【BMOM130】石井 諒太郎(三年=日大習志野)チームの愛され大バカ者が値千金の先制点!

BeYonD 編集部

2019年5月25日新関東カップ第3回戦が行われた。カードは立教愛好会(以下:立愛)vs早稲田大学HUMAN.FC(以下:ヒューマン)。ヒューマンは2戦目、立愛はシードもありこの試合がチームとしては初戦となっていた。非常に白熱したこの試合は2-0で立愛に軍配があがり、立愛はその勢いのまま昨日行われた準々決勝も勝利しベスト4に駒を進めている。

この立愛の快進撃の発端となる立愛の初戦、ヒューマン戦の先制点を挙げた8番石井諒太郎(3年=日大習志野)をこの試合のBMOMに選出したい。

67c547fc-b6b0-4f21-9fce-f88a7954d17c

 

非常に愛くるしい笑顔である。年下のマネージャーには可愛いとも言われているほど愛されキャラな石井。大バカ者や、動きがダサいなどとチームではいじられているそうだ。

 

7796505a-71c1-4652-944c-e66f5913d707

たしかに何か言われてみればピースがぎこちない感じもしなくもない。

 

そんな彼にこの試合の感想を聞いてみた

初戦ということもあって全体的に固かった印象でした。前半押される展開が続いたので先制点をとれてよかったです。無失点で完封できたのはチームとしても自信になったと思います。」

得点については

自分が得点すると思ってなかったのでシンプルにびっくりしました。パッとしないシュートだったんですけど入ってよかったです笑」と非常に謙虚で彼らしい愛くるしいコメント。

あなたにとってマネージャーの存在とは?

チームを盛り上げてくれる頼もしい存在です。マネージャーは絶対に勝つっていう気合いをいれてくれる存在でもあるのでこれからも感謝していきたいです。」このようなコメントができるところも愛される所以なのかもしれない。

最後に次節への意気込みを聞いてみた。

リコタイは一回負けてる相手なのでリベンジできるよう準備していきたいです!私生活はポンコツなところが多いのでサッカー中くらいはいい姿を見せたいですね笑」ここでも愛らしいコメント。なんかもう弟にしたい。

 

オフレコでこんな質問も

好きなアニメは?

「スラムダンクです」筆者も非常にすこ。

好きなキャラは?

「三井です!」これまた筆者と一致。すこ。

好きなセリフは?

「静かにしろいこの音がおれを蘇らせる。」これはちょっとわからなかった。

 

これからも石井諒太郎のポンコツな私生活スラムダンクには注目していきたい。

立教大学 サッカー愛好会のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.11.28

【BMOM117】増井裕次郎(3年=修道)8年ぶりの1部へ!導いたのは Mr.信頼感!

  11月24日(土)、新関東リーグ1部昇格戦の明治大学Esperanza(以下:明治エスペランサ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)の試合がZOZOPARK HONDA …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第5グループ〜第7グループ」

第5グループ 1位通過をしたのは勝ち点4の慶應義塾大学リコタイ無駄な人生選抜。2位通過は同じく勝ち点4の明治大学生田サッカー部蹴友会。3位は中央大学MAPLE。グループ5の1位2位はイエロー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.29

【サークルの起源vol.1】第一回目はサッカーよりお酒!?なあのチーム

みなさんは自分たちのサークルがどのようにできたか知っていますか? なかなか知る機会がないのではないでしょうか! なので自分が所属しているサークルのことをより知ってほしいと思いこの企画を作り…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.29

新チーム始動インタビュー第1弾”中央大学サッカー同好会”

新関東リーグ戦が終わり、新チーム始動となった中央大学サッカー同好会。キャプテンの”山本 璃来” (2年=桐蔭)を取材した。 2015-2016シーズンについて ”1年を振り返って”  昨シー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.05

【新関東リーグ2019一部・第4節】最大の山場である早稲田ダービー。FC.GUSTAが執念の逆転勝利!

開幕からしっかりと三連勝を収め、今節も勝利し優勝に向け弾みをつけたい早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)。対するは3節を終え3位となんとしてでも今節勝ち点3をもぎ取り優勝争いに関わりたい早稲田大学F…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.01

【BMOM52】樋下田泰成(2年=伊勢崎商業) 和製ロナウドと呼び声の高いゴールゲッター

先日行われた新関東カップ4回戦明治大学体同連サッカー部(以下体同連) vs 日本大学生産工サッカー部(以下生産工)。18時キックオフというナイターゲームはZOZOPARKで行われた。 試…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.06

【BMOM57】河瀬雄哉(3年=高松)チームを救う2連続ビッグセーブ!頼れる守護神の駆け引きが稲穂を勝利に導く!

6月3日新関東カップ2連覇中の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は同校の早稲田大学FC.GUSTAと(以下:グスタ)と対戦した。 先週の日本大学法学部サッカー部戦では、爆発的な攻撃力を披露した稲…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.05

【BeYonD History vol.1】“真面目老害” 古平翔太編

新企画がスタートしました! 今回はBeYonD内部でメンバーの紹介も交えながら各メンバーがどうしてBeYonDに入ってどんな気持ちで活動しているのか等、普段の記事だけでは分からない内情を発信していけ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.09.02

【9/22(土)開催決定】日系大手ベイカレント新卒担当者による、サッカーサークルだけの特別選考会へのご案内!

長いようで短い大学生夏休みも折り返しを迎えました。 サッカーサークルの皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか?   特に三年生。 これまでの活動の集大成となるこの夏…

read more BeYonD 編集部
コラム 2024.04.14

【新歓記事vol.6】中央大学新入生必見!中大サッカーサークル比較してみました!!

本日は、近年のサークルサッカー界を牽引しているともいえる中央大学のサッカーサークルを紹介する! 2年連続で全国制覇を成し遂げたチームから去年発足したばかりのチームなど計5チームを紹介していく! …

read more 西田祥人

-PICKUP CIRCLE-