材料はあるものの、見事な復調を見せたONZEの攻撃の核は、決勝戦でも強力攻撃陣を牽引するに違い無さそうである。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.10.13

【スパイク特集vol.1】 ~スパイクの名前にあるHGやFGって何の略?~

みなさん自分のスパイクに愛着やこだわりはありますか? デザインやメーカー、革の種類やポイントの形状、フィット感や値段など… 一足のスパイクを買うだけでも、たくさんの要素を踏まえた上で選んでいると思…

read more 古平 翔太
コラム 2020.06.01

【マネの想いvol.3】“1番伝えたいのはプレーヤーへの感謝”

第3弾となるマネージャーの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学理工サッカー部 3年 山下美穂さん(左から2番目)     −早稲田大学理工サッ…

read more 高橋ちひろ
コラム 2018.07.07

【BMOM103】見崎大地(3年=狭山ヶ丘)意地の2連続PKストップ!

7月7日に東戸塚フットボールパークで行われた、明治学院学内戦決勝は白金FC.C vs 白金FC.D。白金FC同士の一戦となった。 30度を超え、給水タイムが設けられるほどの暑さ。その中、試合をよ…

read more 落合陸
コラム 2018.10.16

【BMOM105】安東尚宏(3年=國學院久我山)創立初の稲穂狩り!帰ってきたスーパーエースが歴史的勝利の立役者!

新関東リーグ2018の1部第1節、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)の試合が鹿島ハイツで行われた。 新関東リーグ3連覇を果たすため、初戦は絶対に落…

read more 那須将司
コラム 2016.11.22

【BMOM14】溝部 賢人(3年) 冷静かつ熱くゴールを死守

九州が生んだ冷静な番人 明治グル―ビーは、先日行われた新関東リーグ最終節で中央フースバルと対戦した。勝利した方が2位という大事な一戦。結果は0-0の引き分け。得失点で明治グル―ビーが上回り、2位でリ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

【美女マネ特集vol.4】第4弾は大統領選挙のトランプ氏のごとく新関東FL2部を首位で走るあのチームのマネ!

こんにちは!   トントントントンクリントン!でおなじみの美女マネ特集です!   いやークリントンさんも、トランプさんに負けてしまいましたね。 &nb…

read more 上野澄人
コラム 2019.05.29

【BMOM127】中村亜門(2年=横河武蔵野)決勝点でチームを3年ぶりのベスト8へ導く!

新関東カップ3回戦 慶應義塾大学慶應キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)の試合が5月25日に矢田部サッカー場にて行われた。 ポゼッションを得意とするチ…

read more 平野楓
コラム 2017.11.01

【BMOM81】金子凌大(3年=早大本庄)アイドルを愛する硬派な漢が中央フースバルの攻撃をシャットアウト。推しメンの誕生日にチームを無失点に導く

残留のためになんとしても勝ち点が欲しい早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)は爆発的な攻撃力がウリの中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と勝ち点1を分け合った。 中央フース…

read more 斉藤 耕兵
コラム 2017.04.07

【新入生必見!同好会チームガイドvol.13】日本大学編その2

今回は、100万人の仲間がいる日本大学の続編です! 先日紹介した3チームに続き、今回は4チーム! それでは早速、紹介して行きましょう!!   日本大学 法学部サッカー部 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.04.05

【新歓記事 2018vol.6】明治大学のチーム紹介

第6弾は明治大学のサッカーサークル紹介です!   明治大学Groovykids ・自分達のサークルを一文で表すなら サッカーも遊びも日本一! ・大学、チーム名 明…

read more 大塚朝史

-PICKUP CIRCLE-