【新関東カップ2018 準々決勝】昨年度優勝の早稲田稲穂vs今大会ダークホース日大スポ科。PKまでもつれた試合は大白熱!!

高橋佑輔

RESULTS

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
4 PK 2

6/2(土)ZOZO PARK HONDA FOOTBALL AREA にて新関東カップ2018準々決勝が開催された。

対戦カードは大会3連覇の絶対王者・早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と新関東リーグ3部所属ながらここまで大躍進を遂げている日本大学スポーツ科学部体育会サッカー部(以下:日大スポ科)であった。

33ef31f0-2223-4ebc-af21-d5ae4eefaf86

(早稲田稲穂スタメン)

0ac37c92-03c1-481e-b753-85115f10171a

(日大スポ科スタメン)

前半

試合が始まると早稲田稲穂がボールを前線へと蹴り込み押し込む。

最初のチャンスは日大スポ科。
前半5分、日大スポ科9番長島(3年)が裏に抜け出し、77番志村(2年)にラストパス。
このままシュートに持ち込むも早稲田稲穂GK落合(3年=日大藤沢)がキャッチ。

対する早稲田稲穂もすかさず反撃に出る。
前半6分、早稲田稲穂21番吉田(3年=広島大付属)がFKでボールを放り込むと、こぼれ玉を11番井尻(3年=静岡北)がシュート。
しかし大きくふかしてしまう。

前半11分、早稲田稲穂がカウンター。
22番深津(2年=星稜)のサイドチェンジから抜け出した11番井尻がクロスを放り込む。
このボールに早稲田稲穂の長身MF梶原(2年=都立狛江)がヘディングで合わせるも、枠を捉えきれない。

4連覇に向けて先制点の欲しい早稲田稲穂の攻撃は止まらない。

11番井尻が裏にけだし大チャンスを迎えるも日大スポ科GK井上(3年)が決死のスライディングでブロック。
得点を許さない。この日は井尻が立て続けにチャンスをうかがう。

早稲田稲穂が攻めていると思いきや、日大スポ科が攻撃の形を作り始める。
15分、日大スポ科40番高瀬(2年)が快速を飛ばしドリブル。
大チャンスのシーンだったが早稲田稲穂GK落合が飛び出してブロック。

すると、3部所属の日大スポ科が王者稲穂相手に先制点を挙げる。
16分、日大スポ科9番長島がふわりとしたボールに抜け出し、キーパーの頭上を越えるループシュートを放つ。
バーに当たり跳ね返ったボールに反応した40番高瀬が押し込み、ゴールネットを揺らした。

しかし早稲田稲穂もすかさず反撃に出る。
20分、日大スポ科のバックラインのミスも奪うと2番田原(3年=早大本庄)がミドルシュート。
GK井上がファインセーブを見せるも、こぼれ玉を早稲田稲穂22番深津が押し込み、同点に追いつく。

22分には同点ゴールを決め波に乗る22番深津がカットインからシュート。

28分にも深津が右サイドをドリブル駆け上がりクロス。
ファーサイドに流れたボールを14番大森(3年=都立駒場)が中に送り77番梶原がシュートもDFがブロック。

前半は両チーム多くのチャンスを作り出し、同点のまま終える。

後半

後半は日大スポ科が押し込む展開が続く。
ショートパスを前線で収める10番中山(3年)を起点とし、攻撃の形を作る。
早稲田稲穂3番下村(3年=都立駒場)の奮闘もあり、最初の10分は目立ったチャンスが生まれない。

11分、日大スポ科10番中山がカウンターの場面でロングシュートを放つ。

一方、早稲田稲穂の攻めに対し、日大スポ科は3番嶋田(1年)と38番横澤(2年)がめっぽう空中戦の強さを発揮し跳ね返し続ける。

押されていた早稲田稲穂にも大チャンスが訪れる。
12分、6番近藤(3年=日大藤沢)が右サイドからクロス、ニアサイドで14番大森が合わせるも惜しくもニアポスト叩く。

