【新人戦1年生大会②・決勝】 足をつりながらも全員守備で耐え抜いた成蹊kanoaが技巧派集団を破る!

古平 翔太

RESULTS

新人戦1年生大会②・決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
0-1
成蹊大学FC kanoa

法政大学学団連サッカー部 vs 成蹊大学FC kanoa

昨日2月10日に鹿島ハイツにて1年生大会②の決勝戦が行われた。決勝戦のカードは法政大学学団連サッカー部と成蹊大学kanoa。法政学団連は決勝トーナメントを2試合で4得点と攻撃陣が好調の技巧派集団。2年生大会では惜しくもベスト4敗退となってしまった、法政学団連。2年生の借りを返せるか注目が集まる。対して成蹊kanoaは準決勝で法政PASSIONに1-1のPK戦を制し、勝ち上がってきた。人数は少ないながらも実力者の集まる成蹊kanoaは優勝し、チャンピオンシップへ進めるのか。

 

前半

試合開始早々、法政学団連が細かいパス回しから57番町田(1年=桐蔭)が右下に狙いすましたシュートを放つが守護神51番荒川(1年=狭山ヶ丘)がファインセーブ。この勢いで法政学団連がゲームを支配すると思われたが、主導権を握ったのは成蹊kanoaだった。キャプテン50番(1年=松本山雅FCY)を中心に攻め込む。その中、99番小笠原(1年=専大松戸)が再三裏へ抜けだし決定機を作るもののゴールまで至らない。反撃に出たい法政学団連は6番浦(1年=幕張総合)を中心に攻撃のリズムを掴もうと試みる。10分、法政学団連3番三和田(1年=八千代)のふんわりとしたパスに町田が反応し、シュートを放つがまたもやGKにセーブされる。さらに17分、17番田中(1年=日大藤沢)が巧みなドリブルを披露すると、成蹊kanoaDFは思わずファール。このFKに39番堀が合わせるもGK正面。先制点を取ることはできない。両チームノーゴールで迎えた21分、遂に均衡が破られる。均衡を破ったのは成蹊kanoa。CKが混戦となり、伴からうまくおとされたボールを42番関根(1年=浦和南)が押し込みネットに突き刺した。前半終了間際、成蹊kanoaは大きな先制ゴールを奪うことに成功した。その後、法政学団連は田中のドリブルで反撃を試みるが、成蹊kanoaDFが体を張り、ゴールを死守。前半を1-0、成蹊kanoaリードで折り返す。

img_8549

後半

明暗を分ける運命の後半が始まると、法政学団連が前半からキレている田中のドリブルでペースをつかむ。7分、CKのこぼれ球を法政学団連92番藤井(1年)がシュートするが、惜しくも枠の上。さらに直後、ロングボールに藤井が反応するが、DFが決死のスライディングでクリア。13分、浦がPA内で倒されPKかと思われたが、レフリーの笛は鳴らず。立て続けに法政学団連がチャンスを作り、猛攻を仕掛けたが成蹊kanoaは同点ゴールを許さない。そうすると、流れは成蹊kanoaに傾く。17分、成蹊kanoa関根の縦パスを伴(が受け、強烈なシュートを放つもバーに弾かれる。だめ押しの1点を取ることはできなかった。すると、成蹊kanoaのエースストライカー99番小笠原が足をつり交代し、続いてディフェンスの中心として躍動していた56番高橋(1年=暁星国際)も足をつってしまい万事休すかと思われた。しかし、学団連の攻撃陣を成蹊kanoaは全員守備で応戦する。そして終了間際、法政学団連はCKを獲得する。最後まで集中を切らさなかった成蹊kanoaがヘディングでクリア。そしてタイムアップ。

 

成蹊kanoaは成蹊大学の寄せ集めチームではあるが、1年生大会②を制覇。今後注目していきたい選手が盛りだくさんであった。また見てみたいと思えるチームだ。

法政学団連は惜しくも2年生の借りを返すことはできなかった。しかし、技術に秀でた選手の多い法政学団連は、今後成熟していけば手に付けられないようなチームになる可能性を秘めているのは間違いないだろう。学団連の1年生による初タイトルは、決して遠くないはずだ。

img_8550

法政大学
学団連サッカー部の詳細を見る

Written by

古平 翔太

Shota Kodaira

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

試合情報 2017.08.13

【大東文化大学学内戦決勝】ピンチをチャンスに変えたAVANZRE!若い力で大東文化を統一する!!

大東文化大学学内戦 決勝

大東文化大学 AVANZRE
1-0
大東文化大学
FC GLANZ
read more 古平 翔太

大東文化大学学内戦 決勝

大東文化大学 AVANZRE
1-0
大東文化大学
FC GLANZ
試合情報 2018.07.11

【LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 powered by R.Project 第2節】明治学院は昨年の屈辱を晴らせるか

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第2節

早稲田大学 足猿キッカーズ
3-1
明治学院大学フットサル部 SAjugaria
read more BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第2節

早稲田大学 足猿キッカーズ
3-1
明治学院大学フットサル部 SAjugaria
試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】”中央ダービー”はフースバルが制す

新関東FL1部第3節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
中央大学
サッカー同好会
read more 浅川大樹

新関東FL1部第3節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2018.06.03

【新関東カップ2018 準々決勝】昨年度優勝の早稲田稲穂vs今大会ダークホース日大スポ科。PKまでもつれた試合は大白熱!!

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
試合情報 2017.09.05

【アットホームカッププレーオフ決勝】日大BAMBINOが粘り強い守備でジャイアントキリングを果たす!!

アットホームカッププレーオフ決勝

中央大学
サッカー同好会
0-1
日本大学
教育サッカーBAMBINO
read more BeYonD 編集部

アットホームカッププレーオフ決勝

中央大学
サッカー同好会
0-1
日本大学
教育サッカーBAMBINO
試合情報 2017.06.02

【新関東カップ2017 4回戦】日大理工が粘るも立教愛好会が1部の貫録を見せつけ4回戦突破!

新関東カップ2017 4回戦

日本大学
理工学部サッカー部
1-4
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

日本大学
理工学部サッカー部
1-4
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】早稲田HUMANが全員サッカーで”因縁の明治生田”に勝利!

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.05.21

【新関東カップ2017 2回戦】 明治ESPERANZAが終了間際の劇的ゴールで接戦をものにする

新関東カップ2017 2回戦

明治大学
ESPERANZA
1-0
明治学院大学
白金FC
read more 澤田結人

新関東カップ2017 2回戦

明治大学
ESPERANZA
1-0
明治学院大学
白金FC
試合情報 2019.12.07

【新関東リーグ2019・昇格プレーオフ決勝】今シーズン最後のゲームを制した、早稲田大学HUMAN F.C.が1部復帰を決める!

新関東リーグ2019昇格プレーオフ決勝

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-0
明治大学
ESPERANZA
read more 丸山椋大

新関東リーグ2019昇格プレーオフ決勝

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-0
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2018.10.22

【新関東リーグ2018 1部 第3節 】 今期マガ杯王者vs今年度 at home cup ベスト4の注目の激戦!

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more 成瀬将希

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ

-PICKUP CIRCLE-