【BMOM124】増田圭(3年=日大日吉)187cmの長身DFが勝利に貢献

長谷川聡志

5月18日(土)ATSU FOOTBALL FIELD にて青山学院大学理工学部サッカー部(以下:青山理工)vs 日本大学法学部サッカー部(以下:日大法学部)の試合が行われた。
パスサッカーを掲げる青山理工と縦へのロングボールでカウンターを狙う日大法学部という対象的なサッカーをする両者の試合は終了間際の1点で青山理工が勝利した。
この試合、日大法学部が放り込むロングボールを上手く処理し攻撃陣へ繋げ、セットプレーでは持ち前の高さでゴールを脅かした青山理工CB3番増田圭(3年=日大日吉)をBMOMに選出したい。

a3b0380d-2b8e-43c2-8939-1f13a87cc1e7

増田選手にインタビューしてみた。

試合前にDFとして心がけていたことは何ですか?
「日法は足元がある選手が多い印象だったのでうかつに一発でボールを取りにいかないようにしようと思っていました」

試合全体を振り返って感想をお願いします。
「トーナメントというのもあって少し緊張感があったけど、いつも通り青理ベンチからの盛大なヤジりがあってプレーしやすかったです。」

自己アピールをお願いします。
「地上と空中関係なく、1対1のディフェンスの強さくらいです。」

自分の強みが出た場面はどんなところですか?
「自然と焦ったり詰まったりして相手のロングボールを蹴る回数が多くなってた印象があるのでそれに対し先にファーストを触れたことです」

次戦、稲穂キッカーズとの試合について意気込みをください。
「稲穂フェスタで負けてるのもあるのでリベンジします。夜のZOZOということで応援禁止なので圧倒的に青理のヤジリで試合が盛り上がることを期待して見ていてください!」

これからの増田の活躍と青山理工の”ヤジ”にも今後注目していきたい。

 

 

青山学院大学 理工サッカー部のチームページ

Written by

長谷川聡志

hasegawa

Keywords

Recommend

コラム 2018.03.24

【BeYonDフットサル部門発足決定】立ち上げメンバーをご紹介!!

こんにちは!! 突然ですが、、、! この度、『BeYonDフットサル部門』が立ち上がることが決定しました!! サッカー同好会カテゴリーだけではなく、 フットサル同好会カテゴリーの情…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.17

【プレからの想い Vol.1】”マネは一番のサポーター”

○○くんありがとう。○○くんありがとう。 あ〜、サークルに入って良かった!! どうも、協力的な仕事ぶり、充実したサークル生活、BeYonDです!笑 さて、おふざけはこの辺にして本題に入りましょう…

read more 大貫 杏華
コラム 2017.04.07

【新入生必見!同好会チームガイドvol.13】日本大学編その2

今回は、100万人の仲間がいる日本大学の続編です! 先日紹介した3チームに続き、今回は4チーム! それでは早速、紹介して行きましょう!!   日本大学 法学部サッカー部 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.09.03

【サッカーサークル限定】BeYonD’ Dining 〜無料でご飯を食べお酒を飲みながら、本質的な就活をしよう〜

就職活動に関しての悩みや焦り、分からないなどの気持ちはありませんか? サッカーサークルに熱中して取り組んでいれば、就職活動はなかなかできないもの。しかし、周りの友達はみんな就職活動について考えていた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.08.03

【マネの想いvol.5】“勝利の喜びを共有させてくれて、ありがとう”

第5弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 慶應義塾大学 慶應キッカーズ 3年 諸星咲奈さん (写真右) ―キッカーズのマネージャーはどんな仕事していますか? 正直1番…

read more 田中菜々美
コラム 2017.05.25

【BMOM42】鉄羅周太(2年=郡山)驚異の無回転キッカーの強烈な一撃で試合を決定づける!

5月20日新関東3部所属の首都大学東京八雲FC(以下:八雲)は、同リーグ2部所属の慶應義塾大学FC.e.l.f.(以下:e.l.f.)と対戦した。 立ち上がりの得点で試合を優位に進めた八雲だったが、…

read more 古平 翔太
コラム 2018.04.19

【新歓記事2018 vol.9】日本大学のチーム紹介

第9弾は日本大学のサッカーサークル紹介です! 日本大学教育サッカーBAMBINO ・自分達のサークルを一文で表すなら (笑) ・大学、チーム名 日本大学教育サッカーBAMBINO…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.05

【BMOM131】田村和己(3年=FCトリプレッタ)工体連のファンタジスタが格上相手に躍動。

5月25日ZOZOパークで新関東カップ3回戦FC.GUSTA(以下:グスタ)と法政大学工体連サッカー部(以下:工体連)の試合が行われた。試合は華麗なパスワークから多彩な攻撃を仕掛けるグスタに対し、工体…

read more 狩野幹太郎
コラム 2019.11.30

【新関東リーグ2019・1部第7節マッチハイライト】優勝したのは、グスタ!降格するのはまさかの、、、

2019年の新関東リーグの最終節は台風の影響で延期になったアットホームカップの関係で、11月16日と11月23日の2日間に分けられて開催された。 今節まで優勝チームも降格チームも確定していない中…

read more 丸山椋大
コラム 2017.02.28

【チームの根vol.1】 “責任と誇り” 慶応キッカーズ58th 宮武勇旗 (3年=サレジオ学院)

サッカーサークルはなにも試合に出ている花形のプレイヤーや、チームの華としてプレイヤーを支えているマネージャーだけではない。彼らがいなくては一サークルとして成り立たない。そんな“根っこ”のような存在がい…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-