ミスコンでも活躍する美人マネージャー

松本 瑠風

今年もミスコンの季節がやってきたということで、今年もマネージャーのみならず、ミスコンでも活躍している黒尾ヒカルさん(中央大学体同連フ―スバルクラブ)、夏坂結名さん(慶応キッカーズ)のお二人にインタビューしました!必見です!

 

黒尾ヒカルさん(中央大学体同連フ―スバルクラブ)

プロフィール

名前:黒尾ヒカル(くろおひかる)

学年:3年

大学:中央大学

所属サークル名:中央大学体同連フ―スバルクラブ

ミスコン:Mr&Ms Chuo Contest 2023 中央ミスコン

投票ページ:https://miscolle.com/chuo2023/profile/f2?fbclid=PAAaakhlAqY5BduH3p3ZLgvh7iWAmuXFwJrXZd-1hDcxKa7rqufe–PLf62v4_aem_ATLlxbYnmmGjKWT-TqdT-uzGyUYHru-jbEquxjPL4zPP_qZwtfpFNW0YQos0S7gXwVI

インスタ:https://instagram.com/miss2chuo__2023?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

 

所属サークルに入った理由

自分がサッカーをやっていたこともあって、ずっとサッカーマネをやってみたかったんです。なので大学ではサッカーサークルに入ろう!と思って探していたところ、一番熱くて真面目に取り組んでいるように感じたので、気になって何度か練習に参加しました。そしたら先輩方が本当にいい人たちで、このサークルなら素敵な大学生活が送れそうだなと直感で感じました!

 

なぜミスコンに出ようと??

もともと俳優になりたくて、お芝居のレッスンを受けていました。大学3年生になって就活を考え始める中で、「学生生活の中で、自分の経験を活かして何か大きな挑戦をしたい」と思ったためです。大学生の今だからこそ、それが叶えられるミスコンに挑戦してみようと思いました。

 

ミスコンを通してやりたいこと

目標に向かって頑張っている人や、夢への一歩をなかなか踏み出せずにいる人の背中を押す存在になりたいと思っています。SNSなどでの発信を通して、少しでも「頑張ろう」と思ってもらえたら嬉しいです!

 

サッカーサークルとの両立は大変??

ミスコンの撮影と試合が被ってしまったり、なかなか練習に行けなかったりと、他のマネージャーに負担をかけてしまっている部分もあり、正直両立は大変です。特に夏は日焼け対策に全力を注いでいました(笑)でも、サークルの仲間が「今日も投票したよ~」って言ってくれるのが本当に嬉しくて毎日の活動の励みになっています!

 

最後に一言

サークルとミスコン、どちらも学生生活でしかできない貴重な経験です。どちらも中途半端になってしまうのではないかという不安もありましたが、周りの人たちの支えがあって、何とか頑張ることができています。サークルの仲間たちには本当に感謝しかないです!

ミスコンもサークルの引退もあと少しですが、どちらも全力で、最後まで頑張ります!応援よろしくお願いします!

 

夏坂結名さん(慶應キッカーズ)

プロフィール

名前:夏坂結名(なつさかゆうな)

学年:2年

大学:慶応義塾大学

所属サークル名:慶應キッカーズ

ミスコン:ミス慶應コンテスト2023

投票ページ:https://miscolle.com/keio2023/profile/f2?fbclid=PAAaY4y5Hzq-YqCiCmHP0D-EqEdpDnK3WYzgbvwJw4w5iYccTSN57i5btN1kA_aem_ATJxM5rKE34ntvmi66syISz_Ql71ScD1n0W5IGcbu7ueLwbggzM5fMz8kxKeWdNqKX4

インスタ:ttps://instagram.com/misskeiocontest2023_2?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

 

所属サークルに入った理由

マネージャーをしてみたいな、と思ってマネージャーを募集しているサークルを探していました!新歓でいくつかのサークルを見ましたが、一番楽しそうだったのでキッカーズに決めました!

 

なぜミスコンにでようと??

キッカーズでは毎年、ミス慶應コンテストや慶應ボーイコンテストのファイナリストに選出される先輩が多くいらっしゃるのですが、昨年、その先輩方がコンテスト活動を頑張っている姿を見てかっこいいなと刺激を受け、私も頑張ってみようと思いエントリーしました!

