【新関東FL1部自動昇格戦】熱戦!早稲田GUSTAが1年で1部復帰を決める

BeYonD 編集部

RESULTS

新関東FL1部自動昇格戦

早稲田大学
FC.GUSTA
3-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会

【新関東FL1部自動昇格戦】
早稲田大学FC.GUSTA vs 明治大学体同連生田サッカー部蹴友会

1部自動昇格戦とは思えないほど多くのギャラリーが集まった波崎矢田部サッカー場。
勝てば1年振り2度目の1部昇格となる早稲田GUSTAは総勢70名での大応援団。2007年以来9年振りの1部昇格を目指す明治生田も絶対に負けられない一戦であるため応援に熱が入る。異様な緊張感の中、注目の一戦が幕を開ける。

 

img_3184

前半

前半が開始すると、両者激しいボールの奪い合い。大事な一戦ということもあるのかお互いロングボールを蹴り込むという単調な試合展開。
明治生田は前線の77番吉崎(2年=八千代)をターゲットにロングボールを放り込み、そのこぼれ球を28番野澤(3年=真岡)が拾い徐々にチャンスを作り始める。
このロングボールに対して早稲田GUSTAは、ヘディングに絶対的な自信を持つCB27番近藤(3年=早稲田実業)が跳ね返す。しかし、明治生田も近藤がエアバトルに強いことは承知の上、吉崎は近藤から逃げるようにサイドに流れてロングボールを収める。これがフィットし前半は、明治生田がペースを握る。ボールポゼッション率を高め、ゴールを奪うのが得意な早稲田GUSTAは、明治生田に押し込まれチャンスが作れないまま前半終了。対する明治生田も吉崎と野澤を中心に攻めるが、早稲田GUSTAの4バックの体を張った守備に阻まれ、決定的なチャンスを作れなかった。
前半は、勝てば1部昇格という重圧から手堅い試合展開となった。
早稲田GUSTAはサッカーを楽しんでいる印象。一方、明治生田は虎視眈々と1部昇格を目指しているのが印象的。

img_3185

後半

後半に入ると波崎特有の風にも慣れ、打って変わって早稲田GUSTAがペースを握る。
CB17番森井(3年=高輪)が最終ラインからゲームを組み立て早稲田GUSTAらしいリズムを作り、得点の雰囲気が出てくる。
迎えた後半13分、4番加藤(2年=川和)のCKのこぼれを鷲田(3年=早稲田本庄)が押し込み、GUSTA待望の先制点を挙げる。2年前の自動昇格戦、明治生田戦でも貴重なゴールを決めた鷲田が最高学年となり、執念の一発。頼れるエースのゴールで早稲田GUSTAが1部昇格を手繰り寄せる。
先制され攻めるしかない明治生田は、途中出場の8番岩間(1年=座間)が左サイドの深い位置で倒され、FKを獲得。10番小林(2年=三重海星)の正確な左足から48番大久保(2年=和光国際)がドンピシャで合わせたかに見えたが、GK那須(2年=延岡)が僅かに触りゴールを許さない。
しかし後半17分、早稲田GUSTAにアクシデント。DFリーダーの森井が2枚目のイエローカードをもらい、退場となってしまう。以前の試合でも森井が退場し、追いつかれてしまうという嫌な記憶が蘇る。明治生田は相手が10人となり押せ押せムードになり、試合は激しさを増す。中盤で早稲田GUSTA15番池田(2年=八千代)と明治生田の岩間が激しくボールを奪い合い一触即発の雰囲気。あわや両者一発退場かというプレーもあった。
そんな中ゴールを奪ったのは10人の早稲田GUSTA。明治生田のCKを弾き返しそのままカウンターへ。前線に大きく蹴り出したボールに鷲田が反応、10メートル近くあった相手DFとの距離を瞬く間に詰めボールを掻っ攫う。そして、2番斎藤(3年=西武文理)が受けると、8番古平(3年=専大松戸)に丁寧なラストパス。これを古平が冷静にゴール左隅に流し込み追加点。早稲田GUSTAにとって10人で奪った貴重な1点となる。

