【イベントレポート】昨年に引き続きマネージャーカレッジ開催!!

豊岡志帆

みなさまこんにちは!

7月3日に新宿で「マネージャーカレッジ」が行われました! 

そもそもマネージャーカレッジって何だろう…?と思う方もいらっしゃると思うので、簡単に概要を説明します*

マネージャーカレッジとは、いろいろなチームのマネージャーが集まって、日頃の悩みや自身のチームのことを共有して交流することを目的としたマネージャー向けのイベントです。

何と今回は昨年に引き続き第2回目の開催となりました。

当日は、舘野大輝さん(元慶応リコタイサッカー部)、古平翔太さん(元早稲田大学FC.GUSTA)、小口瑞乃さん(元稲穂キッカーズ)のお話から始まり、様々なディスカッションが行われました。

 

 

最初はこんな感じのお堅い様子でしたが・・・、1f6c2f86-cfb0-4798-a01b-176dcaf0b901

ディスカッションを通じて、ここまで打ち解けました🌻329ca7fc-14d5-4298-a93e-2f6bb55bb693

それにしてもみなさんいい笑顔ですね!(笑)

主にディスカッションの内容は、「自チームの良いところ・悪いところ」、「相手から見た自分のチームとは」などなど。

どれも時間が足りなくなるくらいたくさん話し合いました。

普段違うチームのマネージャーと話す機会はほとんどないので、刺激的!!でした。

 

その後は懇親会へ…!🌼fb5fc140-286d-4fcd-a5a8-08695c67b399ここでは、イベントで話せなかった人とも話せて、よりディープな話で大盛り上がり!

私事なのですが、主催者側に回るのは初めてだったので、一安心しました(笑)

今回参加出来なかった方も、第3回も未定ではありますが、必ず実施しますので、BeYonDのTwitterやブログは定期的にチェックしてくださいね〜!

それでは!

ここまでお読みいただきありがとうございました😊

Written by

豊岡志帆

toyooka

Keywords

Recommend

コラム 2017.02.26

【BMOM28】大山銀士(1年=東福岡)悔しさをバネにもぎ取った同点弾

優勝を収めたのは今大会屈指のタレント軍団中央大学フースバルクラブB。Aチームは準決勝で法政学団連に惜敗したが優勝したBチームの中で異彩を放っていたのが大山だ。 1-2で迎えた後半19分に芸術的な…

read more 高木啓行
コラム 2016.11.23

【BMOM16】坂梨 龍太(2年) スプリントを繰り返しチームを支える

デビル 坂梨 早稲田稲穂は、先日に行われた新関東リーグ最終節で早稲田HUMANと対戦した。早稲田稲穂 にとっては、全勝優勝がかかった大事な早稲田ダービーとなった。結果は1-0で早稲田稲穂が苦しみなが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.29

【BMOM32】蓮池壮(2年=錦城)”リコタイのレジスタ”が推進力抜群の攻撃陣のタクトを振る

【BMOM32】慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 蓮池壮(2年=錦城)     3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、FC.ESPALDの組織的な守…

read more 古平 翔太
コラム 2017.05.26

【BMOM44】柴田拓海(3年=東山) “攻守に躍動したCRACKSの頼れるキャプテン”

【関西同好会トーナメント1回戦】 立命館大学FC.CRACKS(以下CRACKS) vs 立命館大学 FC原谷(以下原谷) 奇しくも立命館ダービーとなったこの一戦のヒーローは紛れもなくCR…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.12

【チームの根vol.8】 “自己犠牲” 慶應義塾大学理工体育サッカー部 愛野幸陽(4年=穎明館)

  77期にも及ぶ歴史を持ち、同好会カテゴリー最古参の慶應義塾大学理工体育会サッカー部(以下リコタイ)。 今回をそのリコタイを昨シーズン、副代表としてチームをまとめた男に迫った。 …

read more 金子樹
コラム 2016.12.09

【東西対抗戦】マッチプレビュー

同志社大学三ツ葉キッカーズ 関西代表は今年、関西同好会サッカーリーグの前身を含め、リーグ10連覇を達成した同志社大学三ツ葉キッカーズである。 1964年に創設され、52周年を迎えた三ツ葉は今年、「…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM9】CB福田拓也(3年) 先制点を挙げ勝利に貢献

 攻守の要  福田   第5節、4連勝で勝ち点12と首位を走る稲穂は、勝ち点1差の立教愛好会と対戦した。結果は誰もが驚いただろう。5-0で稲穂が大勝した。稲穂の攻撃陣が爆発するきっか…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.12

【新関東リーグ2017】大会総括

10月14日(土)に開幕し、12月2日(土)に閉幕した大学サッカー同好会カテゴリー最高峰のリーグである『新関東リーグ2017』。 早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が1部リーグを制し、…

read more 森井 貴弘
コラム 2018.06.26

【BMOM100】梶原大和(2年=都立狛江)記念すべき100回目を飾ったのは、”強くて走れる”早稲田稲穂の長身フォワード!!

2016年11月に行われたアットホームカップ関東大会決勝で初めて執筆されたBMOMも、今回で100回目を迎えた。記念すべきビヨンド初のBMOMは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の"いぶし銀…

read more 古平 翔太

-PICKUP CIRCLE-