【マネ長対談 vol.1】‘’知られざる他チームの実態‘’

BeYonD 編集部

今年も暑い夏がもうすぐそこまでやってきました!?

新しくサークルに入った1、2年生も、少しずつサークルの雰囲気がつかめてきた頃でしょうか?

自分のサークルの雰囲気を知れば、それはもう他のサークルや他の大学はどんな雰囲気なんだろうと気になりますよね!!・・・ということで今回は、

マネ長対談 第一回目!!!

 

第一回目の対談は

早稲田大学HUMAN F.C. のマネ長『中込こころさん

  • 58f830ec-c6be-49cf-94ee-2d8d2492658f

 

中央大学サッカー同好会のマネキャプ『川田千夏さん

4b43d971-8bcf-48c9-a529-589dc5aea253

 

のお二人にお話を伺いました✨

 

-チームによってマネ長(マネージャー長)やマネキャプ(マネージャーキャプテン)と呼び名が違うところも、面白いですね?

28期と比較的新しい早稲田大学HUMAN F.C. (以下、ヒューマン)と、54期と歴史のある中央大学サッカー同好会(以下、サカ同)の2つのサークルの練習面からプライベート面まで掘り下げていきましょう!

 

 

Q 練習はどの時間帯ですか?

(中込) ヒューマンは遅め型です。なのでバイトに行ったり授業を受けるなど自分の時間を過ごしたあとに、練習に参加する人が多いです。コロナ前、駅から大学まで乗るバス停でサークル仲間に会って一緒に登校してました。さらに一緒に授業を受けて、お昼も一緒に食べてましたね。

-仲が良いですね!お昼も皆で一緒に食べるんですか!?

(中込) 早稲田の所沢キャンパスではサークルごとに学食で集まって食べる風習があるんです。だから学食に行ったら必然的に誰かがいます!授業が終わった後は大学から練習グラウンドまで一緒に行っていたので、サークルの仲間とずーっと一緒にいる生活でした。

 

img_3351

―朝から夜までずっと一緒にいたら、他チームからファミリー感が強いサークルと言われるのも納得ですね?

(川田) サカ同は朝練型です。ヒューマンとは真逆で、朝の9時や10時頃からの練習に参加して終わってからバイトに行くという人が多いです。朝練が終わってから各自分散して、夜にまた集まってそのまま一人暮らしの子の家に泊まりに行っていましたね。次の日の朝練は皆で仲良く行っていました!

img_3359

-これは朝練ならではの生活スタイルですね!

(川田) そうですね。ワイワイ皆で行けるので朝早い練習だってへっちゃらですね〜(笑)

-チームによって練習時間も一日の行動も違い、それぞれ練習時間に合わせて生活してるいることが分かりました!

 

 

Q サークルの雰囲気はどんな感じですか?

(中込) 先輩にも後輩からもタメ口で話すことが多いし、すごいみんなフレンドリーな感じです!

(川田) 私もです!「〇〇さん/〇〇先輩」って呼ぶのではなくて、「〇〇くん/〇〇ちゃん」って呼ぶことも呼ばれることも多いです!

-筆者のサークルは「〇〇さん」呼びが大多数なので驚きです。

(川田) コロナ前のように、早くサークルのメンバーと飲みに行ったり旅行に行ったりしたいです。

-そうですよね。コロナ前はイベントなど結構実施していましたか?

(中込)皆でBBQしたりディズニーに行ったりしていました!もっと 同期会もしたいのにコロナが邪魔で…(苦笑)

img_3350img_3352

(川田) 練習内でイベントも実施したりしていました!早く元の生活に戻って、先輩や後輩とも同期ともさらに仲を深めるイベントをたくさん開きたいです…!

img_3409

-どちらのチームもお話を聞いているだけで愛が伝わってくるほど、縦関係も横関係も仲が良く楽しいサークルだというのが伝わってきました✨

 

 

Q 自分のチームにしかないであろう役職はありますか?

(中込) ヒューマンには「ブロガー」という役職があります。ブロガーは、簡単に言うとアメーバブログを投稿する仕事です。

-アメーバブログはすごい!!公開しているんですか?

(中込) 公開してます!ブロガーは練習に毎回参加し、その日の練習風景や一発ギャグをやらされた人の動画など内輪ネタも入れて楽しみながら投稿しています!

img_3408

-練習に参加するだけでなく、楽しみながら仕事もしているんですね!?