その後、早稲田GUSTAはキャプテンの天引を負傷交代で失うも後半29分、古平のスルーパスに鷲田が抜け出しゴール。3-0としてさらに突き放すと、試合終了のホイッスル。
早稲田GUSTAが悲願の1部昇格を果たした。

img_3188

早稲田GUSTAは2年前に初昇格した時と同カードを制し、悲願の1部昇格。昨年度からメンバーが変わらず、2部降格という悔しい思いを背負った3年生を中心にリーグ戦を通して盤石の戦いぶりであった。
主力選手8人を失う来年の新関東1部での戦いに不安はあるが、次期キャプテン池田と次期代表の加藤、そして昇格戦こそゴールはなかったものの大事な試合で点を決めてきたジョーカーFW日高(1年=大分上野ヶ丘)を中心にどのようなチームを作り上げるのか期待だ。

img_3186

明治生田は惜しくも昇格戦に負けてしまったが、1部7位の早稲田HUMANとの入れ替え戦に臨む。この敗戦を切り替えて1週間どのような準備をできるかがカギとなる。得点こそ奪えなかったものの吉崎と岩間の攻撃は早稲田HUMANにとって脅威となるだろう。また主力の9人が下級生であり、小林のようなインターハイ出場選手やタレントを揃える明治生田はなんとしてでも今年に昇格したい。

img_3187

早稲田大学
FC.GUSTAの詳細を見る
明治大学
生田サッカー部蹴友会の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2019.11.14

【新関東リーグ2019一部・第6節】優勝と残留、お互いに負けられない一戦の結果は!?

新関東リーグ1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
明治大学
ESPERANZA
read more 齋藤優

新関東リーグ1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2017.05.29

【新関東カップ2017 4回戦】久我山サッカーを体現!!華麗なパスサッカーを披露したグスタが早理の堅守を粉砕した!

新関東カップ 2017 4回戦

早稲田大学
FC.GUSTA
4-0
早稲田大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 2017 4回戦

早稲田大学
FC.GUSTA
4-0
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2016.11.06

【新関東FL1部第4節】1点を争う緊迫したゲームを明治体同連が勝ち取る

新関東FL第4節

明治大学
体同連サッカー部
1-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL第4節

明治大学
体同連サッカー部
1-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2016.11.20

【新関東FL1部第7節】早稲田ダービーは稲穂が勝ち、全勝優勝を挙げる

新関東FL1部第最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more 浅川大樹

新関東FL1部第最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.09.14

【マガジンカップ2017決勝】終了間際にエース長瀬がPKを沈め早稲田稲穂が新関東カップに次ぐ二冠達成!!!

マガジンカップ2017決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
read more 高橋佑輔

マガジンカップ2017決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2017.05.29

【新関東カップ 4回戦】明治体同連が樋下田の2得点の活躍で日大生産工を下す!

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
試合情報 2018.11.12

【新関東リーグ2018 1部・第6節】混戦の残留争い!直接対決は攻守のバランスに優れた立教愛好会がチャンスを確実にものにし3-1で競り勝つ!

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会
read more 古平 翔太

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2017.08.12

【文教大学学内戦決勝】Flipが早い時間で挙げた1点を守りきり歓喜の優勝!!

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
read more BeYonD 編集部

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
試合情報 2017.11.20

【新関東リーグ2017・1部最終節】スーパールーキーの劇的同点弾!王者早稲田稲穂が前人未到の三冠を成し遂げ、無敗でリーグ連覇を達成!!

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
read more 古平 翔太

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.05.22

【新関東カップ2017 2回戦】BeeVooが激しい打ち合いを制し、EAGLEに逆転勝利を収める。

新関東カップ2017 2回戦

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
2-3
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 2回戦

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
2-3
明治大学
BeeVoo

-PICKUP CIRCLE-