【BMOM62】長瀬良太(3年=國學院久我山) エースの自覚!圧巻の2ゴールで稲穂を3年連続決勝の舞台へ導く!

BeYonD 編集部

新関東カップ2017準決勝で早稲田稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は立教サッカー愛好会と対戦し、見事決勝進出を果たした。3連覇への王手をかけたこの重要な一戦で、背番号10はいつも以上に輝きを放っていた長瀬良太(3年=國學院久我山)である
img_6198
長瀬は左サイドでボールを持つと、何かやってくれそうな雰囲気とリズムでチャンスを作り、後半6分にはペナルティエリア内で落ち着いてゴールネットを揺らした。そして圧巻だったのは後半終了間際の追加点だ。ボールを持つとワンタッチで1人かわし、巻いたシュートをゴール右上に突き刺す。相手のプレッシャーをもろともしない優れた技術と圧倒的な落ち着きでこの試合2ゴールを挙げ、長瀬は華麗にゲームを決めた。
目立っていたのは得点シーンだけではなく、ディフェンスに戻る姿勢や玉際での攻防など、献身的なプレーにもチームを引っ張る存在としての並々ならぬ覚悟が表れていた。
img_6199
「この1週間の練習は、先週の早稲田GUSTA戦を引きずってか、正直質が低かったので試合の入りを意識したのと、先週同様久我山の人達がいたんで負けたくはなかったですね。
特に立愛ボラの草刈には勝てて嬉しいです(笑) まぁ負ける気しなかったですけど(笑)
決勝戦はグルービーで、去年グルービーとやったとき退場に追いやられてるんで気を引き締めたいと思います。雰囲気に飲まれないように(笑)」
と長瀬は久我山対決への熱意を表し、明治グルービーの雰囲気を少しばかり警戒した。

注目して欲しいとこは、左サイバのデビルこと坂梨くんとのコンビですね」
と左サイドバックで強烈な存在感を出す7番坂梨(3年=早稲田実業)との息のあったプレーを見て欲しいとのこと。

入学してからカップ戦負け知らずの長瀬たち3年を筆頭に、稲穂キッカーズを3連覇に導くことができるだろうか
長瀬のプレーと共に注目していきたい。

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2020.05.29

【ウイイレNo.1はどのサッカーサークルに…】5月30/31日開催決定!

サッカーができないこの時期に、ウイイレでサッカーサークルNo.1を決めちゃいます!     みなさん、なかなか外で運動ができない日々が続いていませんか? &…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.26

【美女マネvol.25】今回は現在ミスコンにも出場中の実力派マネ!!

  こんにちは!!     三度の飯より美女マネでお馴染みの美女マネ特集です!       …

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.04.14

サッカーサークル マネージャーの仕事

こんにちは! 桜の木に新緑が芽吹き、新入生のみなさんは入りたいサークルの目星がついてきた頃ではないでしょうか? 今回は、そんな新マネージャーさんにぴったりの、「マネージャーの仕事内容」を紹介す…

read more 田中菜々美
コラム 2018.10.23

【BMOM108】大沢 慶(2年=西武文理) at home cup 2018圧巻の無失点優勝の立役者!

10/6~10/8に鹿島ハイツで行われた年に一度の大会。 at home cup 2018。各学内戦を勝ち抜いた32チームが集い凌ぎを削るハイレベルな大会であり、JUFA公認の関東NO.1を決める大会…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.15

【BMOM10】 MF今井 淳貴(3年)が2ゴールの活躍で優勝を決める

 数多くのルーティーンを持つ男 今井   早稲田大学稲穂キッカーズは第6節に、中央大学サッカー同好会と対戦した。稲穂は引き分け以上で優勝が決まるという大一番。結果は4-0で稲穂が勝利…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.17

【美女マネvol.28】水色のユニフォームが似合う!MGC準グランプリの実力派マネが登場!!

みなさんこんにちは!     桜の季節も終わり、暑い日が続いてますね!街ももう新緑に包まれています!     新歓期も終盤に…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.12.20

【BMOM22】臼田海人(2年)先制点に最優秀選手賞、有終の美を飾る

中央のセルヒオ・ラモス 2016/12/17・18の二日間で行われたpremiere cupは4年ぶりに中央大学サッカー同好会(サッカー同好会)が無失点優勝を成し遂げだ。 慶応義塾大理工体育会サッ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.08.03

【マネの想いvol.5】“勝利の喜びを共有させてくれて、ありがとう”

第5弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 慶應義塾大学 慶應キッカーズ 3年 諸星咲奈さん (写真右) ―キッカーズのマネージャーはどんな仕事していますか? 正直1番…

read more 田中菜々美
コラム 2022.07.05

【新関東カップ MVP】MVPに輝いたのは誰か!?

新関東カップ2022決勝が昨日7/2(土)に埼玉スタジアム2022第2グランドで開催された。 今大会のMVPに輝いたのは中央サカ同42番加藤翔太(3年:浦和西)である。 優勝したサカ同の守護神…

read more 三田結人
コラム 2017.03.08

【チームの根vol.2】 ”モモレンジャー” 法政大学学団連サッカー部 高野勇貴(3年=日大習志野)

ピッチに立てるのは11人。ただチームの力はその11人じゃ決まらない。自分を下手くそ、盛り上げ役と表した男の胸に秘めた思いに迫った。     法政大学学団連サッカー部 …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-