(川田) サカ同は「OB係」という役職があります!サカ同のホームページがあり主にOB、OGに向けて発信するという仕事です。また1か月に1回ミーティングもしています。歴史のあるサークルなのでOB、OGの中にはSNSをやっていない方が大勢いらっしゃり、そのような先輩方やサークル外にも向けて発信しています!

img_3407

-引退しても気にかけてくれるOB、OGのためにも発信しているなんてサカ同愛が感じられます。。♡

(川田) サカ同のOB、OGは今でも試合の結果を確認してくれていて、毎年備品を送ってくれたり大会の度に応援メッセージをくれたりするんです!

-すごい、、サカ同の縦の繋がりが熱すぎます!!?

 

マネ長対談を通して両チームの良さ、他チームとの違いなどたくさん聞くことができました!

この対談を通して他のチームの雰囲気をもっと知っていってもらえたら嬉しいです!

貴重なお話ありがとうございました⚽

(協力:早稲田大学HUMAN F.C.、中央大学サッカー同好会)

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2021.07.16

【各サークルの面白い人たち特集】 vol.1 立教大学サッカー愛好会:進藤俊輔

こんばんは!BeYonD編集部です! 各サークルの面白い人たち特集が始まりました!! 第一弾は、立教大学サッカー愛好会 進藤俊輔さんにインタビューをさせていただきました! 【プロフィール】 …

read more 青木優太
コラム 2019.10.20

【新関東リーグ2019・1部第2節マッチハイライト】運命を分けた第2戦の行方は!

10月27日、新関東リーグ2019 1部 第2節が行なわれた。 第1節に続き、鹿島ハイツでの開催となり、天候にも恵まれベストコンディションでの戦いとなった。   1試合目の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.02

【マネの想いvol.5】”プレーヤーと一緒に、夢を追いかけて”

3年マネージャー特集第5弾 中央大学サッカー同好会 山口絵莉子さん 「プレーヤーと共に、追った夢」 −中央大学サッカー同好会(以下サカ同)に入ったきっかけを教えてください 自…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.07

【BMOM58】森本麗(2年=広島国泰寺) グルービーのラスボスが青理の攻撃をシャットアウト

Zozopark Honda Football Area で行われた新関東カップ2017準々決勝。明治大学 Groovy Kids(以下:グルービー)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)がベスト…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.09

【東西対抗戦】マッチプレビュー

同志社大学三ツ葉キッカーズ 関西代表は今年、関西同好会サッカーリーグの前身を含め、リーグ10連覇を達成した同志社大学三ツ葉キッカーズである。 1964年に創設され、52周年を迎えた三ツ葉は今年、「…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.15

【BMOM73】マガジン杯2017・王者稲穂を率いた”肩幅オバケ”闘将末永(3年=都立駒場)

早稲田稲穂キッカーズは2017年の夏を最高の形で締めくくった。 9/8~12の5日間、マガジンカップ2017が開催され、昨年度準優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は明治大学体同連サッカー部…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.06

【BMOM72】亀田峻平(2年=成立学園)が最初で最後の背中でのゴール!

9月4日に行われたアットホームカッププレーオフ決勝戦、國學院大学ROSSO(以下ROSSO)と専修大学サッカー愛好会(以下愛好会)の試合が行われた。 試合は両者ロングボールを多用する展開…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.06.20

【注目の1年生紹介記事vol.3】慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部と中央大学MAPLEの注目の1年生を紹介!

こんにちは!BeYonD編集部です。 前回に引き続き、注目の1年生紹介第三弾! 今回は、「慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部」と「中央大学MAPLE」の2チームから、それぞれ注目の1年生を紹…

read more 高橋茉央
コラム 2019.03.26

【3/27(水)開催!】第1回 サークル×体育会 交流会!! チーム早稲田を結成しよう!

みなさんこんにちは! もうすぐ春休みが終わり、学年が変わろうとしていますね! そんな季節の変わり目に、大学サッカー界は新たな試みにチャレンジをしていきます!!! 今まで混ざることがな…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.10.23

【新関東リーグ2017・2部Aブロック第2節】生産工のみ貴重な勝ち点3を掴む!リコタイと八雲の因縁の対決は激しい打ち合いの末痛み分けのドロー。

今週も天候に恵まれない中、1部への切符をかけた2部リーグ戦が行われた。 今年の新関東カップ戦では慶應大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)は首都大学東京 八雲FC(以下:八雲)に負け苦渋…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-