 

ミスコンを通してやりたいこと

ミスコン活動は撮影やステージに立つイベントがあったり、SNSでの発信・配信があったりと、普段の大学生活ではできないような経験ばかりです。そのどれにおいても、自分を魅せることが重要です。人の魅力とは内面の豊かさと外面の美しさであると思うので、ミスコンを通じてその両方を向上させていきたいと思います。

 

サッカーサークルとの両立は大変??

キッカーズとミスコンの予定と被ってしまったときは重要な予定の方を優先することもありますが、基本的には両立は難しくないと思います!プレもマネも積極的にミスコン用の写真を撮ってくれるのでとても感謝しています^^

 

最後に一言

最後まで頑張るので、皆様応援していただけると嬉しいです~!

 

終わりに

お二人ともしっかりと自分の考えをもってミスコンに参加していて、外見はもちろんですが中身も素敵ですね!

サッカーサークルとの両立なんて忙しい中、ミスコン活動ができちゃうお二人はかわいい通り越してかっこいいです^^

サッカーサークルカテゴリーみんなの力を合わせて応援しましょう!

お二人の投票ページとインスタのリンクも載せているので、毎日投票ぴかぽち・ゆなぽちを今からでも始めちゃいましょう!!

 

Written by

松本 瑠風

matsumotoruka

Keywords

Recommend

コラム 2018.09.02

【9/22(土)開催決定】日系大手ベイカレント新卒担当者による、サッカーサークルだけの特別選考会へのご案内!

長いようで短い大学生夏休みも折り返しを迎えました。 サッカーサークルの皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか?   特に三年生。 これまでの活動の集大成となるこの夏…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.18

【新関東リーグ2017・1部最終節】早稲田稲穂が2連覇3冠達成!!明治グルービーはまさかの2部降格へ

【新関東リーグ2017・1部最終節】 同好会最高峰の新関東リーグが最終節を迎えた。 小雨が降りしきる中、優勝・残留を目指した熱い戦いが繰り広げられた。   引き分け以上でリー…

read more 編集部BeYonD
コラム 2017.10.16

【新関東リーグ2017・2部Aブロック第1節】新関東1部を懸けた険しい戦いが始まった!

先週末に行われた新関東FL2017 2部Aブロック第1節は鹿島ハイツにて行われた。1部への狭き門はどのチームが通ることができるのだろうか。 今年度、いい結果を残してきている慶應義塾大学理工サッカ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.26

【新関東カップ2017決勝】フォトギャラリー

重戦車23番小田島(3年=國學院久我山)は6番米澤(3年=早実)を突破することはできず。対する米澤は得点に絡む活躍で注目のマッチアップは明暗が分かれた。   22…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.10.23

【新関東リーグ2023】遂に開幕!新関東リーグ2023注目の試合は!?

いよいよ今年も新関東リーグが開幕します! 各チーム、新関東リーグに向けて練習に励んでいる頃だと思います。 1部は8チーム、2部は16チームがA、Bの2グループに分かれ、リーグ戦が行われます。 昇…

read more 高橋茉央
コラム 2016.12.18

【BMOM21】中村悟(3年) 復活のキャプテンが中盤を支配しユニオンリーグ2連覇へ導く

絶対的なキャプテンの復活 ユニオンリーグ・チャンピオンシップで神出鬼没な動きでピッチを駆け回り、中盤を支配した選手がいた。それは、荒友キッカーズキャプテン中村悟(3年=県立船橋)だ。昨年までは、突破…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.05.01

【サッカー美女マネ特集vol.2】多くの美女がいる美男美女サークルから!

皆さんこんにちは!     お久しぶりです!     美女マネ特集部です!     お…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.01

【美女マネvol.23】今回はフォトジェニックセミロングな美女マネ!!

  こんにちは!     最近の異常な暑さに、地球温暖化を改めて感じますね!     温厚な私でも、暑いとつ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.02.25

【インタビュー記事 ISA 坂井惟史氏】ISAのサッカー留学事業に迫る!! 

「人生の転換期は間違いなくイギリス留学!」 と語る、坂井惟史氏。 今回、BeYonDでは留学事業を柱にサッカー事業を幅広く展開する International Sports Acad…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.05

【BeYonD History vol.1】“真面目老害” 古平翔太編

新企画がスタートしました! 今回はBeYonD内部でメンバーの紹介も交えながら各メンバーがどうしてBeYonDに入ってどんな気持ちで活動しているのか等、普段の記事だけでは分からない内情を発信していけ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-