【美女マネ特集vol.6】第6回は同好会カテゴリー屈指のかわいい集団との呼び声も高いあのチームのマネ!

BeYonD 編集部

こんにちは!

 

今日は勤労感謝の日ですね。

 

年一回ペースで勤労を感謝されてもあまりしっくりこないですよね。

 

とりあえず言っとこうみたいな国側の気持ちがはっきりと見え隠れしてますよね。

 

 

まあ大学生だから全然働いてないんですけどね!!

 

 

そんな国に代わって、BeYonDは週一回のペースで美女マネをお届けし、皆様の勤労に感謝の気持ちを伝えたいと思います!!

 

まあ見てる方だいたい働いてないんですけどね!!

 

 

皆様との一体感が高まってきたところで今週の美女マネを紹介させて頂きます!!

 

 

【中央大学サッカー同好会】

 

3年 ♯54 山本恵ちゃんです!!

 

s__18563087

 

いや~素敵ですね~~!

 

この1枚で3連勤くらいは容易にいけそうですね!

 

 

s__18563089

 

4連勤、、、、

 

 

s__18563090

 

5連勤、、、、、

 

s__18563091

 

お疲れ様です。

 

働くあなたのそばに。BeYonDです。

 

 

 

 

【質問コーナー】

 

―中央大学サッカー同好会に入ったきっかけを教えてください!
出身が静岡で、ジュビロ磐田のファンだったこともあり、先輩たちが面白くてサッカーにも真剣な同好会に入ろうと思いました!

 

―入ってみていかがだったでしょうか!
面白い人ばっかりです!負けて泣いて、勝っても泣けるような感動がある素敵なチームはそんなに多くないと思います!

 

―好きなサッカー選手はもちろん、、?
前田遼一です!!

 

―そうですよね!好きな芸能人はもちろん、、?
西島秀俊です!!

 

―だと思いました!!ありがとうございました!!

 

s__18563088

 

 

幼き頃ヴァイオリンを習っていたとの話を聞き、なんとかサッカーボールで表現して頂くと、

 

 

s__18563093

 

笑いながら、やってくれました。

 

s__18563092

 

サッカーボールの持ち方史上一番エレガントな持ち方でしょう。

 

しかもぎりぎりハンドではないですね。

 

 

いや~ボールになりたい。

 

 

もっと言えばヴァイオリンが弾けるようになりたかったですね!!

 

今週もありがとうございました!!

 

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.04.30

【BMOM34】西岡祥樹(3年=東久留米総合)大型フォワードのハットトリックで新関東初勝利を逆転で飾る!

東洋大学FC Liberte FW 西岡祥樹(3年=東久留米総合) 今年度、新関東フットボールリーグに参入した技巧派集団東洋大学FC Liberte(以下:リベルタ)の初の公式戦の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.15

【BMOM9】 MF大石元気(2年)がチームを残留に導く決勝点

多摩の暴れ馬   中央大学フースバルクラブは第6節に、明治大学体同連サッカー部と対戦し、1-0で勝利した。5位と低迷していたチームを救ったのが、左SH38番の大石 元気(2年=藤枝東…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.05.08

【新歓記事vol.10】元幹事長に聞いてみました!新歓の極意!

こんにちは!BeYonD編集部です! 4月も終わりに差し掛かり、各サークル新歓活動も盛り上がってきているのではないでしょうか。ということで今回の記事は新歓をする側の2,3年生に向けた内容になって…

read more 野口日向
コラム 2022.11.28

【新関東リーグ2022・1部・6節マッチハイライト】1・2位直接対決や、負ければ降格が決まる試合など重要な試合がひしめく第6節。優勝、残留へ前進したのはどのチームか!?

早稲田大学HUMAN F.C.vs早稲田大学稲穂キッカーズ 前半開始直後は早稲田稲穂ペースで2度の決定機を迎えるがゴールには繋がらない。前半7分アーク右隣からの直接FK。ヒューマン28番小山尚紀(2…

read more 片岡優汰郎
コラム 2017.10.28

【新関東リーグ2017・1部第3節】連勝中の2チームが敗れ3冠をかけた覇者が僅差で首位へ踊り出る!1部全4試合をハイライト!

爽やかな秋の空模様の中、新関東リーグ1部第3節が行われた。 早稲田稲穂 - 明治体同連 1試合目はマガハイ優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と同大会準優勝の明治大学体同連サ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.01

アツいのは試合だけじゃない!サッカー応援特集📣

いよいよ夏休み突入! 今年は3年ぶりにマガ杯の開催が決定し、アツい夏が訪れること間違いなし! 試合を盛り上げる重要な要素である【応援】について、OB・OGから現役生まで徹底調査してみました📝 &…

read more 木村彩歌
コラム 2019.11.30

【新関東リーグ2019・1部第7節マッチハイライト】優勝したのは、グスタ!降格するのはまさかの、、、

2019年の新関東リーグの最終節は台風の影響で延期になったアットホームカップの関係で、11月16日と11月23日の2日間に分けられて開催された。 今節まで優勝チームも降格チームも確定していない中…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.13

【新チーム始動インタビューvol.7】”早稲田大学HUMAN FC”

強豪ひしめく早稲田大学で毎年存在感を示し、直近の学内戦でも優勝という結果を残した早稲田大学HUMAN FC(以下HUMAN)のキャプテン緒方哲人(新3年=加治木)と幹事長の藤林拓哉(新3年=比叡山)に…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.09

【プレスリリース】株式会社アイ・パッションとスポンサーシップ契約締結!!

この度、2017年7月1日より BeYonDプロジェクト(代表:森井貴弘)は株式会社アイ・パッション(代表取締役:浅井慎吾)との間で、スポンサーシップ契約を締結しましたことをご案内申し上げます。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

[BMOM4]MF三村翼(3年)直接FKで決勝点。攻守で存在感を示す

驚異のセカンド回収率 三村   明治大学体同連サッカー部は、中央大学サッカー同好会との生き残りを賭けた下位決戦。 結果は1-0で明治体同連が勝利した。この大事な決勝点を挙げたのは、キ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-