そのシーンのカウンターから、日大スポ科9番長島が右サイドを振り抜き、クロス。40番高瀬が飛び込むもギリギリのところで合わせられない

また21分には、日大スポ科77番志村が素晴らしいディフェンスで相手ボールを奪うと、そのままクロスを放り込む。ファーサイドで待ってた48番東中(2年)がカットインからシュートも決めれない。

25分、日大スポ科77番志村の高精度コーナキックをを3番が嶋田ダイビングヘッドで飛び込むもゴールネットを揺らせない。

日大スポ科はチャンスを多く作るもにフィニッシュの精度を欠き、勝敗はPK戦に委ねられることになる。

25fb6867-dc50-4518-a52b-104ed70f6275PK戦

先攻は早稲田稲穂、後攻は日大スポ科。
日大スポ科、3番目のキッカーがクロスバーに当ててしまい失敗。
早稲田稲穂が全員決めきった状況で、日大スポ科4人目のキッカーを落合が見事セーブ。
4-2で早稲田稲穂が勝利した。

稲 ◯ ◯ ◯ ◯

日 ◯ ◯ ✖️ ✖️

日大スポ科相手に苦戦を強いられたが、早稲田稲穂は勝負強さを発揮し見事勝利した。
日大スポ科は負けてしまったが、一部所属の早稲田グスタを倒し、王者稲穂相手にも大健闘を見せた。その躍進は圧巻であった。
早稲田稲穂の強さの由来はチャレンジャー精神であると思う。「王者」「4連覇」などの言葉がつきまとうが、どんな相手にも常にチャレンジャー精神を持ち、チーム一丸で戦っているところが、ギリギリの争いで勝ち切る強さの源である。

0a9ac873-aa0f-4390-bb17-1c36246204d8

早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.29

【関西同好会リーグ最終節】同志社三ツ葉が関西同好会リーグ10連覇!

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS
試合情報 2017.05.22

【新関東カップ2017 2回戦】BeeVooが激しい打ち合いを制し、EAGLEに逆転勝利を収める。

新関東カップ2017 2回戦

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
2-3
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 2回戦

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
2-3
明治大学
BeeVoo
試合情報 2018.07.01

【LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 powered by R.Project 開幕節】ついにLEGRO FUTSAL LEAGUE2018開幕!!第1試合は強豪と新興勢力のぶつかり合い!

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech
read more BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech
試合情報 2018.05.26

【新関東カップ2018 3回戦】ベスト8をかけた試合は中央フースバルが1点差を守りきり首都大八雲を撃破!

新関東カップ2018 3回戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
首都大学東京
八雲FC
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018 3回戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
首都大学東京
八雲FC
試合情報 2017.11.15

【新関東リーグ1部・第6節】白熱した伝統チーム対決は引き分け!!立教愛好会は4試合ぶりに勝ち点を獲得。

新関東リーグ2017・1部第6節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 斉藤 耕兵

新関東リーグ2017・1部第6節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第4節】今季最注目!首位決戦は早稲田稲穂が中大フースバルを退ける。

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】早稲田HUMANが全員サッカーで”因縁の明治生田”に勝利!

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2018.07.09

【明治大学学内戦2018決勝】ハイレベルな明治大学の頂点に上り詰めたのは果たして?

明治大学学内戦決勝

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-0
明治大学
ESPERANZA
read more 成瀬将希

明治大学学内戦決勝

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-0
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2017.06.07

【関西同好会トーナメント準決勝】鉄壁の守備を誇るCRACKSだったが、ONZEが力の差を見せつけ決勝進出

関西同好会トーナメント 準決勝

京都産業大学
ONZE
3-0
立命館大学
FC.CRACKS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント 準決勝

京都産業大学
ONZE
3-0
立命館大学
FC.CRACKS
試合情報 2017.09.14

【マガジンカップ2017決勝】終了間際にエース長瀬がPKを沈め早稲田稲穂が新関東カップに次ぐ二冠達成!!!

マガジンカップ2017決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
read more 高橋佑輔

マガジンカップ2017決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部

-PICKUP CIRCLE-