【BMOM96】 中村豪(3年=洛南)が無回転ミドルシュートでだめ押し弾!チームを勝利へ導く!

三木大輔

新関東カップ2018、3回戦鹿島ハイツにて中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)と首都大学東京八雲FC(以下:八雲)との試合は2対0の状況の中、ダークホース八雲が1点を取るも、フースが逃げ切る試合展開となった。

ボールは支配しているものの、なかなか決定機を決めきれない試合展開の中でだめ押しの無回転ミドルシュートをゴールネットに突き刺した中村豪が今試合のBMOMである。

ca4e1ecb-ee21-4446-960e-b0efc5dede75

中央大学のカナリア軍団フースバルの左サイドバックとして去年からスタメンで活躍している中村豪。そんな彼は、右利きであるが、左足のキック精度が非常に優れている。ボールを保持してから縦へのパスに見せかけるキックフェイントから切り返して中へ侵入したり、ドリブル突破して正確なクロスを上げるプレーが得意である。この試合ではシュートレンジが広く、遠くからゴールも狙える自分の特徴を生かした無回転ミドルシュートでだめ押し弾を決め、現在のフースバルに不可欠な存在であることを証明した。

自身の得点シーンについて聞いてみると、「ずっとゴールを狙っていたので得意な角度で思い切って振り抜きました。」と左斜め45度のシュートレンジには自信満々という答えが返ってきた。
次回の準々決勝中大ダービーへの意気込みについて聞いてみると、「待ちに待ったサカ同戦なんで最高に楽しみます。」と新体制になってからAチーム同士で対戦したことがないので相当楽しみなのだろう。

ちなみにこの中村豪。6月下旬の新歓合宿のキャプテンを務めるようだ。チーム名は酒豪BALL(FUSSBALL)。名前が豪だけに相当な酒豪かと思いきや、新歓チーム飲みで開始早々、潰されたらしい笑

新関東カップ準々決勝中大ダービーでまたもスーパーミドルシュートは炸裂するのか、サッカーと酒の両立の中村豪に注目したい。

 

cc3cf1eb-675b-4d27-9c09-984190c0f8ca

 

Written by

三木大輔

miki

Keywords

Recommend

コラム 2017.01.25

【美女マネvol.14】今回は昨年ミスユニバース埼玉にも選ばれた実力派のマネ!!

  こんにちは~!!   本格的に寒くなってきましたね~。   テストに追われている皆様、風邪と不正行為だけは気を付けてくださいね!! …

read more 上野澄人
コラム 2017.10.17

【BMOM75】30mFKも決めちゃう超ド級アンカー土佐林佑(2年=八千代)

新関東リーグ2017が開幕し、1部の各チームがZOZOパークで第1節を迎えた。 青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)は、得意のパスワークで明治大学Groovy kids(以下:グルービー)を翻弄…

read more 澤田結人
コラム 2016.11.16

【美女マネ特集vol.5】第5回は、シロガネーゼもあっぱれの明治学院大学のあのチームのマネ!

こんにちは!     気付けば週1回ペースで会っていますね!   これくらいのちょうどいい距離感でこれからもやっていけたらなと思います! …

read more 上野澄人
コラム 2019.03.29

【新歓記事2019 vol.4慶應義塾大学その2】

  慶應義塾大学の新歓記事の第2弾です!  慶應義塾大学トータス FC ・大学・チーム名 (慶應義塾大学/トータスFC)   ・自分達のサークル…

read more 成瀬将希
コラム 2017.02.28

【チームの根vol.1】 “責任と誇り” 慶応キッカーズ58th 宮武勇旗 (3年=サレジオ学院)

サッカーサークルはなにも試合に出ている花形のプレイヤーや、チームの華としてプレイヤーを支えているマネージャーだけではない。彼らがいなくては一サークルとして成り立たない。そんな“根っこ”のような存在がい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.03.29

【新歓記事2021】vol.5 中央大学

本日の新歓記事は、サッカーサークル数が少ないものの、強豪チームばかりの中央大学です! 本日紹介する3チームのうち、2チームが新関東リーグ1部に所属しています! (新関東リーグの概要は、Be…

read more 川田 珠莉
コラム 2021.11.10

【イケメンプレーヤー特集】 サッカーサークル所属の国宝イケメン3人との対談

こんにちはbeyond編集部の森・山田です!     今回はbeyondの新しい企画として、サッカーサークルに所属しながら、現在各大学で行われているミスコンに出場…

read more 山田大晴
コラム 2017.02.24

【BMOM27】藤林拓哉(2年=比叡山) とにかく明るい藤林が圧倒的な活躍でHUMAN F.Cを早稲田の頂点に導く

早稲田大学学内戦決勝戦では、圧倒的な得点力で勝ち上がってきたHUMAN F.Cと、優勝候補である稲穂キッカーズを準決勝で倒した早稲田理工サッカー部が相見えた。   この決勝戦でも…

read more 古平 翔太
コラム 2017.10.18

【BMOM76】小川潤之助(2年=杉並FC) 同好会カテゴリ屈指のハイレベルな闘いでチームを救った守護神!!

新関東リーグ1部第1節最も注目となったカードは間違いなくこの一戦だろう。 現在新関東FLカップとマガジン杯で2冠を収め悲願の三冠に挑む早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と昨年度マガジン杯を制…

read more 古平 翔太
コラム 2017.07.21

【H.I.S.主催ドルトムント選手交流会&マーケティングセミナー】愛されるクラブになるためには?同好会運営へのヒントがここにある!

2017年7月、香川真司選手も所属するブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントは2年ぶりとなる日本ツアーを行いました。 ドルトムントのツアーパートナーとして旅行代理店のH.I.S.が契約を結び今回…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-