【BMOM62】長瀬良太(3年=國學院久我山) エースの自覚!圧巻の2ゴールで稲穂を3年連続決勝の舞台へ導く!

澤田結人

新関東カップ2017準決勝で早稲田稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は立教サッカー愛好会と対戦し、見事決勝進出を果たした。3連覇への王手をかけたこの重要な一戦で、背番号10はいつも以上に輝きを放っていた長瀬良太(3年=國學院久我山)である
img_6198
長瀬は左サイドでボールを持つと、何かやってくれそうな雰囲気とリズムでチャンスを作り、後半6分にはペナルティエリア内で落ち着いてゴールネットを揺らした。そして圧巻だったのは後半終了間際の追加点だ。ボールを持つとワンタッチで1人かわし、巻いたシュートをゴール右上に突き刺す。相手のプレッシャーをもろともしない優れた技術と圧倒的な落ち着きでこの試合2ゴールを挙げ、長瀬は華麗にゲームを決めた。
目立っていたのは得点シーンだけではなく、ディフェンスに戻る姿勢や玉際での攻防など、献身的なプレーにもチームを引っ張る存在としての並々ならぬ覚悟が表れていた。
img_6199
「この1週間の練習は、先週の早稲田GUSTA戦を引きずってか、正直質が低かったので試合の入りを意識したのと、先週同様久我山の人達がいたんで負けたくはなかったですね。
特に立愛ボラの草刈には勝てて嬉しいです(笑) まぁ負ける気しなかったですけど(笑)
決勝戦はグルービーで、去年グルービーとやったとき退場に追いやられてるんで気を引き締めたいと思います。雰囲気に飲まれないように(笑)」
と長瀬は久我山対決への熱意を表し、明治グルービーの雰囲気を少しばかり警戒した。

注目して欲しいとこは、左サイバのデビルこと坂梨くんとのコンビですね」
と左サイドバックで強烈な存在感を出す7番坂梨(3年=早稲田実業)との息のあったプレーを見て欲しいとのこと。

入学してからカップ戦負け知らずの長瀬たち3年を筆頭に、稲穂キッカーズを3連覇に導くことができるだろうか
長瀬のプレーと共に注目していきたい。

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ

Written by

澤田結人

sawada

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.12.08

【マネの想いvol.10】”サークルの枠を超えた日本一のチームへ”

同志社大学三ツ葉キッカーズ 野村まどかさん −三ツ葉キッカーズ(以下三ツ葉)についておしえてください。 プレは同志社大学、マネは同志社大学と同志社女子大学で構成されていて、私たち…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.05

【新関東リーグ2017・2部A第4節ハイライト】慶應の2チームが勝ち点で並び首位争いを展開!!

日本大学教育サッカーBAMBINO – 日本大学生産工サッカー部 日大BMBINOはサイドバックのオーバーラップを活かした攻撃で攻め立て、日大生産工も中盤でのボール奪取からのカウンターで得点チャ…

read more 古平 翔太
コラム 2016.12.01

【BMOM18】苅部杜行(1年) 決勝点アシストに加え、攻守で圧倒的な存在感を発揮

フースバルの心臓 苅部 中央大学体同連フースバルクラブは全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦で関西大学FC TRIOSに3-1と快勝し、全国制覇を成し遂げた。その試合で決勝点のアシストとなるロング…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.15

【BMOM133】後藤諒(3年=八千代) 立教愛好会縁の下の力持ちが緊張の取材デビュー!

6/8(土)@鹿島ハイツ第5グラウンドにて行われた新関東カップ準決勝。立教大学サッカー愛好会(以下:立教愛好会) vs 慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:慶應リコタイ)は前半2点を挙げ、勢い…

read more 小口 瑞乃
コラム 2019.02.12

【BeYonD🐝×Criacaoイベント】新3年生幹部が集結!!リーダーズカレッジ

2019年1月16日(水)西新宿にあるCriacaoオフィスにて 新関東リーグに所属するサッカーサークルの新3年生幹部30名集めたリーダーズカレッジが行われた。 今回はそのリーダーズカレッジで…

read more 成瀬将希
コラム 2017.09.09

【プレからの想い vol.4】 “マネは当たり前ではない。感謝すべき存在。”

マガジン杯が始まりましたね!!   プレイヤー、マネージャー、一丸となって戦っていますか??   また試合以外の時間はプレマネ仲良く過ごしていますか?? …

read more 大貫 杏華
コラム 2016.11.16

【美女マネ特集vol.5】第5回は、シロガネーゼもあっぱれの明治学院大学のあのチームのマネ!

こんにちは!     気付けば週1回ペースで会っていますね!   これくらいのちょうどいい距離感でこれからもやっていけたらなと思います! …

read more 上野澄人
コラム 2017.09.24

【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。 試合は2-1で水曜がCHUT…

read more 浅川大樹
コラム 2017.08.28

【マネの想いvol.9】”何があっても、応援し続ける”

明治大学体同連サッカー部  藤原由衣さん     −体同連としての3年間の結果はどのようなものでしたか? 2年のときが1番強かったと思います。私た…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.12.20

新関東リーグ2018・1部 ベストイレブン

2018年11月17日、新関東リーグは中央大学フースバルクラブが圧倒的な強さを見せ無敗優勝を果たすという形で幕を閉じた。 中央フースバルは新関東カップに続く、2冠目となる。 BeYonD編集部は今…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-