【BMOM92】 中大同好会の次世代エース! 鯵坂 賢(2年=多摩大目黒) 会心の2発!

BeYonD 編集部

5月6日にzozoパークで行われた新関東カップ2018・2回戦中央大学サッカー同好会(以下:中大同好会)と明治学院白FC(以下:明学白金FC)のカードになった。
立ち上がりに苦しんだ中大同好会だったが先制点をきっかけに流れを掴みその後も追加点を重ね勝利を収めた。

その試合で流れを掴む先制点をもぎとった鯵坂(2年=多摩大目黒)が今回のBMOMである。

fb7f4e5f-2a3f-4c8f-b9f7-ee546bfd4db4

鯵坂 賢。好みの寿司は納豆。あだ名は鯖。(:以下鯖)

堅守速攻が武器の中大同好会の中でも鯖は高い技術とボールキープ力で相手を翻弄し続けた。

チームの中でポジションはFWであるものの、試合では中盤まで下がってきて、ゲームメイクをした。
また、中盤だけでなく高い位置でのボールキープ、前を向いた時の期待感は相手に脅威を与え続けた。

今大会2得点の活躍もあり、1年生から試合に出ている鯖は、間違いなく中大同好会の次世代エースを担う人物である。

今大会の初勝利についての感想を聞いてみると、
「自分たちは初戦なので立ち上がりはどうしても硬く入っちゃってチーム的に思い通りに行かなかったんですけど、自分の点をきっかけにチームが勢い付いてくれて良かったです」
と柄にもなく真面目なコメントを残した。

また得点について聞いてみると、
「いやあチームメイトが本当に良いボールくれたので仲間に感謝したいです(笑)」
といやらしいコメントを残した。

また今後の意気込みについて聞いてみると、
「チーム的にはここ何年か新関東カップでタイトルとれてないので絶対優勝したいです。
個人的にはFWなのでたくさん点取ってチームに貢献できるように頑張りたいです!」
とエースらしいコメントを残した。

今年のカップ戦中大同好会の鯖に注目だ。

中央大学 サッカー同好会のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.07.21

【H.I.S.主催ドルトムント選手交流会&マーケティングセミナー】愛されるクラブになるためには?同好会運営へのヒントがここにある!

2017年7月、香川真司選手も所属するブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントは2年ぶりとなる日本ツアーを行いました。 ドルトムントのツアーパートナーとして旅行代理店のH.I.S.が契約を結び今回…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.07

【BMOM103】見崎大地(3年=狭山ヶ丘)意地の2連続PKストップ!

7月7日に東戸塚フットボールパークで行われた、明治学院学内戦決勝は白金FC.C vs 白金FC.D。白金FC同士の一戦となった。 30度を超え、給水タイムが設けられるほどの暑さ。その中、試合をよ…

read more 落合陸
コラム 2017.04.14

【マネの技術Vol.2】プレイヤーに強烈なボールが当たってしまったときに使える技術〈応急処置編〉

猿も木から落ちるみたいな感じに、プレイヤーもボールにあたる!! すぐに復活して、いや大丈夫なんかい!という場合もあれば、 ちょ・・・無理待って・・・ となってて心配になっちゃうことも…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.29

【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

こんにちはBeYonD編集部です。     もう6月も末ですね、、、     夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。 …

read more 狩野幹太郎
コラム 2021.09.09

【チーム特集】同志社大学 三ツ葉キッカーズ

こんにちは、BeYonD編集部です。 今回は関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する関西強豪サークル、同志社大学三ツ葉キッカーズにインタビューさせていただきました!! 三ツ葉代…

read more 渋井颯太
コラム 2017.10.28

【新関東リーグ2017・1部第3節】連勝中の2チームが敗れ3冠をかけた覇者が僅差で首位へ踊り出る!1部全4試合をハイライト!

爽やかな秋の空模様の中、新関東リーグ1部第3節が行われた。 早稲田稲穂 - 明治体同連 1試合目はマガハイ優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と同大会準優勝の明治大学体同連サ…

read more 斉藤 耕兵
コラム 2017.07.07

【新関東カップ2017】ニューヒーロー賞”中島剣士郎”(1年=早大本庄)”

稲穂キッカーズ(以下:稲穂)が圧巻の三連覇を果たし幕を閉じた新関東カップ2017。大会を通し多くの激闘が繰り広げられ、強豪チームがぶつかり合い、白熱した大会であった。4月から入学した新入生を加えた初の…

read more 高橋佑輔
コラム 2021.04.04

【新歓記事2021】vol.10専修大学

こんにちは!新歓記事vol.10では専修大学の2チームについて紹介していきます!   専修大学サッカー愛好会 ・大学名・チーム名 専修大学サッカー愛好会 ・自分達の…

read more 田坂帆香
コラム 2019.06.02

【BMOM129】小竹直輝(3年=新潟明訓)試合を決めたのはやはりこの男!

5月25日(土)神栖市矢田部サッカー場にて中央大学フースバルクラブ(以下:フースバル)vs慶應義塾大学FC e.l.f.(以下:慶應e.l.f.)の試合が行われた。 主導権を握り何度もチャンスを作る…

read more 長谷川聡志
コラム 2016.11.16

【BMOM12】菰原 大喜(2年)が途中出場で決勝点を挙げる大活躍

ウルトラマン 菰原 早稲田大学HUMAN.F.Cは第6節、立教大学サッカー愛好会と対戦した。結果は2-1で早稲田HUMANが勝利した。試合は前半開始早々から1点ずつ奪い合い、1-1で迎えた後半23分…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-