【ユニフォーム特集 nike編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

BeYonD 編集部

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか?
ユニフォームのオーダー作成ってメーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイントが多すぎると思っているあなた!サッカーユニフォームオーダー作成の全てを教えます!

そこで、エベスポーツ柏店 関口直之さんの協力の元、
「かっこいいユニフォームどうやって作る?」をテーマに最高の1着の作り方を伝えていきます!!!

第2回のテーマは、
「フルカスタムユニフォーム NIKE編」です!
同好会の中でもトップクラス、老若男女問わず大人気ブランドです!

モデル別に作成事例を挙げながらご紹介していきます。

NIKEというブランドの特徴

nike

☆早い・安定・かっこいいの三拍子

なんと!!納期はたったの3週間という驚きの速さです!

1ヶ月後の合宿に間に合わせたいけれど、時間が全然ない…
そんなときはNIKEのユニフォームの出番です。
発注から本体の到着まで約3週間で届きます。またその納期の安定感が半端じゃありません!

この速さと納期安定の要因は、工場が日本国内にある為です。

どのメーカーもコスト面から海外工場での生産がメインです。そのため、国内工場でカスタムユニフォームを生産するメーカーは希少です。同じく国内生産を行う有名ブランドで言いますと、kappa、umbroがあります!

☆圧倒的ブランド力・デザイン性・機能性

NIKEはバルセロナやパリサンジェルマンなどの海外ビッククラブに加えて、アメリカ・韓国・ナイジェリア代表など奇抜でデザイン性があるナショナルチームのウェアをサプライしています!

世界中から認知されるトップブランドであり、機能・デザイン力を兼ね備えるNIKEは、大学同好会カテゴリーにおいても王道ブランド!

☆ほぼすべての商品が長袖選択可能

同好会カテゴリーは、女子マネージャーの人数が多い特徴があります。
長袖のユニフォームが選択可能となれば、女子マネージャーも助かりますよね!

モデル別の特徴

①STRIKER
striker

・コストパフォーマンスモデル

・蛍光色選択可能(ボルト、ハイパーピンク)

・サイズ感大きめ

・半袖、長袖対応

・パンツ素材:ウーブンタイプ(※1)

STRIKERのポイントは何といっても安い/かっこいい/質が良いの3点セット

NIKEらしいシンプルなデザインがマークを引き立たせて、映えさせます。

BeYonD編集部で揃えているユニフォームはまさにその一例です!
気になる方は試合会場でBeYonD編集部のユニフォームを要チェックです!

上記デザイン例ですが、ボルトカラー(蛍光黄色)を随所に使い非常に派手です。派手なカラーは組み合わせ方が難しいですが、最初は差し色として使うとデザインがまとまると思います。

また注意点としてはサイズ感が大きめで、特に袖が長いです。普段着用しているサイズだからという理由で購入してしまうと、大きすぎてしまうかもしれません!

②ALLOVER
allover

・胸、背番号昇華マーキング対応(フォントは2種類)

・キモノラグランスリーブで肩の可動域確保

・半袖、長袖対応

・パンツ素材:ウーブンタイプ(※1)

シャツボディのベースカラーとサブカラー2色選ぶことにより、木目調のおしゃれなデザインが楽しめる一着です!

近年、ナイキ着用同好会チームでALLOVERの使用率はかなり高くなっています!

・立教サッカー愛好会さん(2019シーズン)
・慶應理工学部体育会サッカー部さん(2019シーズン)
・明治大学GROOVYKIDSさん(2019シーズン)
・中央大学フースバルクラブさん(2020シーズン)

③HOOPED
hooped

・胸、背番号昇華マーキング対応(フォントは2種類)

・キモノラグランスリーブで肩の可動域確保

・半袖、長袖対応

・パンツ素材:ウーブンタイプ(※1)

太めボーダーの王道スタイルです。2010年南アフリカワールドカップでロシア代表が着用したエンジのユニフォームを彷彿とさせます。
気になる人は『サッカーロシア代表 ユニフォーム 2010』で今すぐググってください!笑

おすすめ配色は同系色で濃淡をつけると一段とカッコよさが増します!
上のデザインは白とピュアプラチナムという薄いグレーで濃淡をつけています。

④STRIPE
stripe

・胸、背番号昇華マーキング対応(フォントは2種類)

・キモノラグランスリーブで肩の可動域確保

・半袖、長袖対応

・パンツ素材:ウーブンタイプ(※1)

ストライプとストライプの間のカラー(上記デザインだとサックスカラー部分)も選べるのでボディーの前面は3色の組み合わせが可能です。3色使ってかっこいいデザインにするのはなかなか難しいですよね、、、

ポイントは同系色を上手に使うことだと思います。その上で白や黒、金などを差し色で使ってみるとよいでしょう!

