【ユニフォーム特集】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

小川雄矢

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか?
ユニフォームのオーダー作成って難しいですよね、、
メーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイントが多すぎると思っているあなた!サッカーユニフォームオーダー作成の全てを教えます!

そこで、エベスポーツ柏店 関口直之さんの協力の元、
「かっこいいユニフォームどうやって作る?」をテーマに最高の1着の作り方を伝えていきます!!!

第4回のテーマは、
「インストック商品編・ブランド別カスタムストッキング比較編」の2本立てでご紹介します!

インストック商品

インストック商品とは、メーカーが大量に在庫している、チーム用商材の総称です。

 特徴

①既製品のためボディーのカラーオーダーはできません。もともと決まっているカラーのラインナップから選ぶ他ありません。

②ロープライス
オーダー商品に比べて非常に安価です。メーカー側も一度に大量生産することによってコストを抑えています。

③クイックデリバリー
今まで3回にわたって紹介してきたカスタムオーダー商品よりデリバリーが圧倒的に早いです。メーカーさんに在庫があれば発注後3-4日で販売店に入荷します。(加工は別途日数が掛かります)

④在庫切れリスク
受注生産ではないのでもしその商品の在庫がメーカーからなくなってしまえば、注文不可能です。

つまり後から部員が入った場合の追加注文が不可能な場合があります!(カスタムオーダー商品の場合受注生産商品なので廃盤にならない限りオーダー可能です)

instock-model

そこで、NIKEのインストックシリーズの1モデルを取り上げて、デザインの作成例を取り上げていきます!

NIKEインストック PARKシリーズの特徴

park-vii

①超ハイパーコストパフォーマンス
チームの事情でユニフォームを安く済ませないと…有名ブランドで作るのは厳しいかな、、、?
いいえ。諦めないでください!NIKEのINSTOCKがあなたを助けます。

athomer

上記写真のユニフォームですが、2019年12月にて廃盤してしまったPARK6(本体の税抜き定価¥2,500-)にマーキングをしたユニフォームです。ユニフォームはマーク次第で本当にかっこよくなりますよね!

②USサイズ
アメリカンサイズです。いつも皆さんが着ている1サイズ下を必ずお選びください。知らずに購入してしまうとだぼだぼでかっこよく着こなせません!

オーダーストッキング

stocking

ストップアンドダッシュを繰り返すサッカーにおいて、靴下は非常に重要ですよね。
安いサッカーソックスを買ってしまい、非常につるつるで使い物にならなかった経験ありますよね、、少し高いような気がしても、心底気に入り満足が得られる商品を選ぶことが大事です。

NIKEのオーダーストッキングですが、その他のブランドと比べて割高です。これにはしっかりとした理由があります。つま先と踵部分に特殊な超極細ポリエステルナノファイバーを採用しグリップを向上しています。この特殊な加工によって、靴の中で足が滑ってしまいパフォーマンスが下がってしまうことを防げます!

第4回インストック・カスタムストッキング編はいかがでしたでしょうか。

チームオーダーはお客様の要望に合わせて色々な提案ができますので、まず相談してみるのが吉です。サッカーのチームオーダーのプロから最高のアドバイスをしていただけると思いますよ!

 

関連記事

プーマ編
http://be4do.com/column/5858/

ナイキ編
http://be4do.com/column/5803/

アディダス編

【ユニフォーム特集 adidas編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

 

Written by

小川雄矢

ogawa

Keywords

Recommend

コラム 2020.05.29

【ウイイレNo.1はどのサッカーサークルに…】5月30/31日開催決定!

サッカーができないこの時期に、ウイイレでサッカーサークルNo.1を決めちゃいます!     みなさん、なかなか外で運動ができない日々が続いていませんか? &…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.04

【新関東FL1部第4節 ・第5節】マッチプレビュー

1位 早稲田大学稲穂キッカーズ 勝ち点9と首位を走る稲穂は今週末、中央大学フースバルクラブと立教大学サッカー愛好会と対戦する。稲穂は11月3日にアットホームカップ決勝を戦った。この試合が土曜日の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.02

【新関東リーグ入れ替え戦】マッチプレビュー

 早稲田大学HUMAN.F.C.(1部) vs 明治大学体同連生田蹴友会(2部) 12月3日、早稲田大学HUMAN.F.C.と明治大学体同連生田蹴友会による、1部2部入れ替え戦がZOZOPARKで行…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.05

【新入生必見!同好会チームガイドvol.11】法政大学編その1

法政大学 FC PASSION 【男性メンバー数】 50名 【女性メンバー数】 50名 【SNS・ホームページ】 Twitter:https://twitter.com/shu…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.19

【BMOM26】諸井悠理 (1年=鹿島学園) 「最高峰のスーパールーキー」

2月16日に行われた日本大学学内戦決勝トーナメント。決勝戦まで勝ち上がったのは日本大学教育BAMBINO Bと日本大学法学部サッカー部だった。 日大法学部は前半に先制されるものの、直後に1点を返し試…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.17

【新関東FL1部第2節】マッチプレビュー

第4試合 明治大学Groovy kids VS 早稲田大学FC GUSTA 明治Groovy(勝ち点0)と早稲田GUSTA(勝ち点0)、この試合は大事な初戦をものにできなかったチーム同士の対戦となる…

read more 那須将司
コラム 2017.10.29

【プレスリリース】株式会社トラストグロースとスポンサー契約締結を致しました。

この度、2017年10月1日より BeYonDプロジェクト(代表:森井貴弘)は株式会社トラストグロース(代表取締役:長井博)との間で、スポンサーシップ契約を締結しましたことをご案内申し上げます。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.05.29

【BMOM127】中村亜門(2年=横河武蔵野)決勝点でチームを3年ぶりのベスト8へ導く!

新関東カップ3回戦 慶應義塾大学慶應キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)の試合が5月25日に矢田部サッカー場にて行われた。 ポゼッションを得意とするチ…

read more 平野楓
コラム 2017.10.22

【新関東リーグ2017・1部第2節】立教愛好会、明治体同連が2連勝!全4試合をハイライト!

10月21日、鹿島ハイツ第5グラウンドで1部第2節の全4試合が行われた。前節に引き続き雨の中での試合となったが、1部独特の熱気と雰囲気で悪天候を感じさせないゲームとなった。 前節明治生田戦で完勝…

read more 澤田結人
コラム 2017.02.26

「そもそも、お前ら誰だよ?」BeYonD運営メンバー紹介〜関東編〜

みなさんこんばんは。 普段見てくれている人も初めての人もこんばんは。 同好会カテゴリー待望のWEBメディア”BeYonD”の認知度も徐々に増してきて嬉しい限りです。 新企画などもどんどん…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-