【新関東カップ2018 3回戦】圧巻の逆転劇!中央同好会が後半の2得点で1部の明治生田を下す!

BeYonD 編集部

RESULTS

新関東カップ2018 3回戦

中央大学
サッカー同好会
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会

新関東カップ2018 3回戦は初戦を4-0の快勝で収めた中央大学サッカー同好会(以下:中大同好会)と直前の稲穂フェスタで3位という好調ぶりを見せる明治大学体同連生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)との2部と1部の激突となった。

741d6fde-3441-487b-a82e-e9c0107200e8

(中大同好会スターティングメンバー)

f64f2e93-44e0-4c37-b536-d4fa1c04c2a8

(明治生田スターティングメンバー)

前半

序盤は中大同好会が前からプレスをかけ明治生田は思うようにパス回しができない。前線からのハイプレスによって高い位置でボールを奪うとサイド攻撃を展開。

中大同好会4番白石(3年=矢板中央)が右サイドを積極的にオーバーラップしクロスを上げるもこれは中とのタイミングが合わない。なかなか攻め手がない明治生田だったがセンターバックの34番中村(3年=名古屋)を中心にしっかりと守備を固め88番岩間(3年=座間)を起点にカウンターで一気に攻めかかる。

前半5分一瞬の隙をついて裏に抜け出した中大同好会46番コナテ・アマラ・大吾(2年=東久留米)がキーパーと1対1の場面をマイナスの横パス。このボールを明治生田DFが決死のクリア。

決定的な場面を決めきれない。しかしそのあとすぐ明治生田に決定的チャンス。

コーナーキックをニアで合わせるとそのこぼれ球に反応した0番山本(3年=清水東)のバイシクル気味のボレーは惜しくもクロスバーに阻まれる。さらにいい位置でフリーキックを獲得すると明治生田11番辻森(3年=海星)がライナー性の低く速い球を放り込む。

このボールが中大同好会DFの手に当たったようにも見えたがこれはノーファールの判定。両者決定的シーンを作るも得点まで至らない。

そしてついにスコアが動く。前半18分ペナルティエリア内で88番岩間が倒されPKの判定。

このPKを岩間がきっちりとゴール右隅に決め1-0とする。その後は勢いに乗る明治生田が終始攻め手を緩めなかったが中大同好会のしっかりとした守備陣形をかいくぐれず1-0のまま前半終了。

中大同好会は序盤こそ得点の匂いを感じさせたが終盤は明治生田が流れをうまく読み1点リードで折り返す。

82c3a0ca-6045-463b-ac68-aee28feb97a0

後半

後半開始早々大きく前に蹴り出した中大同好会はこの日ベンチスタートだった10番金子(3年=多摩)が入りFWでタメを作れるようになる。明治生田は1点リードで折り返したものの後半は中大同好会の波状攻撃を受け守備の時間が続く。

後半に入り連戦の疲れからか足が止まってきた明治生田DFの隙をつき中大同好会は右サイドを34番柿村(3年=錦城)と4番白石で崩す。明治生田はギリギリのところで体を張ってゴールを割らせない。

そして後半15分中大同好会75番鯵坂(2年=多摩大目黒)のコーナーキックのこぼれ球を34番柿村がゴール左上に突き刺しゲームを振り出しに戻す。流れに乗る中大同好会はサイドを中心に波状攻撃を仕掛けるが明治生田DFもここは意地のディフェンス。

明治生田は11番辻森を起点にカウンターを仕掛けようとするも中大同好会86番三木(2年=高崎)がお得意のDFで攻撃の芽をことごとく摘んでいく。そして後半25分左のコーナー付近で囲まれた10番金子は相手にボールを当てコーナーキックを獲得しようとするがこのボールを明治生田DFが避ける。

流れてきたボールにいち早く反応した86番三木が左足でシュートを打つかと思われたがこのボールをヒールで落とす。落としに反応した17番坂本(2年=東久留米)がグラウンダーで密集した明治生田ゴールに左足一閃。

これが決まり中大同好会が逆転成功。時間がない明治生田はロングボールでパワープレーに出るが中大同好会長身センターバックの5番白土(3年=中大杉並)と3番宮崎(3年=多摩大目黒)のツインタワーに跳ね返される。

そのままスコアは動かずホイッスル。見事な逆転勝利で中大同好会が準々決勝へ駒を進めた。

77c65037-2fbb-4c0e-9e29-1aee6ed3e908

中央大学
サッカー同好会の詳細を見る
明治大学
生田サッカー部蹴友会の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2018.05.09

【新関東カップ2018第2回戦】初戦を快勝!中央同好会は好調の滑り出しで3回戦の生田に挑む!

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
試合情報 2021.11.18

【新関東リーグ2021・1部第7節】絶対に負けられない早稲田ダービー!現在首位と2連覇中の王者が激突!

新関東リーグ2021・1部第7節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
早稲田大学
FC.GUSTA
read more 東 孝太郎

新関東リーグ2021・1部第7節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
早稲田大学
FC.GUSTA
試合情報 2022.09.01

【新関東理工系カップ2022】理工リーグ覇者のMAPLEか、新関東1部所属の早稲田理工か、栄冠はどちらの手に⁉

新関東理工系カップ2022決勝

早稲田大学
理工サッカー部
0-0
中央大学
MAPLE
read more 山田大晴

新関東理工系カップ2022決勝

早稲田大学
理工サッカー部
0-0
中央大学
MAPLE
試合情報 2022.01.22

【アットホームカップインディペンデンスリーグ2021決勝】2021年最後のタイトルを掴んだチームは…

アットホームカップインディペンデンスリーグ決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
明治学院大学
白金FC
read more 青木優太

アットホームカップインディペンデンスリーグ決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
明治学院大学
白金FC
試合情報 2016.12.01

【全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦】中央フースバルが全国制覇で30thの有終の美を飾る!

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS
試合情報 2017.10.29

【新関東リーグ2017・1部第3節】ポテンシャル軍団が劇的な勝利!!!首位立愛から悲願の勝ち点3を獲得

新関東フットボールリーグ1部・第3節

明治大学
Groovy kids
2-1
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

新関東フットボールリーグ1部・第3節

明治大学
Groovy kids
2-1
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2016.12.18

【ユニオンリーグ・チャンピオンシップ】 全員が最後まで走りきった荒友がチャンピオンシップ2連覇を達成する!

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
read more BeYonD 編集部

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
試合情報 2016.11.29

【関西同好会リーグ最終節】同志社三ツ葉が関西同好会リーグ10連覇!

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS
試合情報 2018.11.06

【新関東リーグ2018 1部 第5節】中大フースバルが接戦をものにし、悲願のリーグ制覇に向け視界良好!!

新関東カップ2018 1部・第5節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018 1部・第5節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2017.05.27

【新関東カップ2017 3回戦】これぞジャイアントキリング!!首都大八雲が脅威の粘りで慶應リコタイを逆転で下す!

新関東カップ2017 3回戦

首都大学東京
八雲FC
3-2
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 3回戦

首都大学東京
八雲FC
3-2
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部

-PICKUP CIRCLE-