【BMOM91】川島優太(1年=東京ヴェルディユース) 慶應学内戦王者奪還に大いに貢献したJ下部育ちのファンタジスタ

BeYonD 編集部

3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、慶應義塾大学キッカーズFC(以下:キッカーズ)が、昨年度の慶應学内戦王者、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)、に先制されたものの、後半中盤にセットプレーで同点に追いつき、PK戦により勝利を掴み取った。

その試合で新関東リーグ1部昇格、プレミア優勝、学内戦優勝とサークル界で今一番波に乗っていると言っても過言ではないキッカーズの背番号20を背負った慶應のファンタジスタ川島(1年=東京ヴェルディユース)が今回のBMOMである。c448e599-b43a-493a-9b8d-ead00f374ebd

パス数やボール支配率の高さから美しい細かいパスワークで相手ディフェンスを撹乱する攻撃が得意なキッカーズ。その中でも川島は高い技術で相手を翻弄し続けた。

チームの中では、ポジションはFWだが、試合では中盤まで落ち、展開をしたりターンをしてシュートまで持ち込んだりとセカンドトップ的な役割を担った。ボールを持ったら、必ず何かをすると相手に思わせるようなプレーでこの試合も躍動し、チームの勝利に貢献した。

特に、キープ力とシュート精度は一級品であり、慶應のファンタジスタと呼ぶのに値するだろう。

今大会優勝についての感想を聞いてみると、「慶應最強のサークルとして今大会はリーグ戦から決勝戦まで負けられない戦いが強いられましたが、なんとか優勝することができてほっとしています。この優勝によって改めてキッカーズが慶應最強であるということが証明できたと思います。」と今の慶應キッカーズの勢いを象徴したコメントを残した。

また今後の意気込みについて聞いてみると、
「スプリングカップも優勝し、慶應カップも優勝し、今年は今のところ全勝しているので、この調子でなるべく多くのタイトルを取ることができるように日々練習していきたいと思います。」と今後について語った。これからの新関東での活躍に期待だ。

9b571e18-0826-405b-9c8e-b55ecab81e31

慶應義塾大学 キッカーズフットボールクラブのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.10.21

【美女マネ特集vol.2】第2回は他チームも借りたくなるほどのマネ王国、あのチームのマネ!

お久しぶりです。   先日ついに、ついに、始まった夢の企画。   フォロワーが100人しかいなかったBeYonD公式Twitterで第1回の記事更新をお知ら…

read more 上野澄人
コラム 2017.05.31

【同好会基礎情報vol.8】あのJリーグクラブが後援している同好会カテゴリー最大規模の大会「紫京杯」とは?

サッカー同好会カテゴリーでは稀だが、都道府県内No.1を決める大会が京都には存在する。 その名も、京都学生サッカー同好会選手権大会『紫京杯』 毎年8~9月に、60以上の参加チームで行われている同好…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.14

【美女マネvol.17】今回は素敵なジャージを羽織り、肉まんを頬張る美女マネ!

どーも、美女マネです!   少し遅くなりましたけど、Jリーグが開幕しましたよね!   そんなJリーグも今年2017年はスカパーからDAZNに移行してDAZN元年…

read more 広瀬翔大
コラム 2017.02.27

【OB・OGインタビューvol.2】同好会生活を共に過ごしたナオト・インティライミさんを支える、あの人にインタビュー!!

同好会カテゴリー出身で、現在社会で活躍されている方々に貴重なお話を伺うシリーズ第二弾です! 今回は、中央大学サッカー同好会33期OBで、同じく中大同好会34期OBのナオト・インティライミさんが所…

read more 上野澄人
コラム 2016.11.22

【BMOM15】浅田 拓郎(2年) 次世代の怪物が前線で躍動

怪物でごわす   立教愛好会は、先日の新関東リーグ最終戦で中央同好会と対戦した。結果は3-0で立教愛好会が勝利した。闘将村山のゴラッソなどを含む3得点と攻撃陣が躍動。その攻撃陣の中心…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.07

新チーム始動インタビュー第2弾”中央大学フースバルクラブ 若杉俊介”

2017年になり、新チームが始動した中央大学フースバルクラブ。キャプテンの若杉俊介(2年=新潟明訓)を取材した。 (写真 左はキャプテンの若杉、右は副キャプテンの大石) 2015-20…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.18

【新人戦1年生大会①】総集編

【優勝】 中央大学体同連フースバルクラブA 【総評】 2月7・8日に行われた新人戦1年生①は中央大学フースバル同士の決勝戦となり、圧倒的な層の厚さを見せつけ"フースバルの大会…

read more 古平 翔太
コラム 2017.05.25

【BMOM43】村嶋慶哉(2年=国立) “常にゴールを目指す京大理工のスプリント王子”

5月20日、同志社大学京田辺キャンパスにて関西同好会トーナメント1回戦が行われた。 この日の第1試合は京都大学理工サッカー部(以下京大理工)が立命館大学FC.Tridente(以下トリデンテ)をPK…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.02

【新入生必見!同好会チームガイドvol.8】日本大学編その1

やってきました、「あなたとともに 100万人の仲間とともに」でお馴染みみんな大好き日本大学。   100万人も仲間がいるなんて心強いですね!今回は3つのサッカーサークルをご紹介し…

read more 神垣柚乃
コラム 2018.06.13

ドイツの地で海外サッカー挑戦をしてみませんか??同好会で磨いたその実力を海外でみせつけよう!

同好会選手の皆さん!こんにちは、初めまして!FC BASARA Mainzです。 もうすぐ4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップが開催されますね。 日本代表選手のうち、7名もの選手がブンデスリ…

read more 浅川大樹

-PICKUP CIRCLE-