⑤GPX6
gpx6

・胸、背番号昇華マーキング対応(フォントは4種類)

・選択可能カラーパレットに蛍光カラー有(ボルト/ハイパーピンク/グリーンストライク)

・2020最新作

・半袖のみ

・パンツ素材:ニットタイプ(※2)

2018年ロシアワールドカップでナイジェリア代表が着ていたユニフォームに昇華デザインが似ています。NIKEのカスタムオーダーでは最も高い商品ですが、高品質間違いなしです。特にシルエットが秀逸。流行りのスリムフィットでプロのような風貌に早変わりです。

 

※1ウーブンタイプのパンツは、非常に薄く作られたナイロンのような生地になっています。吸汗性・速乾性・耐久性に優れ、毎日ガンガン着用できる素材です。
※2ニットタイプのパンツは、柔らかくて肌触りがよく、ストレッチ性が非常に高いです。

第2回NIKE編、いかがでしたでしょうか。

たくさんのユニフォームを目の当たりにして、何か自分でもデザインしたくなってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回もシミュレーションサイトのURLを記載しますので興味がわいた方は以下からどうぞ!!

https://nike.jp/team/search?category=football

マーク加工についてはシュミレーションサイトでできることが限られてしまうのでご相談の際はサッカーショップの方に相談するのが良いですよ!

次回はPUMA編をお届けします!

それでは次回も乞うご期待を!!

 

関連記事

【ユニフォーム特集 adidas編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

【スパイク特集vol.1】 ~スパイクの名前にあるHGやFGって何の略?~

【スパイク特集vol.2】~FGスパイクを使いこなせ!!~

 

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2022.06.03

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.7

先週の5/28(土)に開幕した新関東カップ。 今年度から予選リーグが導入され、2週間に分けて決勝トーナメント出場チーム8チームを決定する。 今週は6/4,5に予選を行うチームを紹介!! …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.28

【新関東リーグ2017・1部第3節】連勝中の2チームが敗れ3冠をかけた覇者が僅差で首位へ踊り出る!1部全4試合をハイライト!

爽やかな秋の空模様の中、新関東リーグ1部第3節が行われた。 早稲田稲穂 - 明治体同連 1試合目はマガハイ優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と同大会準優勝の明治大学体同連サ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.06

【BMOM19】岩間稜(1年) 同点ゴールにつながるファール獲得など、途中出場で流れを変える

ジョーカー岩間 明治生田9年振りの新関東FL1部昇格を引き寄せたのは、期待のニュースター岩間稜(1年=座間)であった。リーグ戦を通して、チームのジョーカー的な存在を担い幾度となく流れを変えてきた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.18

【BMOM77】三好駿(2年=福島東)ラスト10分の攻防、鍵を握るのはこの男!

新関東リーグ2017の1部第3節、明治大学体同連サッカー部(以下体同連)と早稲田大学F.C.GUSTA(以下GUSTA)の試合がZOZOパークで行われた。 初戦ということで、両チーム気合が入っていた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.29

「マネージャー経験」は強い武器?!その経験を就活で活かすコツとは

今回の記事は、マネージャーの就活事情が知りたい!との声から   『サークルマネージャーの強みとは何か。』 『マネージャーで培った経験は、就活にどう活かせるのか。』 &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.06

【新関東リーグ2019・1部第5節マッチハイライト】混戦の優勝争い、優勝へ向けてグスタが勝ち点を積み重ねる!

11/3(日) 鹿島ハイツで第5節4試合が行われた。 第1試合目は早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)の試合。 終始拮抗した試合展開だったが、終了間際に稲…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.12

【新関東FL2部B第6節】マッチプレビュー

  1位 早稲田大学 FC.GUSTA 第4節まで無傷の4連勝を飾り、失点もオウンゴールのみの1点と首位を独走していた早稲田大学FC.GUSTA。5節の法政工体連戦、前半9分…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.05.31

【新関東カップ戦2022 予選リーグ マッチハイライト】決勝トーナメント進出4チームが決定!予選リーグを勝ち抜きベスト8へ駒を進めたチームは!?

5月29日(日)鹿島ハイツにて新関東カップ戦の予選二日目が開催された。この日で第1グループから第4グループの決勝トーナメント進出チームが決まる大事な1日となる。   第1グループ …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM7】GK山崎亮輔(2年) ビッグセーブ連発でチームを救う

最後の砦 山崎 第5節、7位早稲田大学HUMAN.F.Cは、8位中央大学サッカー同好会と対戦。結果は4-0でHUMANが快勝した。スコアだけを見れば、簡単な試合に見えるが、幾度となくピンチが訪れる危…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.19

【あの人と対談vol.1】ユニオンリーグ幹事長:関根宏一郎(3年=荒友キッカーズ)”さらなる高みをめざし、心機一転のユニオン!”

サッカー同好会カテゴリーは、新関東だけではない。みなさん「ユニオンリーグ」というものをご存知でしょうか。サークル界でまだ認知度が低い「ユニオンリーグ」がどういうものなのか。 ユニオンリーグ幹事長…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-