【BMOM77】三好駿(2年=福島東)ラスト10分の攻防、鍵を握るのはこの男!

BeYonD 編集部

新関東リーグ2017の1部第3節、明治大学体同連サッカー部(以下体同連)と早稲田大学F.C.GUSTA(以下GUSTA)の試合がZOZOパークで行われた。
初戦ということで、両チーム気合が入っていた。マガジン杯で準優勝という好成績を収めた体同連は、この勢いのまま勝ちを取りにいきたいところだ。先制点を取り、前半を1-0で折り返した体同連だが、後半残り10分でGUSTAに逆転を許してしまう。しかし、ここで流れを変えたのは29番三好であった。
三好は後半から途中出場であったにもかかわらず、わずか10数分で2得点を挙げたのだ。まず後半26分の失点直後、自らカットインで中に切り込み、鋭いクロスをあげると、それがそのまま相手ゴールへ。さらに後半終了間際、右サイドからのグラウンダーのクロスを落ち着いてゴール右端に流し込み、素晴らしいゴールを決めた。これが決勝点となり、体同連の逆転勝利に大きく貢献した。

98d513a9-b602-4705-92ec-50b96e3673a7

初戦で大活躍をした三好だが、出場前の意気込みについて伺うと、「出場前の時点では1-1の引き分けの状態だったので、守備から入りつつ攻撃のチャンスがあれば得点に絡むことを意識していました。しかし、出場直後に失点してしまったので更に積極的な攻撃への参加を意識しました。」と答えてくれた。彼の攻撃的意識がこの活躍を生んだのだろう。

また、その時の気持ちについて「今までサッカーをしてきて10分間に2得点、更に逆転するという経験はなかったので、喜びというよりも驚きの方が大きかったです。しかし、チームに貢献できたことは何よりも嬉しいです。リーグ戦は勝っても負けても試合が続くので結果に一喜一憂せず、勝利を重ねていけたらいいと思います。」とコメント。壮絶な点の取り合いを制した体同連の今後の活躍に期待したいところだ。

6e829f8e-4b3f-4c1c-907a-ed6854b0fd20

明治大学 体同連サッカー部のチームページ 早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.04

【イケメン特集vol.2】モダン女子が求める正統派、スタイル抜群イケメン

こんにちは!     8月9月と暑かった夏が嘘のように 最近は寒くなってきました!     9月にはサッカーサークル一大イ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.19

【新関東カップ2018】 ベストイレブン

7月1日、中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)が早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)を下し、中央フースバルが稲穂の4連覇を防ぐという形で幕を閉じた新関東カップ2018。この大…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.04.27

【サッカーサークル対談】 新関東リーグ強豪の早稲田2チームが語り合う

今回はサッカーサークル対談の第一回として、同じ早稲田のサッカーサークルとしてお互いに高めあい、今年は同じ新関東リーグ一部にも所属する、早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学HUMAN …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.11

【新歓ムービー紹介vol.2】中央同好会、早稲田理工、慶應リコタイ、立教愛好会

中央大学 サッカー同好会 https://vimeo.com/213201875 【コンセプト】 同好会にとって最も重要なオンザピッチとオフザピッチの切り替えの部分を、年間行事を通して分かり…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.31

【BMOM49】巽健(3年=都立三鷹)”持っている男”のシュートセンスがジャイアントキリングを巻き起こす!

1回戦から勝ち進んできた首都大学東京八雲FC(以下:八雲)は昨年2部上位で慶應義塾大学の学内戦を制した慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)と対戦した。 格上との対戦となった八雲…

read more BeYonD 編集部
コラム 2024.04.06

【新歓記事vol.1】新入生必見‼️慶應義塾大学サッカーサークルを比較してみました!!

慶應義塾大学の新入生必見!サッカーサークルを比較してみました!!   だんだん寒さが遠退いて暖かくなり、春を感じる季節になってきました。「春」といえば新学期。進級し、新入生が入学して…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.12

【BMOM20】長瀬良太(2年) 稲穂の次期王様が1ゴール1アシストの活躍で三ッ葉キッカーズをねじ伏せる

次世代の王様 強風のなかで行われた東西対抗戦は、新関東FLを全勝で優勝した稲穂キッカーズが関西の三ッ葉キッカーズに押し込まれるかたちとなった。前半27分、劣勢の中10番今井(3年=都立駒場)のニアへ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.02.14

【試合ハイライト】1,2年生学年別ラウンド決勝、学年最強の称号を手にするのはどのチームか!?

2月13日雨が降り気温も下がる中、駒沢オリンピック公園総合運動場にて1,2年生各カテゴリーの王者が決まる熱い試合が繰り広げられた。   1年生中央大学フースバルvs青山学院理工サッカ…

read more とーや Dしゅんぺい
コラム 2019.12.10

【BMOM139】丸山航平(2年=松本山雅U-18) 悲願の一部昇格を勢いづけた先制点!チーム1の愛されキャラが勝利を手繰り寄せた!

先日行われた新関東リーグ一部昇格をかけたプレーオフの昇格戦で、早稲田大学HUMAN F.C(以下:ヒューマン)は明治ESPERANZAを下し、悲願の新関東一部参入を決めた。2-0というスコアで勝利した…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

【ハイライト動画】アットホームカップ決勝

新企画のハイライト動画更新です! 記念すべき第1回目は11月3日に行われた「アットホームカップ決勝」のハイライト動画を作成しました!!   早稲田大学稲穂キッカーズvs法政大学…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-