【特別企画】マネージャーの実態を聞いてみた!第一弾

篠田 麻衣

こんにちは〜!

 

長い長い梅雨が明けてくれて、やっとみんなが大好き大好きおまちかねのが始まりましたね〜!

 

太陽ギラギラのもと、白いボールを追いかけて、キラッキラの汗をかくプレーヤー。
水を汲むために何度も何度も水道を行き来して、熱い声援を送るマネージャー。
はあ、たまんない夏ですよ、、、

 

個人的に、この学生最後の夏休みは、『稼いだ金は全部使う!』これをモットーに過ごしていく予定です。
秋と冬のことは気にしません

金ない金ないって騒げるのも学生ならではの特典なんじゃないかな〜と。
社会人になったら“お金だけはある女になりたいな”、と。
まぁ、お金以外も手にしたいな、、、、。

 

 

 

と、ぼやきはここまでにして、

今回はマネージャーの実態」に迫ったので記事にしてみました!

 

正直、どのチームも他のマネージャーの練習の参加率とか、
仕事内容とか、めちゃくちゃ気になりません??
私は現役時代、すっっごい気になってました。
チームの数だけ、ならではの文化があり、色があるとおもいます。

プレーヤーへの想いも少し聞いてるのでぜひみんなみてください!

 

では、
第1弾として取り上げるのはこちらの3チームです!
①中央大学サッカー同好会
②早稲田大学HUMAN FC
③法政大学工体連サッカー部

 

中央大学サッカー同好会


img_4293

Q.プレーヤー全体の人数
−128人
Q.マネージャー全体の人数
−44人
Q.三年生のプレーヤーの人数
−21人
Q.三年生のマネージャーの人数
−11人
Q.練習頻度
−週3~4日
Q.マネージャー練習参加率
−3割
Q.マネージャー飲み会参加率
−8割
Q.マネ長制度
−あり
Q.プレーヤー全体の雰囲気を一言で表すと
何事に対しても全力馬鹿
Q.マネージャー全体の雰囲気を一言で表すと
幼稚なしっかり者の集まり
Q.最近の活動で嬉しかったこと
プレーヤーが「暑い中練習に来てくれてありがとう」と一声かけてくれた事
Q.マネージャーが願う、チームとしての目標
プレマネ互いに尊敬し合う雰囲気のいい中での勝利を得ること
Q.他チームにはないかも?という特殊な仕事内容や係
レッズ係。浦和レッズのホームゲームでのバイトを手伝う仕事。
Q.他チームのマネージャーに聞きたいこと
−マネージャーのモチベーションはどのように保っているか。
−プレーヤーと意見が分かれたときに双方が納得するにはどうするか。
−マネージャーにしかできないこととは何か。

 

HUMAN FC

8c97c02e-14a6-40f4-9d67-b49030b2b41e

Q.プレーヤー全体の人数
−60人くらい
Q.マネージャー全体の人数
−30人くらい
Q.三年生のプレーヤーの人数
−20人
Q.三年生のマネージャーの人数
−6人
Q.練習頻度
−週3~4日
Q.マネージャー練習参加率
−5割
Q.マネージャー飲み会参加率
−8割
Q.マネ長制度
−ある
Q.プレーヤー全体の雰囲気を一言で表すと

Q.マネージャー全体の雰囲気を一言で表すと

Q.最近の活動で嬉しかったこと
−行かない合宿の前飲みに呼んでくれたこと。
Q.マネージャーが願う、チームとしての目標
新関東1部昇格
Q.他チームにはないかも?という特殊な仕事内容や係
ブロガー(大会や合宿、毎回の練習についてブログを書く)
Q.他チームのマネージャーに聞きたいこと
−1個下のマネ問題に関してどういうような対応をしているのか

 

 

工体連サッカー部

 

94283291-4901-405b-b267-0663bdc9131c

Q.プレーヤー全体の人数
−80人くらい
Q.マネージャー全体の人数
−20人くらい
Q.三年生のプレーヤーの人数
−24人
Q.三年生のマネージャーの人数
−5人
Q.練習頻度
−週3~4日
Q.マネージャー練習参加率
−1割
Q.マネージャー飲み会参加率
−8割
Q.マネ長制度
−なし
Q.プレーヤー全体の雰囲気を一言で表すと
可愛い
Q.マネージャー全体の雰囲気を一言で表すと
本気
Q.最近の活動で嬉しかったこと
プレイヤーが、何も心配なくのびのびと練習をして楽しんでくれていること。
Q.マネージャーが願う、チームとしての目標
マネとプレ、全員で勝利を掴むこと。
Q.他チームのマネージャーに聞きたい
−マネージャーの参加率を良くするために何をすればいいか。

