【新関東カップ2018 準々決勝】 2部所属の慶應e.l.f.が2試合連続の大金星で準決勝進出!!

遠藤瞭介

RESULTS

新関東カップ2018 準々決勝

慶應義塾大学
F C e . l . f .
3-0
立教大学
サッカー愛好会

6月2日(土)、ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAにて新関東カップ準々決勝が行われた。

その第2戦、1部所属の立教大学サッカー愛好会(以下:立教愛好会)と、前回1部所属の慶應キッカーズに勝利した慶應義塾大学 FC e.l.f.(以下:慶應e.l.f.)が対戦した。

2c6d03b9-e6a7-44f9-be64-0de5b272ec52

(立教愛好会スタメン)

e9346d1d-5871-45b3-8af1-8b255e8817a7

(慶應e.l.f.スタメン)

前半

慶應e.l.f.ボールで試合開始。

最初の10分は両チームともチャンスらしいチャンスを作れない。
立教愛好会はボールを保持してビルドアップを試るが、慶應e.l.f.は前からプレスを掛けて隙を見せず、拮抗した展開が続く。

14分、慶應e.l.f.10番待場(3年=エスペランサ)が中央をドリブル突破しミドルシュートを放つ。
ボールはクロスバーを超えるが、これを機に慶應e.l.f.は前からのプレスをさらに強め、徐々にチャンスを作り出す。

そして18分、センターライン付近で得たFKを10番待場がゴール前に蹴り込むと、そのこぼれ球に20番関口(2年=市立浦和)が右足を一閃。
これがゴール左に決まり、慶應e.l.f.が先制に成功する。

これで慶應e.l.f.が流れを掴んだように見えたが、その後は立教愛好会がボールを支配して主導権を渡さない。
しかし効果的な縦パスをいれることができず、なかなかチャンスを作れない。

再び試合は膠着状態に。

前半はこのまま0-1で終了し、慶應e.l.f.リードで試合を折り返す。

後半

後半は立教愛好会ボールでキックオフ。
後半になってもボールを支配するのは立教愛好会。

5分、立て続けにCKを獲得してチャンスを得ると、8分、右サイドからのアーリークロスに77番谷口(3年)が飛び込む。
わずかに合わなかったものの、序盤は立教愛好会ペースで試合が進んで行く。

押し込まれ気味の慶應e.l.f.は77番渡辺(2年=都立西)、99番大木(1年=慶應志木)を立て続けに投入。
この交代が試合の流れを大きく変えることになる。

14分、ペナルティエリア手前の中央でボールを受けた99番大木が前を向き、そのままスルーパス。
これを受けた77番渡辺が落ち着いて流し込み慶応e.l.f.が追加点。

さらに17分、今度は右サイドでボールを受けた99番大木がチップキックで立教愛好会DF陣の裏へボールを送る。
抜け出した10番待場がそのまま持ち込んでダメ押しとなる3点目を奪う。

3点を奪っても全く隙を見せない慶應e.l.f.。
一方の立教愛好会はボールを保持するもやはりチャンスは作れない。
中盤でパスが繋がらず、相手に引っ掛けてしまう場面が目立つ。
DFラインからのロングボールも前線には通らない。

試合はこのまま0-3で慶応e.l.f.が勝利。

試合を通して両チームとも作ったチャンスは多くなかったが、それを確実に決めた慶應e.l.f.に軍配が上がった。

慶応e.l.f.の最大の勝因は、途中交代で出場した77番関口と99番大木の活躍だ。
特に初出場で2アシストを記録した長身1年生FW大木のポストプレーは、これから対戦する相手にとって脅威となるだろう。

一方の立教愛好会は長い時間ボールを支配していたものの、決定機を作り出すまでにはいかず。
DFラインでボールを回しつつ縦パスのタイミングをうかがっていたが、上手くハマらなかったためにフラストレーションの溜まる試合になってしまった。

慶応キッカーズ、立教愛好会と、1部所属の2チームを立て続けに破った慶応e.l.f.。このままの勢いで準決勝も勝利を目指す。

慶應義塾大学
F C e . l . f .の詳細を見る
立教大学
サッカー愛好会の詳細を見る

Written by

遠藤瞭介

r.endo

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.12

【新関東FL1部第6節】天国と地獄、稲穂が優勝を決める勝利を挙げる。

新関東1部第6節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
4-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東1部第6節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
4-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2016.11.22

【新関東FL1部第7節】豪雨の中明治体同連が青山理工を気迫でねじ伏せる!

新関東1部第7節

明治大学
体同連サッカー部
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東1部第7節

明治大学
体同連サッカー部
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2016.12.18

【ユニオンリーグ・チャンピオンシップ】 全員が最後まで走りきった荒友がチャンピオンシップ2連覇を達成する!

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
read more 古平 翔太

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
試合情報 2017.11.13

【新関東リーグ2017・1部第6節】1部残留争い激化!!グスタが初勝利を挙げ1部生き残りに一歩前進!

新関東リーグ2017・1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 前田崇貴

新関東リーグ2017・1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.04.23

【Guam Championship決勝戦】延長戦にもつれる好ゲーム。京産大が凄まじい勢いで試合を飲み込んだ。

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
read more 古平 翔太

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
試合情報 2016.11.23

【関西同好会リーグ第6節】同志社三ツ葉が優勝に王手

関西同好会リーグ第6節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
4-0
立命館大学
FC原谷
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ第6節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
4-0
立命館大学
FC原谷
試合情報 2019.05.31

【新関東カップ2019・3回戦】炎天下の中行われた好ゲームは慶應リコタイが競り勝つ。

練習試合

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more 狩野幹太郎

練習試合

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2018.06.03

【新関東カップ2018 準々決勝】昨年度優勝の早稲田稲穂vs今大会ダークホース日大スポ科。PKまでもつれた試合は大白熱!!

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
試合情報 2017.10.15

【新関東リーグ2017 ・1部第1節】青理が4発快勝で開幕戦を勝利で飾る!

新関東リーグ2017・1部 第1節

青山学院大学
理工サッカー部
4-0
明治大学
Groovy kids
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2017・1部 第1節

青山学院大学
理工サッカー部
4-0
明治大学
Groovy kids
試合情報 2017.11.07

【アットホームカップ2017 決勝】異例の新関東2部のチームによる決勝戦!見事慶應リコタイがサークルの頂点に立つ!

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部
read more 高橋佑輔

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部

-PICKUP CIRCLE-