【ユニフォーム特集】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

小川雄矢

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか?
ユニフォームのオーダー作成って難しいですよね、、
メーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイントが多すぎると思っているあなた!サッカーユニフォームオーダー作成の全てを教えます!

そこで、エベスポーツ柏店 関口直之さんの協力の元、
「かっこいいユニフォームどうやって作る?」をテーマに最高の1着の作り方を伝えていきます!!!

第4回のテーマは、
「インストック商品編・ブランド別カスタムストッキング比較編」の2本立てでご紹介します!

インストック商品

インストック商品とは、メーカーが大量に在庫している、チーム用商材の総称です。

 特徴

①既製品のためボディーのカラーオーダーはできません。もともと決まっているカラーのラインナップから選ぶ他ありません。

②ロープライス
オーダー商品に比べて非常に安価です。メーカー側も一度に大量生産することによってコストを抑えています。

③クイックデリバリー
今まで3回にわたって紹介してきたカスタムオーダー商品よりデリバリーが圧倒的に早いです。メーカーさんに在庫があれば発注後3-4日で販売店に入荷します。(加工は別途日数が掛かります)

④在庫切れリスク
受注生産ではないのでもしその商品の在庫がメーカーからなくなってしまえば、注文不可能です。

つまり後から部員が入った場合の追加注文が不可能な場合があります!(カスタムオーダー商品の場合受注生産商品なので廃盤にならない限りオーダー可能です)

instock-model

そこで、NIKEのインストックシリーズの1モデルを取り上げて、デザインの作成例を取り上げていきます!

NIKEインストック PARKシリーズの特徴

park-vii

①超ハイパーコストパフォーマンス
チームの事情でユニフォームを安く済ませないと…有名ブランドで作るのは厳しいかな、、、?
いいえ。諦めないでください!NIKEのINSTOCKがあなたを助けます。

athomer

上記写真のユニフォームですが、2019年12月にて廃盤してしまったPARK6(本体の税抜き定価¥2,500-)にマーキングをしたユニフォームです。ユニフォームはマーク次第で本当にかっこよくなりますよね!

②USサイズ
アメリカンサイズです。いつも皆さんが着ている1サイズ下を必ずお選びください。知らずに購入してしまうとだぼだぼでかっこよく着こなせません!

オーダーストッキング

stocking

ストップアンドダッシュを繰り返すサッカーにおいて、靴下は非常に重要ですよね。
安いサッカーソックスを買ってしまい、非常につるつるで使い物にならなかった経験ありますよね、、少し高いような気がしても、心底気に入り満足が得られる商品を選ぶことが大事です。

NIKEのオーダーストッキングですが、その他のブランドと比べて割高です。これにはしっかりとした理由があります。つま先と踵部分に特殊な超極細ポリエステルナノファイバーを採用しグリップを向上しています。この特殊な加工によって、靴の中で足が滑ってしまいパフォーマンスが下がってしまうことを防げます!

第4回インストック・カスタムストッキング編はいかがでしたでしょうか。

チームオーダーはお客様の要望に合わせて色々な提案ができますので、まず相談してみるのが吉です。サッカーのチームオーダーのプロから最高のアドバイスをしていただけると思いますよ!

 

関連記事

プーマ編
http://be4do.com/column/5858/

ナイキ編
http://be4do.com/column/5803/

アディダス編

【ユニフォーム特集 adidas編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

 

Written by

小川雄矢

ogawa

Keywords

Recommend

コラム 2019.03.26

【新歓記事2019 vol.2 早稲田大学 その2】

新歓企画第二弾です 今回も引き続き早稲田大学のチームを紹介していきます! たくさんチームがあるので迷っちゃいますね...   早稲田大学理工サッカー部 ・大学名・チ…

read more 遠藤瞭介
コラム 2021.10.16

【新関東リーグ2021・1部第1節マッチハイライト】遂に開幕!開幕戦を白星で飾るのはどのチームか!?

10月16日、新関東リーグが開幕した。矢田部サッカー場で行われた第1節の結果がこちら。     今季の開幕カードは昨シーズン優勝し、現在2連覇中の早稲田大学FC.…

read more 東孝太郎
コラム 2017.11.24

【新関東FL2部自動昇格戦】マッチプレビュー 最高峰の舞台”新関東1部”へ昇格するのは

先週19日に、最終節を消化した新関東FL2部。各ブロック1位のみが1部昇格の道を許された狭き門をくぐり抜けたのはAブロックからは慶應義塾大学キッカーズFC(以下慶應キッカーズ)、Bブロックからは大方の…

read more 浅川大樹
コラム 2016.12.12

【BMOM20】長瀬良太(2年) 稲穂の次期王様が1ゴール1アシストの活躍で三ッ葉キッカーズをねじ伏せる

次世代の王様 強風のなかで行われた東西対抗戦は、新関東FLを全勝で優勝した稲穂キッカーズが関西の三ッ葉キッカーズに押し込まれるかたちとなった。前半27分、劣勢の中10番今井(3年=都立駒場)のニアへ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.10.19

【新関東リーグ2部フォトギャラリー】第2節・中央大学サッカー同好会vs早稲田大学HUMAN F.C

中央大学サッカー同好会 この試合柔らかいタッチで相手を翻弄。タメを作れる選手だ。後半には見事なボレーシュートを見せた鯖坂(1年=多摩大目黒)。 身長180センチオーバーから繰り…

read more 浅川大樹
コラム 2020.06.29

【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

こんにちはBeYonD編集部です。     もう6月も末ですね、、、     夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。 …

read more 狩野幹太郎
コラム 2017.02.16

【新人戦2年生大会】 総集編

【優勝】 慶應義塾大学リコタイChanpagenaFC 【総評】  2月5・6日に行われた2年生学年大会。抽選によりグループリーグの組み合わせが決まった。昨年度準優勝の立教愛好会…

read more 古平 翔太
コラム 2017.05.26

【BMOM45】伊藤道隆(2年=明大中野) 魔の左足から2アシストを記録しEAGLE撃破に貢献

先日5月20日に行われた新関東カップ戦2回戦、上智大学EAGLE(以下EAGLE)と明治大学BeeVoo(以下BeeVoo)の対戦。 EAGLEが先制点を上げ勢いに乗り、順調に勝利するかと思われたが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.11

【新入生必見!同好会チームガイドvol.17】神奈川大学編

なんともいえない独特なマスコットキャラクター、JINくんとKANAちゃんでお馴染み、通称神大、神奈川大学のサッカーサークルのいくつかをご紹介します! お馴染んでないとの声が聞こえました。…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.29

【復活!!マネの想いvol.1】”仲間はいて当たり前の存在、なくてはならないもの”

約1年半ぶりにこの企画が復活します! “マネの想い” 大学サッカー同好会カテゴリーにおいて必要不可欠な存在 また、そのあり方もチームによって大きく異なるマネージャーに迫るこのコラム。 様々なチ…

read more 大貫 杏華

-PICKUP CIRCLE-