【中央大学学内戦2020決勝】令和初の因縁の対決!フースバルVSサッカー同好会、因縁の対決はPK戦へ!

BeYonD 編集部

RESULTS

中央大学学内戦決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-2
中央大学
サッカー同好会
5 PK 4

2020年2月17日、日野市陸上競技場にて中央大学学内戦決勝が開催された。
対戦カードは昨年同様、学内戦3連覇中の中央大学体育同好会連盟フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と王座奪還に燃える中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)の組合わせ。

試合は両者譲らず、PK戦まで縺れ込む白熱した試合展開となった。

s__311943179
(中央フースバルスタメン)

s__311943178

(中央サカ同スタメン)

前半

満点の青空の下、中央フースバルのキックオフで試合開始。

開始早々から中央サカ同は勢いのある攻撃や前線からのハイプレスを行い試合のペースを掴み、中央フースバルはボールを保持する時間が中々作れず、20分まで苦しい展開となる。
前半10分は、白熱はしているが両者一歩も譲らず、決定機を生み出すことが出来ない。

そんな中15分サッカー同好会がゴール前絶好の位置でフリーキックを獲得。キッカーはキャプテンの5番阿部拓哉(2年=八千代)。軌道のいいボールは壁を越え、ゴールに迫るも、中央フースバルGK24番矢吹和也(1年=座間)の好セーブにより阻まれる。

同じく15分今度は中央フースバルがフリーキックを獲得。いいボールが放り込まれ、ゴール前ドフリーの50番橋爪健(1年=西武文理)のもとへ。力強く振り抜くが、中央サカ同GK番大類宝(2年=名古屋西)がビッグセーブによりゴールを死守。

互いにGKの活躍でゴールを奪うことが出来ない。

20分、ついに均衡が破れる。中央フースバル50番橋爪がペナルティーエリア内でボールを持つと、相手選手のファールを誘いPK獲得。6番村田駿樹(2年=札幌第一)が落ち着いてゴールに沈め、先制点を奪う。

中央フースバルのリードで前半を折り返す。

後半

開始早々中央フースバルが追加点を挙げる。3分、6番村田からのスルーパスに反応した50番橋爪がダイレクトで合わせてゴールに突き刺す。

しかし、王座奪還に燃える中央サカ同もこのまま黙ってはいなかった。5分、3番川田(1年=八千代)が最終ラインからドリブルで持ち上がり、前線にスルーパスを配球する。左サイドからダイアゴナルランしてきた新エース11番舩石篤紀(1年=星稜)に繋がると冷静に相手GKを交わして流し込み、1点突き返す。

これから中央サカ同の逆転劇が始まるかと思われたが、11番舩石がこの日2枚目のイエローカードをもらい退場。10人で戦う厳しい展開となった。

そこから中央フースバルは50番橋爪、9番森岳人(2年=水戸商)、10番本多優哉(2年=座間)を中心に攻撃をしかけるが中々3点目を奪うことが出来ない。
前半とは対照的に中央フースバルペースで試合が進む。

ところが、中央サカ同に絶好のチャンス到来。15分、10番渡辺優樹(2年=専修松戸)が8番落合陸(2年=日大三高)との華麗なワンツーでペナルティーエリア内に侵入し、ドリブルを仕掛けると、相手DFと交錯しPK獲得。これをしっかりと左に流し込みゴール。ついに同点に追いつく。

この後は両者一歩も譲らず、前年同様PK戦へと突入。

5-4で中央フースバルが勝ち切り、学内戦4連覇を成し遂げた。

 

s__311943180

 

王者の意地を見せた中央フースバル、昨年から着々と力を取り戻しつつある中央サカ同。これからの大会で両者が対戦する場合は白熱すること間違いなし。これからどちらが良い成績を出していくのか期待したい。

 

中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る
中央大学
サッカー同好会の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2016.12.01

【関西同好会リーグ1部第7節】京都青城が勝ち切り、自動降格を免れるも入れ替え戦へ

関西同好会リーグ1部第7節

京都大学
青城サッカークラブ
2-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第7節

京都大学
青城サッカークラブ
2-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】早稲田稲穂と明治体同連の激闘は稲穂に軍配!!

新関東FL1部第3節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第3節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2018.11.07

【新関東リーグ2018 1部 第5節】激しいシーソーゲームは互いに勝ち点1を分け合う結果に!

新関東リーグ2018 1部・第5節

明治大学
体同連サッカー部
3-3
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2018 1部・第5節

明治大学
体同連サッカー部
3-3
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2023.11.07

【新関東リーグ2023・1部・第2節】 中央サカ同VS早稲田稲穂 緊迫のゲームを制したのは!?

新関東リーグ2023・1部・第2節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
中央大学
サッカー同好会
read more 阿部真珠

新関東リーグ2023・1部・第2節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2018.06.03

【新関東カップ2018 準々決勝】昨年度優勝の早稲田稲穂vs今大会ダークホース日大スポ科。PKまでもつれた試合は大白熱!!

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
試合情報 2019.06.14

【新関東カップ2019・準決勝】立愛vsリコタイ。白熱の準決勝を制したのは?

新関東カップ2019・準決勝

立教大学
サッカー愛好会
2-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2019・準決勝

立教大学
サッカー愛好会
2-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
試合情報 2023.09.09

【マガ杯2023・予選】予選リーグ最終戦!首位通過を決めるのは明治大学生田か、それとも立教大学サッカー愛好会か!?

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

明治大学
生田サッカー部蹴友会
4-1
立教大学
サッカー愛好会
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

明治大学
生田サッカー部蹴友会
4-1
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2017.05.28

【新関東カップ2017 3回戦】 早稲田の覇者HUMANが圧巻の6発!次なるタイトルへ快勝の好スタートを切る!

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
試合情報 2023.09.11

【マガ杯2023・決勝T2回戦】ベスト8を賭けた2回戦。早稲田大学FC.GUSTAが今大会のダークホース東北学院大学Liberoに逆転勝利!

第41回マガジンカップ2023 決勝トーナメント

早稲田大学
FC.GUSTA
2-1
img_2966
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023 決勝トーナメント

早稲田大学
FC.GUSTA
2-1
img_2966
試合情報 2022.12.14

【東西交流日本一決定戦2022】東の早稲田稲穂、西の同志社三ツ葉。日本一の栄冠はどちらの手に。

東西交流日本一決定戦2022

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 大田智輝

東西交流日本一決定戦2022

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ

-PICKUP CIRCLE-