【BMOM50】中島剣士郎(1年=早大本庄)名門の攻撃を牽引した”超絶怒涛のスーパールーキー”

古平 翔太

激戦区の早稲田大学学内戦で優勝を逃した早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)。今年も名門としての強さを示すにはこの男が一番のカギになるかもしれない。

名門のスーパールーキー中島剣士郎(1年=早大本庄)

img_0838

 

5月27日新関東カップ2017にシードとして登場した4回戦、稲穂キッカーズは新関東カップ3連覇をかけ日本大学法学部サッカー部(以下:日法)と対戦した。

 

前半開始早々から猛攻を仕掛けえる稲穂の攻撃の中心にいたのは1年生ながらスタメンに抜擢された77番中島だった。
巧みなターンから前を向き、持ち前のスピードを活かしてドリブルを仕掛ける。
堂々と名門稲穂キッカーズのセンターフォワードで躍動する姿は、とても入学して1カ月余りの1年生だとは思えなかった。
特に現エースの10番長瀬(3年=國學院久我山)との相性は抜群で、二人のコンビネーションで得点を演出した。

 

後半も中島はボールを受けたらゴールを目指し、お得意の高速ドリブルをスタート
相手を置き去りにしてクロスを上げ3点目もアシストした。
そして後半14分ついに待ち望んだしんが訪れる。
10番長瀬の優しいスルーパスに抜け出した中島は豪快に右足を振り抜き公式戦初ゴールを挙げ日法を4-0と圧倒した。

img_0790式戦を勝利で終えた感想を聞いてみると
「試合の前は緊張していたけど、先輩たちが優しく声かけてくれて、試合中も継続して声をかけてくれてたので、ノビノビプレイすることが出来ました。改めて稲穂キッカーズのことをいいチームだなと感じれました。」
なんとも初々しいコメントが返ったきた。

また、後半に決めた自身の得点に関しては
「それまで何度かチャンスがあったのに、決めきれなくてそろそろやばいなって時に決めれて良かったです(笑)あの瞬間だけネイマールのようでした。
とにこやかな笑顔で答えてくれた。

最後に今後の意気込みについて聞いてみると
「稲穂の目標は3冠日本一なので、その目標を達成するために、チームが逆境の時にも点の取れるフォワードになれるよう努力したいです。そのためにもこれからの練習で質の高いプレーを意識したいと思います。」
と力強い言葉が返ったきた。

初々しさがまだ残る中島だが、今後サークル界を席巻していくであろうスーパールーキーから目が離せない。

 

写真引用:稲穂キッカーズフェイスブック

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ

Written by

古平 翔太

Shota Kodaira

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.07.07

【新関東カップ2017】ニューヒーロー賞”中島剣士郎”(1年=早大本庄)”

稲穂キッカーズ(以下:稲穂)が圧巻の三連覇を果たし幕を閉じた新関東カップ2017。大会を通し多くの激闘が繰り広げられ、強豪チームがぶつかり合い、白熱した大会であった。4月から入学した新入生を加えた初の…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.11.09

[BMOM3]DF村山一輝(3年)闘将が魂ヘディングで決勝点

闘将 村山   立教大学サッカー愛好会は第4節、3位青山大学理工サッカー部との対戦。試合開始早々から両チームにチャンスが訪れ、8分、立教愛好会が先制点を挙げる。決めたのは、「立愛の闘…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.12

【チームの根vol.8】 “自己犠牲” 慶應義塾大学理工体育サッカー部 愛野幸陽(4年=穎明館)

  77期にも及ぶ歴史を持ち、同好会カテゴリー最古参の慶應義塾大学理工体育会サッカー部(以下リコタイ)。 今回をそのリコタイを昨シーズン、副代表としてチームをまとめた男に迫った。 …

read more 金子樹
コラム 2021.07.16

【各サークルの面白い人たち特集】 vol.1 立教大学サッカー愛好会:進藤俊輔

こんばんは!BeYonD編集部です! 各サークルの面白い人たち特集が始まりました!! 第一弾は、立教大学サッカー愛好会 進藤俊輔さんにインタビューをさせていただきました! 【プロフィール】 …

read more 青木優太
コラム 2017.01.11

【美女マネ特集vol.12】第12回の今回はユニオンリーグに所属し、今年で44期を迎えるワールドなあのチームのマネ!

  こんにちは!   新年も最高のスタートを切った美女マネです!   いや~それにしても青森田中、あ、、青森山田強かったですね~!! …

read more 上野澄人
コラム 2017.04.17

【プレからの想い Vol.1】”マネは一番のサポーター”

○○くんありがとう。○○くんありがとう。 あ〜、サークルに入って良かった!! どうも、協力的な仕事ぶり、充実したサークル生活、BeYonDです!笑 さて、おふざけはこの辺にして本題に入りましょう…

read more 大貫 杏華
コラム 2016.12.01

【BMOM17】八木俊輔(1年) 新生TRIOSの守護神が三ツ葉の猛攻を完封

謙虚なニュースターの誕生   関西同好会リーグ最終節、同志社大学三ツ葉キッカーズと関西大学TRIOSとの一戦。春の王者TRIOSには負けられない意地があった。押される場面も少なくない…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.10.26

【同好会基礎情報Vol. 1】新関東フットボールリーグってなに?

大学同好会カテゴリーでサッカーをしていると、よく聞く『新関東』という言葉。 『新関東』ってなんなのさ?!と思ったそこのあなた。遅くなりましたが出来るだけ分かりやすくご説明させて頂きます。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.19

【新関東カップ2018】 ベストイレブン

7月1日、中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)が早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)を下し、中央フースバルが稲穂の4連覇を防ぐという形で幕を閉じた新関東カップ2018。この大…

read more 三木大輔
コラム 2017.06.08

【BMOM59】高橋昌樹(3年=暁星国際) 相手のロングボールを弾きに弾いたエアバトラー

先日行われた新関東カップ準々決勝。ベスト4への切符を懸けた一戦の地はZOZOPARK。早稲田大学HUMAN.F.C.(以下ヒューマン)は稲穂フェスタ王者中央大学フースバルクラブ(以下フースバル)を迎え…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-