 

 

新関東二部で活躍している3チームでさえも、練習参加率の低さやモチベーション作りに未だに悩んでいるようでした。

もしかしたら、プレーヤーの些細な配慮や感謝の言葉があるかないかが、そういったことに関係してるのかなぁなんて思ったりもします。
近々、他のチームのアンケート結果を紹介したいとおもっているので楽しみにしててくださーい!

 

 

 

Written by

篠田 麻衣

shinoda

法政大学 学団連サッカー部

Keywords

Recommend

コラム 2018.09.16

【BMOM104】内海 健太郎(3年=春日部共栄)優勝への立役者は闘志あふれる高い壁!!

全国から65チームが集まりしのぎを削るサークルの全国大会、マガジン杯が9月7日に開催された。 優勝候補としては新関東カップを優勝した中央大学フースバル、昨年の王者である早稲田大学稲穂キッカーズが有力…

read more 落合陸
コラム 2017.10.27

【新関東リーグ1部第3節】マッチプレビュー

2017年10月28日、ZOZOにて新関東リーグ1部第3節、全4試合が開催される。 新関東リーグ2017が開幕から2節が終了し、早くも混戦が繰り広げられている。 今後に弾みをつける上で重要な第3節…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.02.19

【新人戦1年生大会①】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月7~8日に行われた新人戦1年生大会①において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかったも…

read more 古平 翔太
コラム 2017.02.25

[BMOM28] 藤生凛太郎(1年=柏日体)「輝くシャドーストライカー」

「あとは合わせるだけでした」   上智大学学内戦、上智大学サッカー愛好会と上智大学FUN-ta-SISTERとの決勝戦は立ち上がりから膠着状態が長く続き、後半に突入してか…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.27

【マネの想いvol.8】"無冠の代とは言わせない"

–稲穂キッカーズ(以下稲穂)は練習がすごく厳しいことで有名ですよね。 週3回、午前に2時間練習します。早いときは8時から。2時間集中して練習を行います。遅刻は絶対にだめで、1年時からプレマネ関係なく…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.01.10

【完全個別キャリア面談のご案内】パッションナビで自分らしい就活をしよう!

皆様こんにちは! そして新年あけましておめでとうございます! 早速ですが、BeYonDプロジェクトから完全個別キャリア面談の紹介をさせていただきます。 以前もBeYonDと共同で就活…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.06.09

【BMOM61】佐藤宏樹(3年=市立浦和)強力攻撃陣を支える立愛のイニエスタ!

新関東カップ2017準々決勝立教大学サッカー愛好会(以下=立愛)と明治大学体同連サッカー部(以下=体同連)との試合は立愛が完成度の高さを見せ2-1での逆転勝利を収めた。 立愛の強力攻撃陣を支えな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.18

【BMOM77】三好駿(2年=福島東)ラスト10分の攻防、鍵を握るのはこの男!

新関東リーグ2017の1部第3節、明治大学体同連サッカー部(以下体同連)と早稲田大学F.C.GUSTA(以下GUSTA)の試合がZOZOパークで行われた。 初戦ということで、両チーム気合が入っていた…

read more 遠藤拓朗
コラム 2017.07.04

【高校別OB座談会vol.4】昌平高校OB座談会 コメコメクラブとは?

激戦区の埼玉県で全国常連校となりつつある昌平高校。 つい先日行われたインターハイ埼玉予選決勝で4-1で勝利し見事全国への切符を手にした。そんな昌平高校OBに高校時代の思い出や現在のサークルについて語…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.03

【新チーム始動インタビューvol.9】“早稲田大学 FC.GUSTA”

昨年度、新関東リーグ2部で優勝を果たし、悲願の1部昇格を決めた早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ) 。 当時からボランチでタッグを組み、1部昇格に貢献した、 現キャプテンの池田洋平(…

read more 澤田結人

-PICKUP CIRCLE-