【新関東カップ2019・3回戦】実力派集団vs個性派集団⁈注目の一戦!

BeYonD 編集部

RESULTS

練習試合

立教大学
サッカー愛好会
2-0
早稲田大学
HUMAN F.C.

525日矢田部サッカー場にて新関東カップの三回戦が行われた。対戦カードは二回戦を勝ち抜いてきた勢いのある個性派集団早稲田HUMAN.FC(以下:ヒューマン)と確かな力を誇り一部に君臨し続ける立教愛好会(以下:立愛)の二チーム。実力では立愛は一部、ヒューマンは二部ということもあり立愛優勢も予想されたが、今年のヒューマンの勢いと実力は確かなものがあると定評があり、かなりの熱戦が期待されていた注目のカードであった。

09bb93fd-656c-4dc2-80b9-47b7f4fd3d22

立教愛好会スターティングメンバー

85adcc60-b00c-4de6-8759-4309819f743f

HUMAN.FCスターティングメンバー

前半

序盤ヒューマンの勢いに飲み込まれなかなかペースをつかめない立愛。ヒューマンのお家芸のヤジが飛び交う中、ヒューマンがボールを支配する時間帯が続く。

2分にはその勢いのままヒューマンがコーナーを獲得。ゴールを脅かす。

しかし立愛も立て直す。57番山田(三年=西武台)のクロスから11番赤間(三年=八千代)のオーバーヘッド。立愛が序盤の嫌な雰囲気をキーマンの10番山本(三年=ヴィッセルユース)中心の組み立てと崩しで一蹴していく。

9分ヒューマンのコーナー。しかし得点には至らない。

18分にはヒューマンゴールキーパー西村(三年=横河武蔵野)のキックがあわや直接ゴールになりかけるというシーンが。

ここも相当な盛り上がりをみせるヒューマンベンチ。応援団長和田(三年=拓大一高)の視野の広い秀逸な応援が会場に笑いを生みヒューマンに勢いを与える。やはりチャンスになると響き渡るヒューマンの応援には何か起こるのではないかと期待させる雰囲気を感じさせられる。

20分立愛のコーナー。混戦なるもゴールにはならず。

均衡した試合だったが25分アディショナルタイムについに動く。立愛8番石井(三年=日大習志野)が相手のクリアミスからミドル。キーパー弾くも守りきれず。ついに立愛が待望の先制点をあげる。前半は1-0のまま立愛リードで終了する。

後半

早速27分ヒューマンが反撃にでる。左サイドからのロングボールを99番鈴木(二年=ザスパ草津)がトラップ。そのトラップがそのままゴールかと思われたがここはゴールならず。

ヒューマンのチャンスは必ず彼を経由すると言っても過言ではない。鈴木の俊足とテクニックを生かした崩しで徐々にヒューマンが形を見出していく。

しかし35分立愛に追加点が生まれる。キーマン山本がペナ外からのドリブル独走。3人をドリブルでいなしわずかなスペースの中、左サイド難しい角度から左足で逆サイドネットへゴラッソ。立愛がリードを2点に広げる。

山本はサッカーだけでなく非常に甘いルックスも持ち合わせておりマネージャーからの人気も絶大。羨ましい限りである。山本がボールを持つと立愛ベンチは高校の体育祭並みの黄色い歓声が飛び交う事でも有名である。

またここにきて6番キャプテン鷲田(三年=多摩高校)がうまくバランスを取っているシーンが多く見受けられた。

40分左サイドの駆け上がり。24番清水(二年=八千代)のオーバーラップから中へのクロス。こぼれ球を6番鷲田がミドル。ゴールには至らないものの後半になってから24番清水の豊富な運動量での左サイドの駆け上がりには目を見張るものがあった。

また11番エース赤間(三年=八千代)の空中戦の強さと前での収まりが後半になってから落ちつき、前でのためが増え攻撃のバリエーションが増えた立愛。非常に全体的に穴がないといった印象があった。

41分ヒューマンは選手交代。途中交代の23番江田(三年=城東)にボール集めるヒューマン。早稲田学内戦で王者稲穂キッカーズ相手に値千金の同点ゴールをあげているスーパーサブに試合の命運を託す。

すると48分ヒューマンが追い上げを見せる。右サイド99番鈴木の個人技二人抜きからのクロス。23番江田が前で潰れフリーになった6番江田(一年=城東)がドフリーでシュートを放つもふかしてしまいゴールならず。

怒涛の追い上げを見せたヒューマンだったがここでタイムアップ。2-0で立愛が準々決勝に駒を進めた。

立教大学
サッカー愛好会の詳細を見る
早稲田大学
HUMAN F.C.の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2017.05.29

【新関東カップ 4回戦】明治体同連が樋下田の2得点の活躍で日大生産工を下す!

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
試合情報 2018.06.13

【新関東カップ2018準々決勝】怒涛の新関東1部崩し!!日大法学部が実力の高さを見せつけ青山理工を下す!!

新関東カップ2018

青山学院大学
理工サッカー部
1-4
日本大学
法学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018

青山学院大学
理工サッカー部
1-4
日本大学
法学部サッカー部
試合情報 2017.04.23

【Guam Championship決勝戦】延長戦にもつれる好ゲーム。京産大が凄まじい勢いで試合を飲み込んだ。

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
試合情報 2016.10.25

【関西同好会リーグ1部第3節】首位対決 龍谷大学龍谷キッカーズvs同志社大学三ツ葉キッカーズは終了間際に龍谷が追いつき引き分け!

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
試合情報 2017.05.28

【新関東カップ2017 3回戦】 早稲田の覇者HUMANが圧巻の6発!次なるタイトルへ快勝の好スタートを切る!

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
試合情報 2020.02.25

【早稲田大学学内戦2020決勝】戦国早稲田を制し、令和最初の早稲田王者になったのは!?

早稲田大学学内戦2020

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

早稲田大学学内戦2020

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.03.18

【Guam Championship 鹿島Round 決勝】何度も決勝で涙を拭った法政学団連がPK戦を制し、悲願の優勝を果たす!!

Guam Championship 鹿島Round 決勝

法政大学
学団連サッカー部
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

Guam Championship 鹿島Round 決勝

法政大学
学団連サッカー部
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2018.07.02

【新関東カップ2018 決勝】中央フースバルが怒涛の三連発!!昨年度王者の早稲田稲穂を下し、カップ戦初優勝を果たす!!

新関東カップ2018 決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2023.10.30

【新関東リーグ2023・1部・第1節】新関東リーグがついに開幕!初戦をものにして勢いづけるのはどちらだ!?

新関東リーグ2023・1部・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
法政大学
学団連サッカー部
read more 柴田尋生

新関東リーグ2023・1部・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
法政大学
学団連サッカー部
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】早稲田HUMANが全員サッカーで”因縁の明治生田”に勝利!

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.

-PICKUP CIRCLE-