【BMOM62】長瀬良太(3年=國學院久我山) エースの自覚!圧巻の2ゴールで稲穂を3年連続決勝の舞台へ導く!

澤田結人

新関東カップ2017準決勝で早稲田稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は立教サッカー愛好会と対戦し、見事決勝進出を果たした。3連覇への王手をかけたこの重要な一戦で、背番号10はいつも以上に輝きを放っていた長瀬良太(3年=國學院久我山)である
img_6198
長瀬は左サイドでボールを持つと、何かやってくれそうな雰囲気とリズムでチャンスを作り、後半6分にはペナルティエリア内で落ち着いてゴールネットを揺らした。そして圧巻だったのは後半終了間際の追加点だ。ボールを持つとワンタッチで1人かわし、巻いたシュートをゴール右上に突き刺す。相手のプレッシャーをもろともしない優れた技術と圧倒的な落ち着きでこの試合2ゴールを挙げ、長瀬は華麗にゲームを決めた。
目立っていたのは得点シーンだけではなく、ディフェンスに戻る姿勢や玉際での攻防など、献身的なプレーにもチームを引っ張る存在としての並々ならぬ覚悟が表れていた。
img_6199
「この1週間の練習は、先週の早稲田GUSTA戦を引きずってか、正直質が低かったので試合の入りを意識したのと、先週同様久我山の人達がいたんで負けたくはなかったですね。
特に立愛ボラの草刈には勝てて嬉しいです(笑) まぁ負ける気しなかったですけど(笑)
決勝戦はグルービーで、去年グルービーとやったとき退場に追いやられてるんで気を引き締めたいと思います。雰囲気に飲まれないように(笑)」
と長瀬は久我山対決への熱意を表し、明治グルービーの雰囲気を少しばかり警戒した。

注目して欲しいとこは、左サイバのデビルこと坂梨くんとのコンビですね」
と左サイドバックで強烈な存在感を出す7番坂梨(3年=早稲田実業)との息のあったプレーを見て欲しいとのこと。

入学してからカップ戦負け知らずの長瀬たち3年を筆頭に、稲穂キッカーズを3連覇に導くことができるだろうか
長瀬のプレーと共に注目していきたい。

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ

Written by

澤田結人

sawada

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.12.13

【新関東リーグ2017・1部】ベストイレブン

2017年11月18日、新関東リーグは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の二連覇という形で幕を閉じた。 多くのドラマがあった今大会の中で、活躍した選手からベストイレブンを選出した。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.18

【美女マネ特集vol.13】第13回はミス〇〇リンピックにも選ばれたあのチームのマネ!

こんにちは!   夏は暑がり、冬は寒がり、好きな国旗はハンガリーでお馴染みの美女マネです!!   最近非常に寒いですね~。   &nb…

read more 上野澄人
コラム 2016.10.21

【美女マネ特集vol.2】第2回は他チームも借りたくなるほどのマネ王国、あのチームのマネ!

お久しぶりです。   先日ついに、ついに、始まった夢の企画。   フォロワーが100人しかいなかったBeYonD公式Twitterで第1回の記事更新をお知ら…

read more 上野澄人
コラム 2021.04.25

【チーム特集】早稲田大学FC.GUSTA

今回は去年に引き続き開催した【インスタ企画 良い写いいね大会】において、1132いいねを獲得して第1グループ2連覇を果たした「早稲田大学FC.GUSTA」に独占インタビューを行いました! &nb…

read more 後藤直也
コラム 2017.08.16

【BMOM70】 抜群の推進力と身体の強さを活かし、矢部晃太(3年=埼玉栄)がFC FLITTを東洋大学頂点に導く2発!!

先日大雨の中行われた東洋大学 F.C. FLITT(以下FLITT)と東洋大学 就活してboys(以下就活)による東洋大学学内戦決勝は、打ち合いの接戦となった。 天候のせいか、試合は互いにロングボー…

read more 大塚朝史
コラム 2016.12.25

【マネの想いvol.1】 ”プレーヤー目線に立てるマネージャーでいるために”

大学サッカー同好会カテゴリーにおいてマネージャーは必要不可欠な存在である。また、マネージャーのあり方もチームによって大きく異なる。本企画は、様々なチームのマネージャーの想いをインタービュー形式で探って…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.26

【BMOM45】伊藤道隆(2年=明大中野) 魔の左足から2アシストを記録しEAGLE撃破に貢献

先日5月20日に行われた新関東カップ戦2回戦、上智大学EAGLE(以下EAGLE)と明治大学BeeVoo(以下BeeVoo)の対戦。 EAGLEが先制点を上げ勢いに乗り、順調に勝利するかと思われたが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.11.07

【新関東リーグ2021・1部第6節マッチハイライト】大混戦の新関東リーグ2021一部。順位のの変動の行方は!?

11/7日(日)に新関東リーグ第6節が鹿島ハイツで行われた。結果は以下の通り。   第1試合目は、お互い昨年2部リーグから昇格してきた、立教大学サッカー愛好会(以下、立愛)と中央大学サッ…

read more 青木優太
コラム 2017.04.05

【美女マネvol.19】今回はスーパー美女マネサークルとの呼び声高いあのチームのマネ!!

どーも、美女マネです。 とうとう4月ですよね! 美女マネもお陰様で新学期を迎えることができました! どうぞそれからも、BeYondと美女マネをよろしくお願い致します!   …

read more 広瀬翔大
コラム 2017.09.15

【BMOM73】マガジン杯2017・王者稲穂を率いた”肩幅オバケ”闘将末永(3年=都立駒場)

早稲田稲穂キッカーズは2017年の夏を最高の形で締めくくった。 9/8~12の5日間、マガジンカップ2017が開催され、昨年度準優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は明治大学体同連サッカー部…

read more 澤田結人

-PICKUP CIRCLE-