【BMOM130】石井 諒太郎(三年=日大習志野)チームの愛され大バカ者が値千金の先制点!

成瀬将希

2019年5月25日新関東カップ第3回戦が行われた。カードは立教愛好会(以下:立愛)vs早稲田大学HUMAN.FC(以下:ヒューマン)。ヒューマンは2戦目、立愛はシードもありこの試合がチームとしては初戦となっていた。非常に白熱したこの試合は2-0で立愛に軍配があがり、立愛はその勢いのまま昨日行われた準々決勝も勝利しベスト4に駒を進めている。

この立愛の快進撃の発端となる立愛の初戦、ヒューマン戦の先制点を挙げた8番石井諒太郎(3年=日大習志野)をこの試合のBMOMに選出したい。

67c547fc-b6b0-4f21-9fce-f88a7954d17c

 

非常に愛くるしい笑顔である。年下のマネージャーには可愛いとも言われているほど愛されキャラな石井。大バカ者や、動きがダサいなどとチームではいじられているそうだ。

 

7796505a-71c1-4652-944c-e66f5913d707

たしかに何か言われてみればピースがぎこちない感じもしなくもない。

 

そんな彼にこの試合の感想を聞いてみた

初戦ということもあって全体的に固かった印象でした。前半押される展開が続いたので先制点をとれてよかったです。無失点で完封できたのはチームとしても自信になったと思います。」

得点については

自分が得点すると思ってなかったのでシンプルにびっくりしました。パッとしないシュートだったんですけど入ってよかったです笑」と非常に謙虚で彼らしい愛くるしいコメント。

あなたにとってマネージャーの存在とは?

チームを盛り上げてくれる頼もしい存在です。マネージャーは絶対に勝つっていう気合いをいれてくれる存在でもあるのでこれからも感謝していきたいです。」このようなコメントができるところも愛される所以なのかもしれない。

最後に次節への意気込みを聞いてみた。

リコタイは一回負けてる相手なのでリベンジできるよう準備していきたいです!私生活はポンコツなところが多いのでサッカー中くらいはいい姿を見せたいですね笑」ここでも愛らしいコメント。なんかもう弟にしたい。

 

オフレコでこんな質問も

好きなアニメは?

「スラムダンクです」筆者も非常にすこ。

好きなキャラは?

「三井です!」これまた筆者と一致。すこ。

好きなセリフは?

「静かにしろいこの音がおれを蘇らせる。」これはちょっとわからなかった。

 

これからも石井諒太郎のポンコツな私生活スラムダンクには注目していきたい。

立教大学 サッカー愛好会のチームページ

Written by

成瀬将希

naruse

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.22

【新関東カップ2017決勝戦】マッチプレビュー

4月に始まった新関東カップ2017の2カ月に及ぶ戦いがついに今週末終わりを告げチャンピオンが決定する。 今回は見事決勝戦に駒を進めることになった2チームのこれまでの戦いぶりを振り返り、勝負のポイント…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.09.04

【必見!】足つり予防の新しい提案!

夏も佳境を迎え、気づけば9月に突入してしまいました。コロナウイルスの影響からサークル活動がうまくやれない中、苦労しながらこの夏を過ごしたチームも少なくないのではないでしょうか。今後も練習などを行ってい…

read more 齋藤優
コラム 2017.02.04

【美女マネvol.15】第15回の今回は冬に咲く桜のような趣深いマネ!

  こんにちは!   最近寒いですね~。   と思ったら、     桜が咲いておりました。 …

read more 上野澄人
コラム 2019.10.20

【新関東リーグ2019・1部第2節マッチハイライト】運命を分けた第2戦の行方は!

10月27日、新関東リーグ2019 1部 第2節が行なわれた。 第1節に続き、鹿島ハイツでの開催となり、天候にも恵まれベストコンディションでの戦いとなった。   1試合目の…

read more 高橋優斗
コラム 2019.11.10

【新関東リーグ2019・1部第6節マッチハイライト】優勝争いと残留争いが2極化!運命は最終節に委ねられた!

2019年11月10日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて新関東リーグ第6節が行われた。 今節の特徴は2つ、 「引き分けの対戦がなかったこと」 「順位変動が起きなかったこと」 である。 今…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.26

【プレからの想いvol.3 】”マネはスパイス”

夏の合宿もほとんど終わり、3年生にとっての最後の夏が終わろうとしています。 久々のこの企画… プレからの想い 今回はユニオンリーグから、 早稲田大学 GIOCATORE このサークル…

read more 大貫 杏華
コラム 2016.12.20

【BMOM22】臼田海人(2年)先制点に最優秀選手賞、有終の美を飾る

中央のセルヒオ・ラモス 2016/12/17・18の二日間で行われたpremiere cupは4年ぶりに中央大学サッカー同好会(サッカー同好会)が無失点優勝を成し遂げだ。 慶応義塾大理工体育会サッ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM9】CB福田拓也(3年) 先制点を挙げ勝利に貢献

 攻守の要  福田   第5節、4連勝で勝ち点12と首位を走る稲穂は、勝ち点1差の立教愛好会と対戦した。結果は誰もが驚いただろう。5-0で稲穂が大勝した。稲穂の攻撃陣が爆発するきっか…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.02.18

【特別企画】『体育会』から『サークル』へ活躍の場を移した選手たち~vol.2~

こんにちは、BeYonD編集部です!   2月に入り、そろそろ大学入試が終わって大学が決まり、大学生活での「サッカー活動」の選択をどうしようか考えている人も多くいる頃ではないでし…

read more 杉本達郎
コラム 2021.09.09

【チーム特集】同志社大学 三ツ葉キッカーズ

こんにちは、BeYonD編集部です。 今回は関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する関西強豪サークル、同志社大学三ツ葉キッカーズにインタビューさせていただきました!! 三ツ葉代…

read more 渋井颯太

-PICKUP CIRCLE-