【東洋大学学内戦決勝】終盤に就活が追い上げるもFLITTが逃げ切り頂点に

BeYonD 編集部

RESULTS

アットホームカップ東洋大学学内戦 決勝

東洋大学 就活してboys
2-3
東洋大学
FC.FLITT

8月15日に東洋大学F.C.FLITT(以下:FLITT)と東洋大学就活してboy(以下:就活)による東洋大学学内戦の決勝戦が行われた。
両チームともに本大会が決まっているが、東洋の頂点に立つために負けられない一戦である。
決勝は大雨警報が発表されている中、大きな水たまりだらけでピッチ状態は最悪であった。

img_5593

(就活のスターティングイレブン)

img_5592

(FLITTのスターティングイレブン)

 前半

試合が始まると大方の予想通りボールが進まず肉弾戦となる。

開始早々、就活がいい位置でFKを獲得する。
キッカーは派手なスパイクの104番狩野(4年=県立桐生)。
直接ゴールを狙うが派手に外してしまう。

その後、就活がピッチ状態の悪い中うまくボールを回していたが、先制点を取ったのはFLITTであった。

9分、FLITTのFW58番矢部(3年=埼玉栄)が左サイドで倒されてFKを得る。
これを77番安達(2年=都立駒場)が中に送るとファーサイドに飛び込んできた10番大西(熊本大付属)が右足で合わせたシュートは、ゴールに吸い込まれた。

FLITTが早い時間帯に先制点を奪うと、勢いが増し流れを掴み追加点を狙いに行く。

13分、FLITTの77番安達から14番樋下田(3年=都立高島)へ渡り、14番樋下田が裏街道で1枚DFを抜きループシュートを見せるも、枠を捉えられない。

さらに19分、FLITTは前線で58番矢部がDFに競り勝ちそのままゴール前に持ち込む。
そして、左斜め45度からの強烈なシュートがサイドネットに突き刺さり、これが追加点となった。

反撃を試みる就活は21分、左からのクロスを888番深谷(4年=県立桶川)が綺麗なトラップでおさめ、104番狩野へつなぐ。
これを104狩野がダイレクトで打つがDFにブロックされてしまう。

続く23分、就活3番池田(東京成徳深谷)のロングスローに17番佐藤(加藤学園暁秀)がオーバーヘッドで合わせるも、ゴラッソとはならず外れてしまう。

ここで前半終了。FLITTが2点リードで折り返す。肉弾戦が続き激しい試合展開であるこの試合をモノにするのはどちらのチームだ。

img_5616

 後半

後半最初にチャンスを作ったのは、リードしているFLITT。
5分、大きなクリアボールに反応した58番矢部がDFに競り勝ち、サイドをえぐり中に送る。
そのボールを9番清宮(2年=幕張総合)が合わせるが、就活DFの決死の守備に阻まれる。

さらにFLITTは9分、左からのCKを1度は弾かれるも3番春風(2年=東洋牛久)がダイレクトでシュートを打つ。
当たり損ねたシュートは58番矢部の足元へ。
それを豪快にゴールに蹴りこみ、試合を決めるであろう3点目、58番矢部はこの日2ゴール目を挙げた。

まだまだ諦めない就活は、高い技術で徐々に得点の雰囲気を醸し出し始める。

就活4番本間(4年=西武文理)がバイタルエリアでボールを受けると、FLITTのDFはたまらずファールをしてしまい、いい位置でFKを獲得する。
これを17番佐藤がニアを狙うが壁にぶつけてしまう。

その後も就活がゴールに迫るが、FLITTはキャプテン16番斉藤(3年=都立高島)を中心に耐える時間が続く。

そして23分、就活はハイボールのこぼれ球を55番田邉(4年=東洋牛久)が拾うと、55番田邉の時間を止めるようなループシュートがネットを揺らす。
就活は1点返し反撃の兆しが見えた。

さらに直後、就活は長身の190番(4年=川口北)から中の17番佐藤へ渡ると、これを右足一閃。
スコアを3-2とする。

しかし反撃も遅し、ここで試合終了のホイッスルが鳴り響いた。

img_5615

就活は、東洋大学fascinerと東洋大学F.C.ゆなの連合4年生チームであり、さすが高い技術と経験が光った。あの悪天候の中でのパス回しに会場がどよめく場面もあった。

優勝したFLITTは58番矢部がスピード・強さ・決定力を見せつけ、圧倒的な存在感を示した。彼の個人技は本大会でも注目だ。

img_5617

東洋大学
FC.FLITTの詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2023.10.10

【新関東理工系カップ2023】優勝はどちらの手に⁉東京電機大サッカー部と青山学院理工サッカー部が激突!

新関東理工系カップ2023決勝

s__4554806
3-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 山田大晴

新関東理工系カップ2023決勝

s__4554806
3-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2022.11.05

【新関東リーグ2022・2部B・第3節】集中開催初日2試合を黒星で終えた2チーム同士の対決。初白星をつかみ取るのはどちらか!?

新関東リーグ2022・2部B・第3節

中央大学
MAPLE
4-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more 野口日向

新関東リーグ2022・2部B・第3節

中央大学
MAPLE
4-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2023.10.30

【新関東リーグ2023・1部・第1節】新関東リーグがついに開幕!初戦をものにして勢いづけるのはどちらだ!?

新関東リーグ2023・1部・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
法政大学
学団連サッカー部
read more 柴田尋生

新関東リーグ2023・1部・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
法政大学
学団連サッカー部
試合情報 2023.09.11

【マガ杯2023・準決勝】サークル日本一へ準備万端!中央サッカー同好会が予選から無失点で決勝戦進出!

第41回マガジンカップ2023 準決勝

中央大学
サッカー同好会
3-0
立教大学
サッカー愛好会
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023 準決勝

中央大学
サッカー同好会
3-0
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2017.09.05

【アットホームカッププレーオフ決勝】日大BAMBINOが粘り強い守備でジャイアントキリングを果たす!!

アットホームカッププレーオフ決勝

中央大学
サッカー同好会
0-1
日本大学
教育サッカーBAMBINO
read more BeYonD 編集部

アットホームカッププレーオフ決勝

中央大学
サッカー同好会
0-1
日本大学
教育サッカーBAMBINO
試合情報 2018.06.03

【新関東カップ2018 準々決勝】昨年度優勝の早稲田稲穂vs今大会ダークホース日大スポ科。PKまでもつれた試合は大白熱!!

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
試合情報 2016.12.06

【新関東FL1部入れ替え戦】明治生田がPK戦を制し、悲願の1部昇格!

新関東FL1部入れ替え戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部入れ替え戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2016.11.12

【新関東1部第6節】絶好調のHUMANが競り勝つ

新関東1部第6節

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-1
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

新関東1部第6節

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-1
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2023.11.07

【新関東リーグ2023・1部・第2節】撃ち合いを制したのは明治大学生田か、それとも立教サッカー愛好会か!?

新関東リーグ2023・1部・第2節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
2-3
立教大学
サッカー愛好会
read more 仲田一真

新関東リーグ2023・1部・第2節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
2-3
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2016.10.07

【スポマネ 夏の陣Champions Match】大会通じて1失点と早慶戦を制し、グアム遠征獲得!!

スポマネ 夏の陣 Champions Match 決勝

早稲田大学
FC.GUSTA
0-1
慶応義塾大学
white fighters
read more BeYonD 編集部

スポマネ 夏の陣 Champions Match 決勝

早稲田大学
FC.GUSTA
0-1
慶応義塾大学
white fighters

-PICKUP CIRCLE-